お酒好きが教えるプレゼントにもらいたいラベルが魅力的なお酒をご紹介!

  • メンバー
  • 更新日:
9view
favorite

お酒というのは大人だけが許された楽しみです。大切な人へのプレゼントにも選ばれるお酒。そのため、ラベルが魅力的なもので溢れています。飲むだけではなく目でも楽しむことが出来るのはお酒の魅力でもあります。

ラベルを見ただけで思わず手に取りたくなるような、ラベルが魅力的なお酒について今回はお酒の種類別でご紹介していきます。プレゼントする相手の好みや相手の好みのデザインにあわせてラベルお酒選びをしてみてはいかがでしょうか。

プレゼントに最適な素敵なラベルのお酒3選!ワイン編

ワインというのはプレゼントにも選択されるおすすめのお酒です。海外で製造されているものも多いため、ラベルも凝ったものが多くなります。そんなワインのおすすめラベルをご紹介していきます。

「アレピアード・コレクション」はポルトガルのワイナリーのお酒です。黒のボトルにゴールドの模様が素敵なラベルとなっています。アレピアードというのはポルトガルの野鳥の名前で、アレピアードがキスをしている様子をモチーフにしたエピソードも素敵なラベルです。

「バーンコテージピノワール」はニュージーランドのワイナリーのお酒です。ラベルには蛇と百合、月や人物などが描かれており、ドイツの文豪ゲーテの作品がモチーフとなっており、「人間の理想と挑戦」というテーマがイラストに描かれているため、働く方へのプレゼントに最適です。

「フィリップ・ジャンボン」は豚のイラストが可愛らしく、ワンカラーで描かれているのですがクスッとしてしまうキュートさに目が惹かれるラベルとなっています。実は豚が描かれているのは、このワインがハムなどの豚の加工品との相性が良いという、面白かいエピソードを含んだラベルですので、親しい友人に贈りたくなるワインです。

プレゼントに最適な素敵なラベルのお酒3選!ウイスキー編

最近では女性のファンも増えてきたウイスキーのラベルには大人の雰囲気のするものが多くあります。そこで、ラベルで選びたい、プレゼントにおすすめのウイスキーをご紹介していきます。

「ザ・グレンリベット」シンプルに文字が描かれているラベルなのにカッコいい。それがザ・グレンリベットです。容器に凝っているため、ラベルのシンプルさが際立つお酒となっています。

「バランタイン17年」はスコットランドのお酒です。ウイスキーの素敵なラベルとして度々話題にのぼるのがバランタインとも言われているほど、ウイスキー好きには定番のラベルです。アンティーク感のあるラベルなので男女ともに惹かれること間違いなしのラベルとなっています。

「ジャックダニエルブラック」はブラックのバッグに白で書かれた文字が目を惹く、存在感のあるラベルとなっています。ホワイト一色で描かれているのに印象的でスタイリッシュなラベルは、かっこよさを追求する方へのプレゼントにおすすめです。

プレゼントに最適な素敵なラベルのお酒3選!焼酎編

焼酎や日本酒というのは根強いファンがいます。もちろん印象的なデザインのラベルも多くあります。

「フィッシャーマンソクジョーディープ」は新潟県の酒造のお酒です。真っ赤なラベルに蟹のイラストがついており、一見すると日本酒ではないようなインパクトのあるラベルです。これは海老やカニなどと合うお酒であるため、世界中の人に飲んでほしいという意味を込めて作られたラベルとなっています。

「鉄馬」はお酒なのにラベルにはバイクのエンジンが描かれているというとても変わったデザインです。ですが、そこには意味があるのです。バイク好きがバイクを降りてホッとしたときに飲んでほしいという思いから作られたお酒であり、名前も鉄の馬でバイクを意味しています。ぜひバイクとお酒が好きな人へのプレゼントにどうぞ。

「宜有千萬」のラベルには「よろしく千萬あるべし」と大きく書かれている、ネーミングのセンスもインパクトのあるお酒です。その意味は中国の古い言葉で「限りなくたくさんの福を得られることを願う」という意味になります。大切な人のプレゼントにおすすめです。

プレゼントに最適な素敵なラベル番外編

おしゃれなラベル、ユニークなラベルなどお酒にはさまざまなラベルのものがあります。そのなかでお気に入りのラベルのお酒を探してプレゼントをするのもいいですが、近年流行っているのがオリジナルラベルのお酒をプレゼントするというものです。

さまざまなメーカーでは注文に応じてオリジナルラベルのお酒を作ってくれるというサービスを別料金になりますが、行ってくれる企業が増えています。大切な人の似顔絵であったり、写真をそのままラベルにしてもらうことも出来ますが、記念日などのプレゼントには言葉を入れたオリジナルラベルを作成されるという方が多いです。

「祝ご結婚」という文字に新郎新婦の名前と日付を入れたり、プレゼントの目的に合わせたラベルが作ることができると評判です。最近ではインターネットで簡単にオリジナルラベルの作成が出来るようになっていますので、まずはベースとなるお酒を決めて、ラベルの依頼をするという流れになっています。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3