マニアがおすすめ!スピリッツを種類別に味わうテク&カクテル12選!

今回はバーマニアの私がスピリッツの種類とおすすめの飲み方、カクテルを12選ご紹介します

  • メンバー
  • 作成日:
67view
favorite
マニアがおすすめ!スピリッツを種類別に味わうテク&カクテル12選!

4大スピリッツってご存じですか?

スピリッツというのは、お酒の中でも蒸留酒を指す言葉なのですが、その中でも代表的な4つのスピリッツが4大スピリッツと呼ばれています。

その4大スピリッツとはウォッカ、ジン、テキーラ、ラムのことです。

スピリッツはアルコール度数が高かったり、なじみのない人も多いので、どんな風に飲んだらいいかわからない!なんてこともありますよね。

でも必ずどんなスピリッツにもおいしく飲む方法がありますし、おいしいカクテルも存在します。

ではスピリッツはどうやって飲んだらおいしいのでしょうか?

人生の半分の時間をバーでお酒を飲む時間に捧げてきたマニアな私が、今回はスピリッツの種類とおいしい飲み方、そしておすすめのカクテルをご紹介します。

ロシアでも凍らないスピリッツの種類はこちら…


アルコール度数が高くて寒くても凍らないスピリッツ…それは「ウォッカ」です。

スピリッツはどれもアルコール度数が高いので凍らないものがほとんどですが、ロシアでも凍らないと思うとなんだかすごいですよね。

ロシアを代表するウォッカはジャガイモやライ麦などの穀物を原材料としているスピリッツです。

白樺の炭で濾過しているため、無味無臭で無色透明という見た目だけは水のようなスピリッツです。

ウォッカのおすすめの飲み方テク

ウォッカの本場ロシアではショットグラスでストレートで飲むのがお馴染みです。

おすすめの飲み方は冷凍庫で冷やしたもの。

冷凍庫にいれておいてもとろっとしていて、ストレートで飲むだけでもその感覚を楽しむことが出来ます。

ぜひ、ウォッカを飲む時は冷凍庫でキンキンに冷やしておきましょう。

ウォッカのおすすめカクテル

アルコールが高いためストレートで飲むには抵抗があるという方はカクテルにして楽しんでください。

ウォッカは無味無臭なので、割る材料の味を邪魔しないというのが特徴です。

【01】ウォッカバック

お手軽に出来るのが「ウォッカバック」です。グラスに氷を入れてウォッカを注ぎ少し混ぜ、そこにジンジャーエールを注ぎ出来上がりです。

お手軽に出来るので家のみにピッタリです。

【02】モスコミュール

ウォッカの代表カクテルは「モスコミュール」です。

ウォッカバックにライムジュースを追加すると出来上がる、定番で簡単のカクテルです。

【03】セルベッサニコラ

ちょっと変わり種ならビールと割った「セルベッサニコラ」がおすすめです。

氷を入れたグラスにウォッカとカンパリを半量入れて混ぜ、そこにビールを注ぎ完成です。

全てお酒のカクテルなので、かなりアルコール度数が高いカクテルです。

ボタニカルの香り漂うカクテルの種類といえば…


ボタニカルな香りのするスピリッツといえば、「ジン」です。

ジンはライ麦や大麦を使ったスピリッツで、ジュニパーベリーをはじめとするハーブで香りづけがされています。

スピリッツのなかでも自己主張が控えめでカクテルに合わせやすいお酒となっています。

癖が少なくて飲みやすいジンはストレートで飲むのがお酒好きの基本です。

常温で保管したジンは刺激的な味わいに、冷蔵庫に冷やして飲むと丸みのある味わいになります。

ジンのおすすめの飲み方テク

ジンはホットで飲むのもおすすめです。カップを温めて砂糖を少し入れ、そこにお湯を少量注ぎます。

砂糖を溶かしてジンとお湯を注いだら完成です。

冬にもスピリッツを楽しみたいという時の美味しい飲み方です。

ジンのおすすめカクテル

ウォッカ同様、クセはないのに、ボタニカルな香りがただようジンは、カクテルにすると格別です。

それではおすすめのカクテルをご紹介しましょう。

【04】ジントニック

定番は「ジントニック」です。ジンとトニックウォーターを合わせます。お好みでライムを加えてください。

お酒が得意な人はジンの量を多めに入れても美味しいです。

【05】トムコリンズ

さっぱりとした味わいが好きなら「トムコリンズ」です。

シェーカーにジンとレモンジュース、砂糖を入れてシェイクします。

氷を入れたグラスに注ぎ、炭酸水を注ぎ混ぜたら完成です。

ジンもレモンジュースもさっぱりしているため、食事にも会いますよ!

【06】プリンセスメアリー

最後に甘めのカクテル「プリンセスメアリー」です。

名前もキュートなカクテルでジンとカカオリキュール、生クリームをシェイクしたら完成です。

食後のデザートにもどうぞ。

ライムと塩で飲むスピリッツの種類はコレ…


ショットをあおってライムをかじる…なんて飲み方をするスピリッツといえば、テキーラですね!

ブルーアガベという竜舌蘭の根っこから造られています。

テキーラのおすすめの飲み方テク

テキーラの美味しい飲み方といったら、やはり塩とライムを用いた飲み方です。

手の甲に塩を乗せてそれを舐めてからショットグラスに注がれたテキーラを一気に飲み、その後ライムをかじるという飲み方は、メキシコの伝統的な飲み方です。
そのため、ショットグラスに塩がつけられてるのが一般的です。

またおいしいテキーラが手にはいったらぜひストレートで飲んでください。

常温でちびちび飲むのがおすすめですよ!

テキーラのおすすめのカクテル

テキーラはショットのイメージが強いのですが、人気のカクテルが沢山あります。

ストレートは苦手だなという人でもカクテルにするとおいしくいただけますよ。

【07】マルガリータ

テキーラの定番のカクテルは「マルガリータ」です。

グラスに塩をつけ、テキーラとライムジュース、 ホワイトキュラソーをシェイクしたら完成です。

アルコールが2種入っているので、アルコール度数が高めのカクテルです。

【08】マタドール

アルコールを抑えて飲みやすくしたいなら「マタドール」がおすすめです。

氷を入れたグラスにテキーラとパイナップルジュース、レモンジュースと塩を入れて混ぜたら完成です。

さっぱりしていて飲みやすいカクテルです。

【09】シルクストッキング

甘めのカクテルがお好きなら「シルクストッキング」がおすすめです。

シェイカーにテキーラ、カカオリキュール、生クリーム、シロップを入れてシェイクして完成です。

生クリームとカカオの甘味がシルクのストッキングのようになめらかで心地よいカクテルです。

甘くて香りがいいスピリッツの種類はもちろん…


甘い香りのするスピリッツといえば、「ラム」です。

サトウキビから造られているラムはレーズンを漬けたり、お菓子づくりにもよく登場するスピリッツです。

ラムのおすすめの飲み方テク

ラムはホットで飲むのもおすすめです。

ラム酒を温めたり、お湯で割って飲むと、ラム酒独特の香りが優しく広がるのでぜひ試してみてください。

ラムのおすすめのカクテル

ラムはさわやかなホワイトラム、カラメルのような甘い香りのゴールドラム、そしてさらに濃厚な香りのするダークラムに分かれています。

さわやかなものから濃厚なものまで様々なカクテルに使えるのが特徴です。

【10】ホットバタードラム

ホットでも美味しいラム酒のおすすめのカクテルは「ホットパタードラム」です。

これは、イギリスで親しまれている飲み方であり、風邪をひいた時にも作られるカクテルです。

カップにバターとはちみつを入れ、お湯を注いでバターを溶かします。

そこにお湯を注いだらラム酒を加えて混ぜたら出来上がりです。

シナモンなどを加えてデザート感覚でいただけます。

【11】キューバリブレ

ラム酒の定番のカクテル「キューバリブレ」は簡単に出来るカクテルとなっています。

グラスにライムの果汁を入れて氷を加えてラム酒、コーラを注ぎ、混ぜたら出来上がりです。

爽やかな味わいで男女ともに人気です。

【12】ジャックター

日本生まれの「ジャックター」は呑んべぇさんにおすすめのカクテルです。

シェイカーにラム酒、サザンカンフォード、ライムジュースを入れてシェイクし、グラスに注いだら完成です。

フルーツリキュールのサザンカンフォードを使っていますので、フルーティーですが、アルコール度数が高めのカクテルです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ