9月27日(金)OPEN!コレド室町テラス「one hand」でちょっと寄り道の1杯を!

OPEN前に、一足お先にコレド室町テラス「one hand」に潜入して、おいしいワインと美しいお料理を堪能してきたのでレポートします!

  • あーちゃん
  • 更新日:
147view
favorite
9月27日(金)OPEN!コレド室町テラス「one hand」でちょっと寄り道の1杯を!

呑んべぇの皆さんこんにちは!編集部のあーちゃん(@achan_nonbey)です♪

最近日本橋がにぎわっていますよね!コレド室町も3つのビルで連日にぎわっています。そんなコレド室町シリーズに新たに仲間入りするのが、2019年9月27日(金)にオープンする「コレド室町テラス」です。

国内外の一流の「食」や、こだわりの「モノ」、「コト」を提供する31店舗のお店が集まる商業施設である「コレド室町テラス」では、もちろん呑んべぇさんでも楽しめる楽しいお酒スポットもたくさん!

その中でも、呑んべぇ編集部が注目したのは「手食文化」を追求したふらっと気軽に立ち寄れるカウンターメインのフレンチ「one hand」です!

OPEN前に、一足お先にコレド室町テラス「one hand」に潜入して、おいしいワインと美しいお料理を堪能してきたのでレポートします!

コンセプトは「価値ある時間」。コレド室町テラスってどんな所?

歴史と伝統を持つ町”日本橋”に新たに誕生したコレド室町テラスは「価値のある時間」をコンセプトに31店舗が展開しています。中でも呑んべぇさんに注目してもらいたいのが、集いと憩いの商業空間として江戸の町家を意識して作られた落ち着いた内装の1Fです。

1Fは手土産や食のセレクトショップ、レストラン、カフェが並ぶコーナーです。バラエティーに富んだ飲食店舗が立ち並び毎日来ても飽きないような楽しい空間になっています。

仕事帰り、待ち合わせ前にふらっとよれる気軽な本格フレンチ「one hand」

様々なおいしいお酒とお料理を楽しめるコレド室町テラスですが、中でも今回呑んべぇ編集部が注目したのは「one hand」というフレンチビストロです。

フレンチって聞くだけで、日ごろ気軽な居酒屋で呑んでいる身としてはちょっと気が引けてしまうのですが…「one hand」は変に肩ひじ張らず気軽に楽しめるとてもカジュアルな空間です!仕切りなどは特になく、とても開放的な空間なのでふらっと立ち寄りやすい所も呑んべぇさんにはうれしいポイントですよね。

着席してフレンチのコースをゆったり楽しめる席もありますが、呑んべぇさんにおすすめなのはスタンディングエリア!フレンチ版の立ち飲みバルの様に、おいしいお酒と本格的なフレンチをサクッと楽しむことができます。

特に仕事帰りにふらっと1杯、待ち合わせの時間つぶしに1杯、飲み会のシメに一人で1杯、などちょい飲みシーンでもとても使いやすいですね!

この「one hand」は、味を楽しむだけでなくフレンチならではの見た目の美しさを楽しめる所がポイントで、本格的なフレンチでありながら片手(one hand)で食べられる所も魅力の一つです。

フレンチって、お行儀よくナイフやフォークを使って静かにゆーっくり食べるイメージですよね。もちろんそういうのもおしゃれでいいんですが、特別な時だけの特別な食事の感じで気軽に味わっちゃいけない料理って雰囲気さえ感じちゃうことありませんか?

だから「サクッとフレンチ食べたい!」って思っても、なかなかとっつぎづらいと思ってしまいますよね。

しかし!そんなイメージを払拭して気軽に「一杯♪」ができるのが「one hand」です!ふらっと立ち寄って、ワイン1杯とおいしいフレンチのおつまみ1品をサクッと頂いてサクッと帰る!グルメな呑んべぇさんにはたまりませんよね(笑)

五感で楽しむ美しいお料理とおいしいお酒で毎日だって通いたくなるカジュアルな居心地の良い空間

ではではさっそく、私も「one hand」さんのおいしいお酒と美しいフレンチを頂く事にいたしましょう!

まずはお酒!やっぱりフレンチですからね~ワインを頂きたいですよね!ワインは赤ワインと白ワインそれぞれ3種類ずつとジャンパーニュ、スパークリングも用意されています。その日の気分やお料理に合わせて呑み分けたり、おすすめを聞きながらスタッフさんとコミュニケーションが取れるのも楽しいですね!

っというわけで、おすすめの赤ワインと白ワインを出していただきかんぱい!

ではでは、お料理も頂いていきましょうか!今回は「one hand」さんおすすめの3品を頂いてきました!

まずはパテバーガー!フレンチっていえばパテってイメージありません?それをバーガーにするってなんだか斬新ですよね(笑)しっとりしたパテと、香ばしいバンズで食べ応えがありおいしい!味もしっかりしているのでワインとの相性抜群ですね♪これだったらビールとの相性も良いかも!

もちろん「one hand」さんにはワインだけじゃなく、ビールやウイスキーオリジナルカクテルの用意もあるのでワインだけだとちょっと…という呑んべぇさんにもおすすめですよ!ウイスキーは、響・山崎・白州といったジャパニーズウイスキーが準備されています。

そして、そして、ぜひ挑戦してみてほしいのが「one hand」さんを展開する株式会社FOOD ARCHITECT LABが手掛けるオリジナルカクテルの数々です。野菜のピューレを使用したカクテルや、キノコの出汁を使ったカクテルなど変わり種が5種類用意されているそうですよ~!

そして、そして、次のお料理はスープ!

え?これ、紅茶じゃないの?と思いきや、香りは鶏ガラの香り!ここにティーバックを浸していきます!なんだか自分でスープを作っているようで楽しいですね♪

そして、最後にまるでスイーツみたいにかわいらしいこちら!

左からグラチャップス、雲丹トースト、トリュフタルト、カブニョッキ、茄子とキャビアのコーンです。見た目が本当にかわいらしくて、使われている素材もスイーツに使われるようなタルトやコーンですが味はお酒にピッタリなおつまみです!

特に、キャンディーのような見た目の「グラチャップス」はなんとフォアグラのテリーヌ!かわいらしい見た目とは裏腹に、お味は本当に本格的なフレンチでギャップに驚くと同時においしさに感動します!これはワインがすすむ~♪

どのお料理もとてもかわいくて、普段は味わえないような発見があり、さらにおいしくて、楽しみながら食事とお酒をたのしめました!誰かと一緒に行けば「これって何使ってるのかな?」と当てっこしながら食べるのも楽しいですよ!

私は今回、スタンディングで1時間ぐらいおいしいお料理とお酒を堪能しましたが、ふらっと立ち寄ってサクッと食べて呑んでで1時間ぐらいであれば立っていても全然気になりませんでした!むしろフレンチを立ち食いするなんて、なんだか新鮮でちょっとおしゃれな気分になれますよ(笑)

one hand基本情報

営業時間 11:00~15:00(コースL.O.14:00、アラカルトL.O.14:30)/17:00~23:00(コースL.O.21:00、アラカルトL.O.22:30)
平均予算 [昼]2000円 [夜]8000円
座席数 16席+スタンディング
TEL 03-3527-9455
この記事を書いた人
あーちゃん

最新記事

記事バナー3