おやっとさま !【宮崎グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

今回は、ビールにあう【宮崎グルメ】おつまみをご紹介します!

  • ライターN
  • 更新日:
24view
favorite
おやっとさま !【宮崎グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫の邇邇藝命(ににぎのみこと)が高千穂へ天降(あまくだ)ったと古事記に記されていることで知られる宮崎県。

古代から伝わる歴史に彩られたこの地方には多くのパワースポットが点在し、毎年多くの観光客を集めています。

日照時間、降水量とも国内で上位に位置し、冬場には積雪が見られる山間部もあり、四季を問わずに美しい景色に出会うことが出来ます。そんな宮崎県は、食材の宝庫でもあります。

日向灘で獲れるサバやアジなどの水産品、みやざき地頭鶏(じとっこ)と呼ばれる地鶏や都城和牛などの肉類に加え、温暖な気候で育てられた野菜も豊富です。

今回は、ビールにあう【宮崎グルメ】おつまみをご紹介します!

【01】鶏の旨味と炭の香りの合わせ技「地鶏の炭火焼き」

「みやざき地頭鶏」と名付けられた宮崎地鶏の美味しさには定評があります。噛むほどに口中に広がるその旨味は、ブロイラーなどでは到底味わえない独自のものです。

その旨味を最もストレートに味わえるのが炭火焼きです。

小口切りにした地鶏に塩こしょうで下味をつけ、強火の炭火で炭の色が付くまで黒々とこんがり焼き上げた一品です。

炭火による燻製のような独特の香りが特徴で、ビールとの相性は抜群です。古くからの郷土料理で、地元のお店では平らな網を使うところもあれば、独特に開発した焼き用の道具を使うお店もあり、炭の香りを鶏に纏わせるための方法もサラダ油を使うか鶏の油を使うか、色々と工夫があるようです。

食べるときには、こちらも宮崎名産の柚子胡椒を添えるのがお勧めです。鶏の風味が一段と引き立ちます。現在では加工技術の向上による真空包装のおかげもあり、燻製や炭火焼の製品も大変人気がありますので、家族のお土産にも是非どうぞ。

宮崎名物 焼き鳥 鶏の炭火焼 100g×10パック 鳥の炭火焼 コン おつまみ お取り寄せ 出典:Amazon

宮崎名物 焼き鳥 鶏の炭火焼 100g×10パック 鳥の炭火焼 コン おつまみ お取り寄せ

ブランド:ミート21の焼き鳥一覧はこちら
商品重量:1.12 Kg
梱包サイズ:31 x 7 x 19 cm
メーカー名:ミートニジュウイチ

【02】新鮮で脂の乗った寒鯖を使った贅沢な「魚ずし」

宮崎ではサバ寿司のことを「魚ずし」と呼びます。元々は高知の姿寿司が発祥とされていますが、四国から宮崎に移り住んだ人が広めたのではないかと言われています。宮崎県ではお祭りやお祝いごとの時には魚ずしを食べるのが、昔からの習わしとなっているそうです。

大分県の一部の地域でも同じような料理を見ることが出来ます。脂の乗った最高の寒鯖のみを使うこの地域の魚ずしは、極めて贅沢な逸品として昔から高い評判を得ている一品です。美味しいサバが獲れるシーズンに宮崎を訪れる機会があれば、是非試みたいものです。

県内のお寿司屋さんに行けば、季節を外さない限りどこのお店でも食べることが出来ます。

出来れば、宮崎県で獲れる新鮮なサバやアジを刺身で、または五ヶ瀬川の渓流で育まれた新鮮なアユの塩焼きなどでビールや地元産の芋焼酎や麦焼酎をじっくりと味わった後に、最後のシメとしてサバと酢飯のハーモニーを味わってもらいたいと思います

【03】若者に嬉しいボリュームのある宮崎名物「チキン南蛮」

昭和31年に開業した食堂で考案されたという「チキン南蛮」は今では全国区の人気を誇る、宮崎県が生んだ有名なご当地料理です。

衣をつけた鶏肉を揚げ、熱々のところで甘酢のタレにからめて皿に盛り付け、タルタルソースをかけて食します。南蛮という呼び方は、魚の南蛮漬けが由来というのが一般的です。現在では発祥の地である宮崎県延岡市が町ぐるみでチキン南蛮を全国にアピールしているようです。

どのお店も甘酢の配合やタルタルソースの作り方に工夫を凝らし、使う鶏肉もムネ肉だったりモモ肉だったりその両方だったりと、味には色々な違いがあるようです。

付け合わせの野菜も、定番のキャベツの千切り以外にもレタスやトマトを使うお店もあり、ラタトウユと呼ばれるフランス料理の温野菜を添えるお店もあります。色々なお店による味の違いを食べ比べるのも楽しいと思います。

勿論、その時には美味しいビールのグラスを片手に忘れずに用意してください

宮崎県産鶏チキン南蛮180g【ばあちゃん本舗株式会社】 出典:楽天

宮崎県産鶏チキン南蛮180g【ばあちゃん本舗株式会社】

宮崎県産鶏チキン南蛮180g

【04】宮崎発の新しい名物「肉巻きおにぎり」

チキン南蛮に次いで考え出された宮崎発祥の肉料理が「肉巻きおにぎり」です。

もともとは居酒屋のまかない料理だったそうですが、その美味しさが口コミで広がりあっという間に宮崎中で人気の料理になりました。今では東京にも専門店が出来、行列が出来るくらいの人気を博しているようです。また、各地で催される祭りやイベント会場で肉巻きおにぎりのキッチンカー見る機会も増えてきました。

タレに漬け込んだ豚モモ肉の薄切りをご飯に巻いてこんがりと焼き上げて作ります。見た目は豚肉の塊のように見えるのに、頬張ると秘伝の甘辛のタレを絡めた豚肉と炊きたてご飯の組み合わせが意外で口中に味のハーモニーが広がります。

今では宮崎市内のいくつかのレストランでは、オードブルとして出されるお店もあるとかですっかり市民権を得ています。全国各地で食べることが出来るようになりましたが、せっかくならば地元宮崎でビールのお供に食べてみたいものです”

肉巻きおにぎり棒 送料無料 50g×4本 出典:楽天

肉巻きおにぎり棒 送料無料 50g×4本

原材料名:
うるち米(宮崎産)、豚肉(宮崎産)、餅精米(宮崎産)、水飴、醤油(大豆・小麦)、果糖ブドウ糖液糖、食塩、アルコール、調味料(アミノ酸等)、酸味料

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3