おいえ !【大阪グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

そこで今回は大阪府グルメの中からビールのつまみに合う絶品グルメを4種ご紹介します。ちょっと通なグルメでビールを美味しく楽しんでみませんか?

  • ライターN
  • 更新日:
62view
favorite
おいえ !【大阪グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

大阪と言えば天下の台所、まさにグルメの宝庫と言えるでしょう。そんな大阪には美味しいグルメが沢山ありますよね。

定番のたこ焼きやお好み焼きは関西だけに留まらず全国各地で愛されるご当地グルメです。

しかし大阪には王道グルメ以外にも絶品グルメが数多く存在しています。中にはお料理としてではなくお酒のおつまみに最適な逸品までありますから要チェックです!

そこで今回は大阪府グルメの中からビールのつまみに合う絶品グルメを4種ご紹介します。ちょっと通なグルメでビールを美味しく楽しんでみませんか?

【01】王道大阪府グルメの元祖・ラヂオ焼き

今やたこ焼きや明石焼きは全国どこでも食べられる言わば国民食となっていますよね。そんなたこ焼きの元祖は何かご存知でしょうか?実は、大阪ではたこ焼きと同じ位に人気高いラジオ焼きこそがたこ焼きの元祖と言われています。

そもそもラヂオ焼きとは中に牛スジ肉とコンニャク、ネギなどの具材を入れてたこ焼きのように丸く焼いたものです。甘辛く煮詰めた牛スジの旨みが口いっぱいに広がり、コンニャクの程よい弾力感やネギのシャキッとした食感が楽しい逸品です。

ソースやマヨネーズをかけて頂くたこ焼きに比べ、ラジオ焼きは既に具材に味付けがしてあるため何も調味料をかけずに頂くことが多いので辛党の方にぜひお勧めです。

またお店によっては牛スジを煮込む際に一味唐辛子を使用していたり、食べる直前に七味唐辛子をお好みの量だけ振りかけて頂く所もあり、これがビールのつまみにぴったりなのです。たこ焼きよりも比較的さっぱりとした味わいと、パンチの効いた牛スジの味付けが癖になりビールが進むこと間違いありません。

ぜひ程よく甘辛な味わいのラヂオ焼きでビールを堪能してみてください。

大阪名店の味 会津屋のたこ焼き ラヂだけセット(元祖ラヂオ焼き12個入りX4箱) 出典:Amazon

大阪名店の味 会津屋のたこ焼き ラヂだけセット(元祖ラヂオ焼き12個入りX4箱)

■原材料:すじこん、小麦粉、鶏卵、青ねぎ、てんかす、醤油(大豆含む)、かつお節、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)

【02】庶民の大阪府グルメと言えばこれ!新生姜の天ぷら


大阪府グルメと言えば王道グルメが幾つもありますが、大阪府民に愛される庶民派グルメの中にもビールにぴったりなつまみがあるんです。

大阪の小料理屋はもちろん、商店街に一歩足を踏み入れると度々見かけるグルメこそ、新生姜の天ぷらです。大阪では串カツや天ぷらが非常に人気高く「タレの二度漬け禁止」というフレーズは関西に赴いたことのない方で耳にしたことがあると思います。そんな揚げ物も美味しい大阪において庶民が愛するグルメが新生姜を使った天ぷらです。

新生姜を使ったものから紅ショウガをかき揚げ風にしたものまで作り方は様々ですが、いずれもショウガを揚げた天ぷらという至ってシンプルな逸品です。しかし薄めの衣を纏ったショウガは火を通すことで本来の辛味や風味が一層引き立ち、シンプルながらも後味の引く料理として大阪府庶民の間で長く愛されてきました。

この新生姜の天ぷらにビールを合わせれば最強タッグの完成です。

ショウガ本来の爽やかな辛味が柔らかく鼻を通り、天ぷらの軽い衣の食感も楽しい天ぷらはビールの苦みとの相性抜群です。オールシーズンで美味しく頂ける新生姜の天ぷらですが、肌寒くなるこれからの季節にこそ体の芯から温まるショウガが染みますよね。秋冬にこそ体温まるおつまみとビールで夜長を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【03】たこよりイカ!?大阪府グルメの裏定番・イカ焼き

大阪府グルメの王道・たこ焼きの印象があまりにも強く、道頓堀のタコの看板も有名なことから大阪の台所ではたこが大活躍、といったイメージがあるかもしれません。

しかし実はたこと同じ位に人気なのがイカなのをご存知でしょうか。ここではイカを使った大阪グルメの代表・イカ焼きをご紹介しましょう。

イカ焼きと言ってもイカを丸焼きにした料理ではありません。お好み焼きのような生地にイカげそなどをたっぷり混ぜて鉄板の上に広げます。十分に火が通ったところでひっくり返し、両面がこんがりと焼けたら半円型に折りたたんでソース・マヨネーズ等を添えて完成です。

カリッと香ばしく焼けた生地の中にごろごろと入ったイカの食感が楽しく、イカの弾力感と磯の香りを存分に堪能できる逸品と言えるでしょう。大阪ではこのイカ焼きが大人気で商店街や観光スポットでの販売に留まらず、有名デパートの食品売り場でも焼きたてのイカ焼きが食べられるほど人気が浸透しています。

お好み焼きのような生地が食べ応え抜群で、スタミナ抜群のおつまみとしてビールに最適です。

クレープのように棒状に巻いてテイクアウトできるお店も多いので食べ歩きにもぴったりですね。風味豊かなイカと濃厚ソース・青のりが食欲をそそるイカ焼き、ぜひたこ焼き派という方にこそ挑戦して頂きたい絶品おつまみです。

イカ焼きを片手にビールで軽く乾杯、というのも粋で大人のお酒タイムに最適です!

【大阪名物】手作り もちもち生地のいか焼・イカ焼(玉子入り2枚)×4パック 出典:楽天

【大阪名物】手作り もちもち生地のいか焼・イカ焼(玉子入り2枚)×4パック

原材料名 :
卵、小麦粉、ソース(砂糖、トマト、食塩、りんご、玉ねぎ、醸造酢、コーンスターチ、香辛料、ガーリック)、いか、天かす(小麦粉、コーンフラワー、砂糖、食塩、植物性油脂(大豆を含む)、菜種油/増粘剤(加工でん粉、タマリンド)、酒精、酸味料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(ステビア)

【04】関西なのに?名物おでん関東煮

最後にご紹介するおつまみは、関西圏ながらその名も「関東煮(かんとうだき)」です。大阪で広く食べられているおでんのことを指すの
ですが、関東圏のおでんとは具材や味付けが異なりますので違ったお料理として楽しむことができますよ。

基本的に全国区のおでんの具材と大差ない関東煮ですが、他県と大きく異なる具材が鯨肉です。例えば鯨のスジや、さえずりという鯨の舌の部位が他の具材と共に煮込まれており、味付けも薄口醤油を使用したやや甘めの味わいに仕上がっています。薄口醤油を使用しているので、関東のおでんに比べ具材そのものの色合いが活きているという点もまさに「見た目にも美味しい」ポイントと言えますね。

関東でメジャーな、やや塩気の効いた濃いめの色合いのおでんとは違って見た目も淡い色合いの関東煮は優しい甘さと旨みが魅力的で、昆布等の出汁の旨みも具材にしっかりしみ込んでいます。

これからの寒い時期はおでんが恋しくなる季節ですから、ぜひ季節感たっぷりな関東煮とビールを合わせて楽しんでみて下さい。鯨肉の串といった具材もお勧めですが、関西風の甘めなお出汁まで飲み干して堪能して頂きたいものです。

ビールにはやっぱり辛口なおつまみ!という方でも美味しく頂ける優しい甘みのおでんですので、お酒仲間と関東煮を囲んでビールを堪能するのもまた一興と言えるでしょう。

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3