リキュールのおつまみならコレ!種類別おいしい合わせ方のコツとは

今回は、リキュールの種類別におすすめのおつまみをご紹介します。

  • メンバー
  • 作成日:
119view
favorite
リキュールのおつまみならコレ!種類別おいしい合わせ方のコツとは

リキュールって、お酒が苦手な方でも飲みやすいので、とってもなじみやすいお酒ですよね。

カシスやカルーアなど、人気のリキュールはもちろん、梅酒だって実はリキュールなんですよ!

カクテルに使うことが多いので、それだけでも十分おいしいのですが、そこにぴったりのおつまみがあったら、もっとおいしく味わうことができますよね!

では一体リキュールにはどんなおつまみが合うのでしょうか。

リキュールと一口にいっても味もアルコール度数も千差万別なんです。

ですからリキュールに合うおつまみを探すには、それぞれのリキュールの特徴を知って探さねばなりません。

今回は、リキュールの種類別におすすめのおつまみをご紹介します。

リキュールに合うおつまみを知るために!


リキュールと一言で言っても様々な種類があることをご存知でしょうか。

基本的に甘いアルコールというイメージを持たれているかたも多いのですが、実はリキュールは多数の種類があります。

そもそも、リキュールというのは、ジンやウォッカ、ラムなどの蒸留酒に果実やハーブ、花などの香味を加えた混成酒です。

香味となる材料に関しては基準というものはなく、基本的には原材料は自由です。

そのため、リキュールの種類というのは多種類にも及ぶのです。

日本には独自のとってもおいしいリキュールがあります。

それは梅酒です。梅酒がリキュールに分類されるというと意外かもしれませんが、リキュールの基本はスピリッツに他の原材料を加えたものであるため、ホワイトリカーやブランデーなどのお酒に梅を漬け込み作られる手法はリキュールそのものなんです!

リキュールの香味は、たくさんの種類がありますが、主に、果実・果汁系と、ハーブ系、ナッツ系そしてそれ以外のクリームや動物系と別れています。

今回はその種類ごとに合うおつまみをおすすめいたします。

果実系リキュールにあうおつまみはコレ!


カシスを使ったクレーム・ド・カイスやライチを用いたリキュールなど、果実を用いたリキュールというのは幅広くあります。

ストレートでも飲みやすいものが多く、爽やかな味わいが特徴となっています。

コアントローなどの柑橘類の果実を用いたリキュールには、お肉料理などが合います。

ローストビーフなどのやや爽やかな肉料理などをおつまみにすると、柑橘類の爽やかな味わいがお肉の濃厚さを際立たせてくれます。

また、柑橘類とはやや異なる風味の梅酒ですが、これも果実系のリキュールです。

梅酒のおつまみには、ナッツをやスモークチーズを、もしくは白身のカルパッチョなどを選択してみてください。

特にスモークチーズは梅酒のやや甘めのお酒の風味を活かしてくれます。

また、カルパッチョは爽やかで梅酒の甘味が際立つ最高の組み合わせとなっています。

ハーブ系のリキュールに合うおつまみは濃厚なコレ!


ハーブなどの香草系のリキュールというと、あれ、どんなお酒だったかなと思う方も多いかもしれませんが、イタリアのカクテルにはかかせないカンパリや、若者に人気のイエーガーマイスターなど、銘柄を聞くと思い出せることもあるかと思います。

ハーブ独自の香りがするハーブ系のリキュールには、ちょっと濃いめのおつまみがおすすめです。

ハーブが口腔内を爽やかにしてくれますので、ニンニク料理などもおすすめです。

ニンニクたっぷりの餃子や、唐揚げなど濃いめのおつまみはハーブリキュールの良さを際立たせてくれます。

軽くつまみたいなという時には、チーズもおすすめですが、癖のあるブルーチーズなどをチョイスすると深みが増します。

甘めのおつまみが欲しいなら、濃厚なチーズケーキやカカオ分が多いチョコレートなどがおすすめです。

濃いめでやや癖のあるようなおつまみをチョイスすることによって、ハーブの独特の風味が口の中で爽やかに広がります。

ハーブリキュールはカクテルにすることも多いですので、カクテル合わせたおつまみ選択も意識することが大切です。

ナッツ系やクリーム系のリキュールにおすすめのおつまみは…


リキュールのなかでも、種類は違うのですが、味わい的に似ているものが多いのが、ナッツ系とクリーム系のリキュールです。

ナッツ系は木の実を原料にしていて、コーヒーリキュールのカルーアや、アンズの種子の核を使用しているアマレットなどがそれに該当します。

またクリーム系のリキュールは、アイリッシュウイスキーに生クリームを加えたベイリーズや、ゴティバやモーツアルトなどのチョコレートクリームリキュールなどが、該当します。

どちらもミルク割などが合うため、甘いものが多いのが特徴です。

このナッツ系やクリーム系に合うおつまみは、ポテトチップスやナッツなどのやや塩味があるものがおすすめです。

また、チーズ類の相性は抜群でポップコーンなどもチーズフレーバーをチョイスすると、甘いお酒とのバランスがとれます。

特に、バターとの相性が良いので、バターたっぷりの焼き菓子やパンなどもおつまみとしては最高です。

おつまみと言えるかはわかりませんが、食べ方として、アイスクリームにチョコレート系のリキュールをかけて食べるのは、甘党の呑んべぇには至福の時といえるほどおいしい組み合わせです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ