日本の水とコメを使い日本人杜氏が作り上げた!純国産マッコリ「きぬさら」を呑んでみた

日本初の純国産マッコリ「きぬさら」を試してみました!日本人ならではのこだわりが詰まったマッコリのご紹介です♪

  • あーちゃん
  • 更新日:
246view
favorite
日本の水とコメを使い日本人杜氏が作り上げた!純国産マッコリ「きぬさら」を呑んでみた

呑んべぇの皆さんこんにちは!編集部のあーちゃん(@achan_nonbey)です♪

お酒って飲みすぎると病気の元になるけど、毎日1杯程度であれば健康の秘訣になるって最近巷でうわさですよね(笑)私はもれなく1杯以上は呑んでしまいますが、お酒を飲んで健康になれたらこれ以上に幸せな事ってないって思いませんか?

そんな呑んべぇにとっては願ったり叶ったりなお酒が、今じわじわと人気を集めている「マッコリ」です。

なんと千年以上前に生まれた、韓国の伝統的なお酒「マッコリ」が日本のお米と日本人の舌を熟知した日本人杜氏の手によって日本初の純国産マッコリとして誕生しました。

韓国のお酒が、日本人杜氏の手によってより日本人に親しみやすい味になった…しかも美肌や疲労回復効果もあるなんて…これは試さないわけにはいきません!

という事で、さっそく私あーちゃん(@achan_nonbey)が日本初の純国産マッコリ「きぬさら」を試してみました!

日本人ならではのこだわりが詰まったマッコリのご紹介です♪

韓国の伝統的なお酒「マッコリ」ってなに?

呑んべぇのみなさんであれば、「マッコリ」というお酒を1度は呑んだことや聞いたことがあるのではないでしょうか?韓国好きであっても、韓国料理屋さんで見かけたことがあるかもしれません。

とはいえ、日本ではまだまだメジャーなお酒ではないのがマッコリです。

マッコリというのは、朝鮮半島の伝統酒です。日本酒と同じように、お米を原料にした醸造酒で白く濁った見た目が特徴的です。日本のどぶろくにも似た見た目ですね。

韓国では、昔は田植え時期の休憩時間に水分補修のために呑まれていた歴史もありアルコール度数は6~8%と女性でも呑みやすいお酒です。

美肌?疲労回復効果?千年以上前に生まれたマッコリのひみつ


韓国といえば、美容大国として有名ですよね。実は、韓国のお酒であるマッコリも最近女性や若者から美容の観点から注目を浴びているんです!

その理由は、何といってもヨーグルトよりも豊富な乳酸菌!!!なんとわずが1㎖に1億個もの乳酸菌が含まれているんです!最近”腸美人”って言葉も出てきたぐらい、体の中から美しくなる事に注目を集めていますよね。おいしくお酒を呑んで、腸がキレイになるなんて最高じゃないですか?

さらに、マッコリのコウジ酸はシミやそばかすを予防する効果もあるといわれているんです!!!

え?もう良いことしかない(笑)マッコリ、女子にはうれしすぎるお酒じゃないですか?

「日本初」日本人が国産にこだわり作り上げた【純国産マッコリ「きぬさら」】

マッコリが女子にとってめちゃくちゃうれしいお酒ってことは分かりましたが、ひとつ問題があるんです。それは「癖が強くて呑みにくい…」という点です。

私はどちらかというと、マッコリが好きなタイプだと自負しています。

…とはいえ毎日呑むとなると、「うーん…。」とビールに手が伸びてしまう…要するに”あまり日本人の口に合わなかった”のです。確かに、マッコリ独特の味があって、お酒好きの人であっても「マッコリは苦手~」って人が結構いるんですよね。

でも、ヨーグルトより乳酸菌が多くて、シミやそばかすの予防にもなるお酒…お酒好きとしては有効利用したいですよね!

そんなわがままをかなえてくれたお酒が誕生したのです!それが、「日本初」日本人が国産にこだわり作り上げた【純国産マッコリ「きぬさら」】です!

静岡県掛川市で誕生した【きぬさら】は、実際に3年間本場韓国で修業をした日本人杜氏が作り上げる「日本初」の本格マッコリです。

語学の壁…門前払い…熱意と決意が生んだ至極の日本のまっこり

本場韓国で3年物間マッコリ作りを学んだ山本浩己さんは、まず本場でマッコリ作りを学ぶためにソウル市内にワンルームを借り韓国語を学ぶところからスタートしたそうです。語学からスタートなんて…道のりが遠すぎる…

語学を学ぶのと同時に山本さんが始めたのが、マッコリ作りを教えてくれる酒造場巡りでした。日本人であり、韓国語もままならないまま、いくつものマッコリ酒造所の門をたたいた物のことごとく門前払い…

まぁ当然といえば当然ですよね。もし、私が日本酒杜氏で日本語も日本の文化も良く知らない海外の方が来たら「いや、無理でしょ」って思っちゃいますもん。

それでも、山本さんはあきらめず伝統酒作りを教えている学校を発見!外国人の生徒は山本さんが初めてというアウェーな環境の中、卒業試験では見事最優秀賞を受賞し満を持して日本に帰国し【きぬさら】を完成させたのです。

3年間もの汗と涙の結晶…なんだか呑むのに緊張してしまいますね(笑)

純国産マッコリ「きぬさら」を呑んでみた!

ではさっそく、きぬさらを頂きます!


まずは「きぬさら-日本のまっこり-」からいただいてみました♪

いただきま~す!お!!これはマッコリ?マッコリなのか!?めちゃくちゃ呑みやすい!!今まで呑んだマッコリとは全くの別物だ!!!

何が違うって、すごくフルーティーなんですよ!お米のお酒なので、もちろんお米の優しい香りと甘みもすごく心地よいんですが、そこに味を引き締める酸味が加わってもう一杯手を伸ばしてしまいたくなるような…これは好き!!

続きまして、KINUSARA SILKを頂いてみます。

あ~。これはさらに上品な酸味とお米の優しい甘みと香りが口いっぱいに広がっていく~。なんてフルーティーなんでしょう。しかも、ただフルーティーでさっぱりしているだけじゃなくてお米ならではの甘みもあるのがすごく心地良い。

お米って噛めば噛むほど、甘みがあふれ出して「はぁ幸せ~」ってほっこりしますよね。そのほっこりをかまずして味わえているような感じです。もぉいいとこどり(笑)

お米好きの日本人にとっては、これはご褒美という以外のなにものでもないですよ~。失礼な話ですけど、マッコリって韓国料理店に行ったら、なんとなく頼まなきゃいけないような気がして「とりあえずマッコリ頼んどこうかぁ」ぐらいなポジションだったんですよ。私の中では。

ですが、きぬさらを頂いてマッコリの株が急上昇しました!これは本当に1日のご褒美にお風呂上りにゆっくり呑みたい癒しのまっこりです!

そして、きぬさらは日本のお米と日本人杜氏が作っているだけあって、和食との相性も抜群なんです。例えば、日本人の心「お刺身」!私としては、刺身には日本酒!!!って固定概念があったのですが、きぬさらなら酸味もきいていてお米の味わいも楽しめるのでお刺身との相性も抜群です♪

さらにお鍋との相性もいいらしいので、冬の時期でも十分たのしめますね♪

日本酒だとちょっと度数が高くて食事と一緒に楽しめない…という女子でも、きぬさらなら度数が10%以下なのでおいしく楽しめますよ♪

マッコリといえば、韓国のお酒ですから韓国料理と合わせていただくのももちろんおすすめです♪韓国料理ってお安く、簡単に作れるからひとり宅飲みでもおいしくてヘルシーなごはんと合わせていただくのもプチ韓国旅気分を味わえておすすめですよ♪

ちなみに私はにらのチヂミを作ってみました♪ごま油の旨味と、きぬさらの甘みと酸味がとても心地よい組み合わせ!おすすめです♪

女子人気も抜群!日本のマッコリ


私はもともとマッコリが好きだったので、なんの抵抗もなく呑めたのですが、実際マッコリって苦手っていう女子が多いんですよね。そこで、数名の「お酒は好きだけどマッコリは苦手…」という女子にこのきぬさらを試してみてもらいました。

すると、口々に「呑みやすい!!」と好評!!

酸味があるからすっきりしていて、ワインの様にフルーティーで「これって本当にマッコリ?すごくおいしい!これなら呑める~!」と一瞬で無くなってしまいました(笑)

とくに「きぬさらシルク」は、微発泡のマッコリで微炭酸が上品なのどごしを作り上げているのでまるでライスワインの様にさらっと呑めるのが女子的にはうれしい♪

マッコリは苦手…。お酒は好きだけどどうせだったら美容も気にしたい!そんな女子には「きぬさら」めちゃくちゃおすすめですよ♪

日本のまっこり きぬさら 500ml (4本) 出典:Amazon

日本のまっこり きぬさら 500ml (4本)

原材料・成分
米(国産米)・麦麹・糖類・炭酸ガス含有

KINUSARA SILK(きぬさらシルク) 【1本】 出典:Amazon

KINUSARA SILK(きぬさらシルク) 【1本】

原材料・成分
米(国産米)・麦麹・糖類・酵母・炭酸ガス含む

この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3

関連するタグ