知っていると面白い!お酒に関することわざ、名言

  • メンバー
  • 更新日:
43view
favorite

人類は長い年月の間お酒と関わってきました。お酒は今から1000年以上も前に作られたもので、1000年経った今でも多くの人たちの楽しみとなる飲み物となり、代々受け継がれています。そうなると当然ですがお酒に関わる書物、知識、名言などが生まれてきます。お酒は人にとっては薬となり毒となります。それを戒めるためにいろんなことわざや名言が誕生してきました。今ではお酒に関することわざや、名言は数え切れないほど存在します。どれも目を通してみると「なるほど。全くその通り。」と思えるような内容ばかりで、目から鱗が落ちる思いがします。今回はそんなお酒に関することわざを数点ご紹介して参りたいと思います。知っていると面白い情報もあります。ぜひ目を通してみてください。

お酒に関することわざ。酒は百薬の長。

酒は百薬の長と言う諺があります。これはお酒と言うのはストレスの解消、食欲の増進などの通常の薬では解決できないような症状も解決してくれることがあります。特にストレス、不眠、緊張などメンタル面から出てきた症状に対して薬のような働きをしてくれる場合があるのです。こんな事からお酒と言うのはお薬と同じような役割をしてくれると言う意味のことわざが出来上がりました。しかしながらこの百薬と言うのは、あくまでも適度に摂取した場合のことであり、摂取する症状に対して薬のような働きをしてくれる場合があるのです。こんなことからお酒と言うのはお薬と同じような役割をしてくれると言う意味のことわざが出来上がりました。しかしながらこの百薬と言うのは、あくまでも適度に摂取した場合のことであり、摂取しすぎると体に毒となるので、酒は百薬の長と言う全く反対の諺と言うのもあります。

お酒に関することわざ。酒は詩を釣る針

酒は詩を釣る針と言う諺があります。これはお酒を飲むと気分が高まり、心が軽くなり、芸術的センスが頭角をあらわしたり、解決できなかったことが頭の柔らかい発想によって解決することがあるので、お酒を飲むと不幸が転じて良いほうに向かうということを表した諺です。確かにお酒と言うのは人の緊張をもみほぐし、ストレスや疲労から解放してくれる役目があります。人間と言うのはとても不思議なもので、このように肩から力を抜けると思わぬアイデアがひらめいたり、今までどんなに考えても解決できなかったことが、解決したりすることがあるのです。酒は詩を釣る針とはよく言ったもので、このことわざもお酒を飲んでいるときに思いつかれたものではないでしょうか?

お酒に関することわざ。酒に10の徳あり

酒に10の徳ありと言う諺があります。これはお酒を飲むと10個ほどの得をすることがありますよと言う意味です。1つ目はお酒には百薬の長と言うものがあり、疲労回復ストレス解消などのお薬の薬は役割を果たしてくれると言うことです。2つ目は寿命を延ばすと言うこと3つ目は旅行中の良いお供になってくれると言うこと。4つ目は飲めが体が温まると言うこと。5つ目は訪問時の手土産にちょうど良いと言うこと。6つ目は心配事や悩み事等の憂いを払ってくれると言うこと。7つ目はどんな位の高い人でもお酒を飲めばいろんな人と交われると言うこと。8つ目は疲労回復の効果があり苦労を癒してくれると言うこと。9つ目は心がオープンになりいろんな人と仲良くなれると言うこと。最後の10個目は孤独な人にとっても良き友になってくれると言うことです。お酒は体に悪いと言われていますが適度であればこんなに良いとこを授けてくれるのです。

お酒に関することわざ。酒は憂いを払う玉ほうき

酒は憂いを払う玉ほうきと言う諺があります。これは小さなことでくよくよ悩んでいる人でも、お酒を飲むと心が開放的になり、気が大きくなり、悩んでいたことや気になっていたことをすっかり忘れてしまい、ストレスがない良い状態で過ごすことができると言う意味です。実際はお酒を飲んでみるとほろ酔い加減になって気持ちが良くなり、腹が立つことや、悩み事がとても小さなものに思えてくるだけというのがあります。お酒と言うのはそういうものを上手に掃除してくれる役目があるのですね。誰でも1度はお酒に助けられ経験していることではないでしょうか?その日の昼間にいろんなことがあって、たとえそれが嫌なことであっても、晩になってお酒を飲むと全てを忘れることができて翌日からまた元気に働くことができます。

お酒に関することわざのまとめ

諺と言うのは先人の知恵から来た言葉です。とても短い文章の中に「なるほど。」と思うことがたくさんあります。今回お酒に関することわざを数点ご紹介させていただきましたが、どれも聞くと目から鱗が落ちるようなことわざばかりです。お酒と言うのは成人のみが飲むことができ、1つの面から見ると損をすることも多いのですが、多面から見ると、得ることが多いのです。体に悪いなどあまり良い飲み物と言うイメージがないのですが、別の面から見るとお酒には悪いイメージよりも良いイメージが目立つ場合もあります。物事を1つの綿から見るとお酒に関する良いイメージが、先人の知恵から授かった諺の中に取り込まれた場合、誰もそれを批判することができないですね

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3