知ってるとカッコいい!スピリッツの種類と通な人気カクテル11選

今回はこの4大スピリッツと呼ばれるスピリッツの種類と、それぞれのちょっぴり通な人気カクテルをご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
137view
favorite
知ってるとカッコいい!スピリッツの種類と通な人気カクテル11選

お酒の種類である「スピリッツ」ですが、どんなお酒を指しているかご存じですか?

いわゆる蒸留酒全般のことをいいます。

でも日本では、ウイスキーや焼酎は独立したお酒の種類として認められているので、それとは別の代表的な蒸留酒のことをスピリッツと呼んでいるのです。

世界4大スピリッツと呼ばれているのはジン、テキーラ、ラム、ウォッカです。

確かに、4大スピリッツだけあって、どれも聞いたことのあるお酒ですね!

今回はこの4大スピリッツと呼ばれるスピリッツの種類と、それぞれのおすすめのカクテルをご紹介します。

ボタニカルなスピリッツの種類「ジン」


ジンは、大麦やトウモロコシといった穀物を原材料として作られているお酒です。

穀物の糖分を糖化させ発酵や蒸溜などを行い、ボタニカルを加えてもう一度蒸溜したスッキリとした味わいが特徴です。

クセがないのでカクテルにもよく使われます。

それではジンを使ったカクテルをご紹介しましょう。

【01】ジントニック

定番は「ジントニック」ですね。

グラスに氷を入れ、そこにジンとトニックウォーターを入れてかき混ぜ、ライムをグラスの縁に飾ると出来上がりです。

ジンの爽やかな風味が広がるシンプルなカクテルです。

【02】ルシアン

甘めのカクテルがお好みなら「ルシアン」もジンを使ったカクテルではおすすめです。

ジンとウォッカ、カカオリキュールをシェイクし、グラスに注いだら出来上がりです。

カカオリキュールの甘味とジンの爽やかさのコントラストがたまらないカクテルになっています。

ルシアンというと「ブラックルシアン」なども人気ですがあちらは、ウォッカを使ったカクテル。

ジンを使ったルシアンを知っているのはなかなか通ですよね!

甘めで飲みやすいのですが、アルコール度数がとても高いカクテルなので飲み過ぎないように注意してくださいね。

甘い香りのスピリッツの種類といえば「ラム」


サトウキビの糖蜜、絞り汁を発酵し蒸溜して作られたのがラムです。

カリブ海の西インド諸島が主な生産地となっています。

甘い風味のスピリッツなので、お菓子作りに使われることも多いスピリッツです。

ラムは甘味があり、香りもいいのでカクテルにしてもその存在感が際立っています。

それでは、ラムを使ったカクテルをご紹介しましょう。

【03】ピニャコラーダ

「ピニャコラーダ」はラム、ココナッツミルク、パイナップルジュースを混ぜたカクテルです。

さわやかさと甘さが絶妙なトロピカルカクテルです。

【04】モヒート

ラムの爽やかな風味を堪能したいのであれば、「モヒート」が人気です。

さっぱりとして飲みやすいカクテルで食事にも合わせやすいお酒です。

ホワイトラム、炭酸水、砂糖とライムジュースを混ぜ、ミントの葉を飾ったら出来上がりです。

【05】キューバリブレ

自宅でも簡単に出来るラムカクテルなら「キューバリブレ」がおすすめです。

材料はラムとコーラのみのシンプルなカクテルです。

お好みでレモンなどを飾るとまた風味が変わります。

材料が手に入れやすくて飲みやすいので宅飲みにもおすすめです。

メキシコのスピリッツの種類なら「テキーラ」


強いお酒!といイメージがある、テキーラです。

テキーラはメキシコ特産のスピリッツで、竜舌蘭の一種であるブルーアガベを原材料にしています。

このブルーアガベを糖化させ発酵、蒸溜が行われます。

テキーラはゲームで負けた時にショットで飲む!というイメージがあるかもしれませんが、カクテルのベースとしても有名で、たくさんのカクテルがあります。

【06】マルガリータ

この「マルガリータ」は恋人に捧げるカクテルというストーリーのあるロマンティックなカクテルです。

テキーラ、ホワイトキュラソー、レモンジュースをシェイクしグラスに注ぎ、グラスに塩をつけると完成です。

【07】テキーラサンライズ

メキシコらしい情熱的なカクテル「テキーラサンライズ」です。

テキーラとオレンジジュース、グレナデンシロップを混ぜたら完成です。

メキシコの太陽のような鮮やかなオレンジがポイントとなっています。

【08】グランマニエマルガリータ

甘めのカクテルが好みなら「グランマニエマルガリータ」がおすすめです。

テキーラにグランマニエ、ライムジュースを混ぜたもので、グランマニエの甘味が飲みやすいカクテルとなっていて、甘めのカクテルが好きな人におすすめのカクテルです。

「マルガリータ」だけでなく好みで「グランマニエマルガリータ」もオーダーできると、かっこいいですよね!

ロシアのスピリッツの種類だったら「ウォッカ」


ロシアを代表するのがウォッカというスピリッツです。

ジャガイモなどのイモ類や、麦などの穀類を原料としているスピリッツです。

原材料を糖化させ発酵、蒸溜したのちに白樺などの活性炭で濾過します。

濾過しているので雑味のない味わいと強いアルコールが特徴です。

ウォッカを使ったアルコールというのは種類が豊富です。

【09】モスコミュール

おすすめのカクテルは「モスコミュール」です。

モスコミュールはウォッカとライムジュース、ジンジャーエールを混ぜたカクテルです。

ウォッカはクセがないので飲みやすく、「モスコミュール」は食事にも合うさわやかなカクテルです。

【10】ブラッディメアリー

アルコール度数の高いウォッカを、悪酔いせずに飲みたいなら、悪酔い防止の効果のあるトマトジュースを用いた「ブラッディメアリー」がおすすめです。

材料はウォッカ、トマトジュース、レモン果汁でこれらを合わせると「ブラッディメアリー」の出来上がりです。

タバスコなどを加えると刺激的なカクテルになります。

【11】チチ

爽やかなカクテルが好みなら「チチ」もおすすめです。

ウォッカとパイナップルジュース、ココナッツミルクをシェイクすると「チチ」の完成です。

実は、ラムをベースにした「ピニャコラーダ」とはベースが違いますがほぼ同じレシピなのです。

この違いも通ならぜひ押さえておきたいポイントです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ