イタリア観光でゲット!旅行先で買いたいお酒のお土産5選!

  • メンバー
  • 更新日:
5view
favorite

海外旅行の人気の渡航先のひとつ、イタリア。イタリアの名物といって思い浮かぶのは、パスタにピザ、そしてワインではないでしょうか。イタリアに行く理由が、食事を楽しみたいから、という方も多いことでしょう。イタリアの食事は、日本人にもなじみがあって、お酒に合うものが多いですね。お酒の好きな人には、たまらない観光地だと思います。今日は、誰もが思いつくようなイタリアのお土産からそうでなさそうなものまでについて紹介したいと思います。どなたでも簡単に、かつ安価に購入出来て、気軽に日本に持ち帰っても楽しめるものを集めてみました。イタリアに観光に行かれる際に参考にされて下さいね。気になるものを見つけてもらえば、うれしいです。

イタリアのワインを買うなら、スーパーマーケットに行くべし!

これはイタリアへの旅行の時に限ったことではないのですが、海外旅行でお土産を買う際に、スーパーマーケットを活用するのは賢い選択だと思います。地元の人の生活も垣間見られますし、店員さんが追ってこないので、ゆっくりと商品を見ることが出来ます。さらに、他のお土産店と違って、安価に購入することが出来ます。イタリアのスーパーマーケットに行ってまず驚くのが、ワインの安さとその種類でしょう。もっと気軽なものがいい方は、紙パック入りのものがおすすめ。これなら、日本に持ち帰る時にも重たくなりませんし、量も割と入っています。ボトル入りのものは、ピンからキリまでありますが、?3くらいのワインでも十分おいしいです。あちらは1?のボトルが主流なので、旅行中一人で飲むのが多いな、と感じることがありますが、お土産にすればゆっくり楽しめますね。

レモンチェロ-イタリア人の外食には欠かせないレモンのお酒

旅行先をイタリアに選ぶとき、食事を楽しみたいから、という方も多くいらっしゃるでしょう。街の少しいいレストランに行くと、食後に提供されるのがこのレモンチェロです。レモンから作られる、イタリアでは有名なリキュールです。リキュールなので、甘いですが、飲み口がキリっとしていて、油を多く使った食事の後に飲むと、さっぱりします。ショットグラスで提供されて、一気に飲み干すのがあちら流。イタリアの多くのお土産屋さんや、空港の免税店でも買うことが出来ます。大きなボトル入りのものもありますが、ミニュチュアボトルで売られている場合もあります。お好みに合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。お土産で持ち帰ったら、普段のイタリアン料理がぐっと本格的に見えること間違えなしです。

大勢で楽しみたいお酒、Aperolで夏のイタリア気分

イタリアでは特に夏の間、レストランやバーの外の席で食事やお酒を楽しむことが多いです。そんな時、必ず目にするのは、この「Aperol(アペロール)」を使ったお酒ですあちらでは、「スプリッツ」と呼ばれているカクテルで、大きめのワイングラスにアペロールとオレンジスライス、スパークリングワインが入っています。これをストローで吸いながら、ゆっくりと楽しむのがイタリア流。味は、カンパリよりも甘めで、飲みやすい甘さのリキュールです。これは、現地からお土産として持って帰ってももちろんいいのですが、ボトルがすこしかさばるので、日本に帰ってから購入するのもいいかもしれません。大型の量販店や酒屋さんなどで購入できます。簡単にできるカクテルなので、ホームパーティによさそうです。ぜひお試しください。

イタリアのおつまみ、缶詰を忘れるべからず

日本でも、缶詰をおつまみにしてお酒を楽しむ方は多いと思います。最近では、これまでの一般的な缶詰だけではなく、高級なものなど、さまざまな缶詰を楽しむことが出来ますね。イタリアでも、缶詰の種類は多いです。魚、肉、野菜など、どれもかわいらしいパッケージに入っています。おすすめは、アンチョビ、と言いたいところですが、レバーペーストが個人的におすすめです。缶を開けて、パンにつけるだけで、最高のお酒のおつまみになります。おつまみになるような缶詰は、どれも小さいので、お土産にはうってつけだと思います。気になるものをいくつか買って帰ってはいかがでしょうか。中身が想像と違ったりするかもしれませんが、それもまた楽しいです。気軽なおつまみを探している方には、ぜひお勧めしたいです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3