間違えてたら恥!?リキュールと果実酒の違いを見分ける4つのポイント

今回は違いがわかりずらい「リキュール」と「果実酒」の違いについて、ご説明します。

  • メンバー
  • 更新日:
167view
favorite
間違えてたら恥!?リキュールと果実酒の違いを見分ける4つのポイント

果物のリキュールというとどんなお酒を思い浮かべますか?

カシスや、オレンジ、ライチなど、フルーティで飲みやすいものも多いですね。

では、お好きな果実酒はどれですか?って質問されたならなんて答えますか?

「ワイン!」と答えられる方もいますよね。

でも「クレーム・ド・カシス!」って答える方もいらっしゃると思います。

でもワインは醸造酒で、クレーム・ド・カシスはリキュールです。

それなのに同じ果実酒と呼んでしまっていいのでしょうか?

実はどちらも果実酒と呼んでいるのですが、ワインのような醸造酒である果実酒と、リキュールの果実酒は製造方法が違います。

頭の中が「?」で一杯になってしまった皆さん、ご安心ください!

今回は違いがわかりずらい「リキュール」と「果実酒」の違いについて、ご説明します。

わかりずらいリキュールと果実酒の違い


実は一般的に果実酒と呼ばれているものには、2種類存在しています。

フルーツを蒸留酒などに漬けたり果汁を加えたりして風味を整えた、梅酒のようなリキュールの「果実酒」と、そもそもブドウを醸造して造られたワインのような「果実酒」です。

どちらも一般的に果実酒と呼ばれているので、「リキュールは果実酒なんだ!」と思ってしまいそうですが、リキュールには、果実意外のものを原料にしたものも存在します。

ハーブを加えたリキュールの「カンパリ」」や「イエーガーマイスター」、コーヒーリキュールの「カルーア」、クリームリキュールの「ベイリーズ」など、リキュールには果実以外のものが使われているものが沢山存在しています。

そもそもリキュールとは、蒸留酒に果実や果汁、もしくは木の実やハーブなどを漬けたり加えたり、糖分を加えたりして風味を整えた混成酒のことを指しているので、原料に果実が使われているかどうかは限定されていないのです。

つまり、リキュールと果実酒との違いは、果実酒はフルーツを使ったお酒のことをいうけれど、リキュールには、果実以外の原料のものもある、というわけなのです。

リキュールと醸造酒である果実酒との違い


また果実酒と呼ばれるものには、リキュールの果実酒と、そもそも果実を醸造して造った果実酒が存在します。

醸造酒には、穀物を醸造して造ったビールもありますが、果実を醸造して造ったお酒で最も代表的な例が「ワイン」ですね。

ワインはブドウを発酵(醸造)して作った、醸造酒です。

リキュールの場合は、蒸留酒に果実や果汁などを加えたり、もしくは醸造酒であったとしても、糖分などを加えて造られています。

ですが、ワインの場合は発酵させても、そこにあとから糖分を加えたり、ハーブを加えるということはしませんよね。

つまり、リキュール系の果実酒と、醸造酒系の果実酒の場合は、製造方法が違うのです。

リキュール系の果実酒は、ベースになるお酒にあとから風味を加えられた混成酒だが、醸造酒系の果実酒は後から糖分や果実や果汁などを加えたりしない。

というわけなのです。

つまりリキュールと果実酒の違いの4つのポイント


それでは、上記の違いをまとめてみましょう。

【01】果実酒と呼ばれているお酒にはリキュール系と醸造酒系の2種類がある。

【02】果実酒と呼ばれているリキュールは、ベースのお酒に果実や果汁を後加え、糖分などで風味を整えたものである。

【03】果実酒と呼ばれている醸造酒は、果実を原料に造られており、糖分などで風味を整えていない。

【04】リキュールは、果実や果汁以外のものが加えられているものもあるため、リキュールのすべてが、果実酒と呼ばれるわけでない。

わかりやすくまとめると、以上のようになります。

リキュールと果実酒って、混同しがちですが、実はこのように分かれているんですね。

飲んでわかるリキュールと果実酒の違い!


それでは、実際に果実系のリキュールがどんなものなのかご紹介しましょう。

【01】コアントロー

コアントローはオレンジをベースとしたリキュールとなっています。

オレンジリキュールは、「オレンジキュラソー」とも呼ばれていて、無色透明なものが「ホワイトキュラソー」青い色が付けられているのが「ブルーキュラソー」です。

コアントローの製造方法は、スピリッツににビターオレンジとスイートオレンジの皮を漬けて蒸留し、甜菜糖と純水を加えています。

とても香りがいいのでお菓子作りにも使われる定番のリキュールです。

コアントロー [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

コアントロー [ リキュール 700ml ]

アルコール度数:40%
内容量:700ml

【02】ピーチツリー

黄桃果汁を使用し、桃そのものの香りが楽しめる、無色透明なリキュールです。

デカイパー社のピーチツリーはよく熟した実からエキスを抽出し、エキスをスピリッツに溶かし込んで蒸留します。

そこに、糖分や水を加えて風味を整えています。

本物の桃の果実のようなフレッシュな香りが特徴のリキュールです。

デカイパー ピーチツリー 20度 700ml 正規品 出典:amazon

デカイパー ピーチツリー 20度 700ml 正規品

アルコール度数:20%
内容量:700ml

リキュールと果実酒の違いがわかるフルーツワイン


醸造酒系の果実酒もご紹介しましょう。

ブドウから造られているワインはたくさんありますので、こちらではブドウ以外の果実から造られている果実酒をご紹介します。

【03】信州りんごフルーツワイン

信州リンゴフルーツワインを作っている、アルプス社は、1927年創業の老舗です。

りんごの産地である信州のりんごを100%使用していて、フレッシュな味わいを楽しむことができます。

原材料は、信州松本の善光寺平産のりんごと酸化防止剤のみの、まごうことなきフルーツワインです。

アルプス 信州りんごフルーツワイン [ 白ワイン 甘口 日本 500ml ] 出典:amazon

アルプス 信州りんごフルーツワイン [ 白ワイン 甘口 日本 500ml ]

【アルコール度数】4%
【原材料】りんご(信州松本平善光寺平産りんご)、酸化防止剤(亜硫酸塩)
【保存方法】冷暗所 ・ 開封後はお早めにお飲み下さい

【04】梨のスパークリングワイン

黄金色が見た目にも美しい、梨のスパークリングワインです。

二十世紀梨と酸化防止剤のみからできていて、炭酸が加えられていますが、糖分などは添加されていません。

二十世紀梨の持つみずみずしさをぜひ堪能してください。

梨のスパークリングワイン 750ml 出典:amazon

梨のスパークリングワイン 750ml

【名称】果実酒・スパークリングワイン
【容量】750ml
【アルコール度数】8%

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ