酔ってても作れる!酒の後のシメごはん5選!簡単絶品グルメはコレだ!

今回は面倒くさくてもすぐ作れる簡単なのに絶品の極上シメごはんをご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
248view
favorite
酔ってても作れる!酒の後のシメごはん5選!簡単絶品グルメはコレだ!

皆さん、お酒の席の満足度って何が重要だと思いますか?

お酒がおいしいこと!はもちろん、おつまみも重要ですね。

このおつまみですが、忘れてはいけないのが、シメごはんです。

シメのごはんがあるかないかで、お酒の席の満足度ってすごく変わってくるんです!

もし、宅飲みでお酒もおつまみもたらふく飲んだけど、なんだかちょっと物足りないんだよなぁなんて時においしいシメごはんが出てきたら?

「わかってるねぇ!」なんていいながら、食べるの最高のしめくくりですよね!

でも、シメごはんということは作る人もすでにけっこうお酒を飲んでいるはず。

そこで今回は面倒くさくてもすぐ作れる簡単なのに絶品の極上シメごはんをご紹介します。

【01】酒の最後に食べる最高シメごはん「塩辛バター茶漬け」


シメごはんといえば、お茶漬けですよね!

もう食べられないなんて言いながらも、お茶漬けだったらサラサラっとかきこめるのがうれしいものです。

そこでご紹介するのが、「塩辛バター茶漬け」です。

ものすごく簡単にできますし、火を使わないのでふらふらに酔っぱらっている時にもおすすめですよ。

ふうふうして召し上がれ!

材料
・白ごはん…適量
・イカの塩辛…小さじ1~3
・バター…小さじ1
・お湯…白ごはんがひたひたになるくらい

01.白ごはんを、大きめのお茶碗によそいます。

02.イカの塩辛小さじ1~3をその上にのせます。足りなければ後で追加すれば良いので、最初は控えめにしておくのがおすすめです。

03.バター小さじ1をその上にのせます。欲張って入れ過ぎてしまうと、しつこくなるので気をつけましょう。

04.白ごはんがひたひたになるくらいまで、お湯を入れれば完成です。

【02】さっぱり!お酒の後でも入るシメごはん「すだちうどん」

すだちの爽やかな風味とすっきりとした味わいが、酔っぱらった身体にはぴったりの「すだちうどん」をご紹介します。

うどんならツルツルっと食べられますし、このさわやかさと酸っぱすぎないすだちの酸味なら飲みすぎた時にもおすすめです。

材料
・うどん…一束
・すだち…1個
・めんつゆ…適量
・水(めんつゆを薄める用)…適量

01.すだちを半分に切った後に、薄切りしていきます。その都度、種を取り除いていきましょう。

02.鍋に水を入れたら、沸騰するまで沸かします。うどんを投入し、袋の裏などに書いてある時間通りに茹でましょう。

03.うどんが茹で上がったら、ざるに取って水気を切り、どんぶりに盛ります。

04.薄めためんつゆとすだちをのせれば、完成です。

【03】染みる酒好きにおすすめシメごはん「もやしわかめスープ」


お酒のシメにあう簡単レシピその3は、「もやしわかめスープ」です。

とろんとしたわかめとシャキシャキのもやしが美味しい一杯です。

温かくて美味しいスープが、疲れた胃腸を癒してくれます。

お酒を飲んだときは、塩分と水分を補給しておきたいのでスープはうれしいですね!

ただし、火を使うレシピですので、酔いすぎの時は注意してくださいね。

材料
・もやし…適量
・カットわかめ…適量
・鶏がらスープのもと…適量
・白ごま…適量
・韓国のり(なければ焼きのりか味付けのり)…適量
・塩・コショー…少々

01.鍋に水と鶏がらスープのもとを入れて、火にかけます。沸騰したら、もやしとカットわかめを入れておよそ3分間ほど煮ます。

02.塩とコショーで味を整えたら、お椀によそいます。

03.最後に白ごまと韓国のりを盛り付けたら、出来上がりです。

【04】お腹にたまる!酒の席で食べたいシメごはん「梅おにぎり」


お酒の締めにあう簡単レシピその4は、「昔ながらの梅おにぎり」です。

おにぎりってお酒の席で小腹が空いたときに食べやすくてとっても重宝するんです。

その証拠に居酒屋さんのメニューにもありますし、小さな一口サイズのおにぎりは舞子さんや芸者さんなどへの差し入れでも喜ばれます。

ごはんのやさしい甘みと梅のさわやかな酸味、のりの旨味がすばらしいバランスのシンプルなおにぎりです。

酔っぱらっているときほど、こんな昔懐かしい味が恋しくなったりするんですよね。

飲む前ににぎっておくのもおすすめです。

材料
・白ごはん…適量
・塩…ひとつまみ
・梅干し…おにぎり1個につき半分~1個
・焼きのり(なければ味付けのり)…おにぎり1個につき1枚

01.手を濡らし、塩ひとつまみを手のひらにのばします。

02.白ごはんを手にひろげ、種をとった梅干し半分~1個をその真ん中にのせます。

03.おにぎりを三角形ににぎります。

04.焼きのりを巻いて出来上がりです。

【05】簡単!酒でもスタミナ!シメごはん「キムチと納豆のTKG」


お酒の締めにあう簡単レシピその5は、「キムチと納豆のTKG」です。

キムチと、納豆とたまごという最高の組み合わせ。

お酒の後でもしっかり食べられる元気な人むきのシメごはんですね。

キムチ、納豆、たまご、白ごまのハーモニーがなんとも言えません。スタミナつきそうなメニューが明日への活力になります。

ただ混ぜるだけで完成してしまいますので、酔っぱらっている時でも安心です。

材料
・白ごはん…適量
・納豆…1パック
・キムチ…適量
・生たまご…1個
・塩…少々
・白ごま…少々
・きざみのり(お好みで)…適量

01.ボウルに納豆1パックと納豆についているタレ、キムチ適量、生たまご1個をすべて入れ、ぐるぐると混ぜます。

02.大きめの茶碗かどんぶりに、白ごはんをよそいます。

03.01を白ごはんの上にかけてから、塩少々と白ごま少々を振ります。

04.最後にお好みできざみのりを散らせば、出来上がりです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ