グリューワインの賞味期限は?人気のカルディー「ラプンツェル」と長持ち保存テク

そんなグリューワインで気になるのが賞味期限ではないでしょうか?開封した後だとどれぐらい持つのか?どう行った事に注意しなければいけないのかなど、グリューワインワインの賞味期限についてご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
60view
favorite
グリューワインの賞味期限は?人気のカルディー「ラプンツェル」と長持ち保存テク

ホットワインとも呼ばれるグリューワインとは、ワインに香辛料などを加えて温めたホット・カクテルです。通常は赤のワインが使われますが、白のワインがベースになることもあります。

グリューワインは主に、ヨーロッパで開催されるクリスマスマーケットで供されるお酒で、寒い時期には体を温めるホットドリンクとしても重宝されます。

最近では日本でもレンジでチンするだけでつくれるグリューワインが販売されるようになってきて、より気軽にグリューワインを楽しめるようになりました。

そんなグリューワインで気になるのが賞味期限ではないでしょうか?開封した後だとどれぐらい持つのか?どう行った事に注意しなければいけないのかなど、グリューワインワインの賞味期限についてご紹介します。

   

ヨーロッパのクリスマスの名物「グリューワイン」って?

グリューワインは温葡萄酒とも呼ばれており、ワインに香辛料などを加えて温めたホット・カクテルです。

グリューワインの「グリュー」は、ドイツ語で「赤々と燃えて熱を帯びた様」を表します。その名が示すように、香辛料の効果も合わさって、身体が芯から温まるお酒です。本場のドイツでは、クリスマス前の4週間に、クリスマスマーケットが開催されます。

各地から集まった様々な食べ物が並ぶ中、一際賑わうのがグリューワインのお店です。それぞれの店がオリジナルののカップを用意しており、グリューワインのお店を梯子する楽しみに一役買っています。温められたカップは美味しさをワインの旨さを高め、外の寒さを忘れさせてくれます。

注文の際に支払う料金には、カップ代も含まれています。それ故、コレクションとカップを集めるのも魅力の一つです。また、カップを返却すれば、デポジット分が返却されます。

通常のグリューワインには赤ワインが用いられますが、白ワインがベースになるカクテルもあります。当ワインは、ヨーロッパ各地で11月中旬ごろから開催される、クリスマスマーケットで主に提供されるお酒です。

日本の「ホットワイン」は和製英語であり、正式にはマルドワインと呼ばれます。一般的な作り方は、赤ワインにオレンジピールやシナモンなどの香辛料を加え、シロップや砂糖を入れて火にかけます。

お店等では蒸気によって一気に温めることで、アルコール分を飛ばすことなく提供しています。その機能はエスプレッソ・マシーンにも備わっており、牛乳を瞬時に温める機能と同じです。

グリューワインは賞味期限が短い?


ヨーロッパではグリューワインはクリスマスマーケットで供される以外に、各家庭でも作られています。

ワインの種類はスパイスの組み合わせで、家庭ごとの味が違ってくるのも魅力の一つです。基本的に使用されるワインは、1本数百円程度の安い赤ワインです。それに少し手をかけるだけで、甘くてスパイシーなグリューワインに変わります。

シナモンなどのスパイス以外にも、レモンなどの柑橘類を加えるのが定番です。柑橘類は1種類でも充分ですが、レモンとオレンジなど2種類を組み合わせると風味が一層増します。柑橘系は温めることで、味わいに深みを与える効果もあります。

実は、グリューワインは、このように果汁を加えるため、通常のワインより賞味期限が短かくなってしまうのです。

通常のワインであれば、10年20年と長期保存すればするほど価値が上がり高価な値段で取引されています。たまに、何世紀も前に沈没して深海に眠る船から引き揚げられたワインがオークションにかけられているのを見かける事がありますよね。

一方、グリューワインの賞味期限はどれぐらいかといいますと市販の瓶詰されている物であれば1年程度となっています。実際に自宅で手作りした場合はもっと短く、1週間程度です。

ワインであれば長期保存ができると思い、グリューワインも長期で保存してしまうと、せっかくのグリューワインを無駄にしてしまう事になるので注意が必要ですね。

グリューワインで大人気!カルディー「ラプンツェル」の賞味期限

市販のグリューワインで人気のカルディー「ラプンツェル」の賞味期限はボトル事に違っているので購入時に確認しましょう。通販で買う場合は、賞味期限が一か月以上の物が発送されるという事ですが、開封後はなるべく早めに呑むのがおすすめです。

当たり前の事ですが、直射日光及び高温多湿を避けて保存する事が必須です。寒い時期であっても、ポカポカのお日様が直接当たる場所に置いておくと劣化が早まってしまうので気をつけましょう。

開封してからなかなか呑み切れない場合は、グリューワインを使って牛肉の煮込み料理などを造ってみるのもおすすめです。もともとワインで煮込み料理を作る事が多いように、甘目でスパイスが効いているグリューワインでもお肉を煮込むことができます。

カレーなどに使うお肉であれば、甘みやスパイスが効いていても十分おいしく頂けます。

【お酒】ラプンツェル グリューワイン(赤) 1000ml 出典:Amazon

【お酒】ラプンツェル グリューワイン(赤) 1000ml

【名称】甘味果実酒
【原材料名】赤ワイン、砂糖、香料、酸化防止剤(亜硫酸塩)
【内容量】1000ml
【容器の種類】瓶(スクリューキャップ) 直径約7.5cm、高さ28.5cm
【生産国】ドイツ
【タイプ】赤
【アルコール度数】10.0%
【輸入者】(株)オーバーシーズ

【お酒】ラプンツェル グリューワイン(白) 1000ml

【お酒】ラプンツェル グリューワイン(白) 1000ml

【名称】甘味果実酒
【タイプ】白・甘口
【アルコール度数】10度
【原材料】白ワイン、砂糖、香料、酸化防止剤(亜硫酸塩)
【内容量】1000ml
【賞味期限】-
【保存方法】直射日光、高温多湿を避け冷暗所で保存
【原産国】ドイツ
【輸入者】株式会社オーバーシーズ
【容器の種類】瓶(スクリューキャップ)

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3