意外と知らない!ウォッカの原料と国別で見るおすすめの銘柄

  • メンバー
  • 更新日:
143view
favorite

ウォッカはロシアなどで作られている蒸留酒となっており、日本では四大スピリッツとして知られています。では、ウォッカというのは何からできているのかご存知でしょうか。普段は何気なく飲んでいるお酒、実は原料が何かを知らないという方も多いのです。

そこで、今回はウォッカについて徹底的にご紹介していきます。また、ウォッカについて知れば飲みたくなるはずですので、ウォッカが作られている国別でおすすめのウォッカをご紹介していきます。

ウォッカの原料は意外なもの?理解を深めてウォッカの魅力を堪能しよう

四大スピリッツの一つウォッカは馴染みのあるお酒ではあるものの、何が原料なのかと言うと答えられる人というのは少ないのではないでしょうか。ウォッカの原料は穀物を原料としています。大麦やライ麦、小麦、ジャガイモなどが使われています。
ウォッカの起源は諸説あり、12世紀頃からロシアの地酒として作られていたとも言われています。15世紀中頃に「ジーズネンナヤ・ヴァダー」というライ麦を原料としたお酒がロシアに登場し、これを「ヴァダー」と略した言葉がウォッカの語源だとも言われています。
ウォッカに使われる原料はウォッカの種類によって異なります。ライ麦を原料としたウォッカは主にポーランド産、小麦はロシアとスウェーデンに多く、大麦はフィンランドに多いのが特徴です。また、グレーンというさまざまな穀物を原料としているものもあります。
また、穀物だけではなく、ジャガイモやフルーツを使ったウォッカもあるなど、その種類は幅広いです。

ウォッカの名産?原料に小麦を使うことが多いロシアのおすすめウォッカの銘柄をご紹介

ウォッカイコールロシアというイメージが多いのではないでしょうか。そこで、ウォッカ大国ロシアの生産しているおすすめウォッカをご紹介していきます。

「カフマン」は2000年に開始されたウォッカです。(スーパープレミアムウォッカ)として扱われており、ほのかに甘味を感じる風味が特徴となっています。カフマンは世界中の高級レストランなどで提供される、まさにプレミアムなウォッカです。

「スミノフ」は日本でもお馴染みのウォッカの銘柄です。世界中でウォッカの売上ナンバーワンを誇っており、ロシア皇室御用達のウォッカです。

「ロシアンスタンダード」はロシアのお馴染みのウォッカです。このスタンダードの上には「ルースキーブリリアント」と呼ばれるものがありますが、こちらはウォッカの最高峰として高級なものだとされており、本場のロシアの方もあまり口にしない銘柄であるとされています。ロシアに数多くのウォッカがありますので、色々と試してみるのもいいかもしれません。

ライ麦やジャガイモなどの原料にしたウォッカが多いポーランドのおすすめのウォッカの銘柄をご紹介

ポーランドにもウォッカの銘柄は多く、さまざまな原料を用いたウォッカがあります。そのなかでもおすすめの銘柄をご紹介していきます。

「ズブロッカ」はポーランドの世界遺産で採ることが出来る、バイソングラスというものを漬け込んだウォッカです。日本では桜餅のような風味がするウォッカとしても知られています。ポーランドではお馴染みのウォッカです。

「スピリタス」は世界最高のアルコール度数、96度を越えるウォッカとして知られています。穀物とジャガイモなどの原料にしており、70回以上もの蒸留を繰り返し、アルコール度数を高めています。アルコール度数が非常に高いため、引火注意の表示もされているウォッカとなっています。

「チェリーウォッカ」は熟したチェリーとライ麦を原料にしているウォッカとなっています。チェリーの風味がまろやかで、一般的に無味無臭と言われているウォッカのイメージとはひと味違います。甘めのウォッカを求めている人におすすめです。

数は多くないけれど、美味しいウォッカは他にもあるさまざまな原料を使っているウォッカのおすすめ銘柄をご紹介

多数の種類のウォッカを出していなくても、美味しいウォッカを作っている国は多数あります。ここからは番外編としてその他の国のおすすめウォッカをご紹介していきます。

「スカイウォッカ」はアメリカのウォッカであり、日本でもよく見かけるウォッカです。不純物がほとんどないため、癖がなく、スッキリとした飲み心地が楽しめるウォッカです。

「ヴィル・ヴァルゲ・ウォッカ」はエストニアのウォッカです。こちらも日本ではお馴染みのウォッカですが、さまざまなフレーバーのウォッカを出しているメーカーでもあります。イチゴやスイカのフレーバーのウォッカも楽しむことが出来ます。

「グレイグース」はフランス産のウォッカです。フランス産の高級小麦を100パーセント使用している、最高級のウォッカとしても知られています。アルコールの匂いが抑ええられており、フレッシュな香りを楽しむことが出来ます。甘味のある優しい味わいは多くの人を魅了しています。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3