お酒好き女子必見!もっと梅酒が好きになる紅茶割りの5つの魅力♪

  • メンバー
  • 更新日:
8view
favorite

紅茶×梅酒……。未知との遭遇。なかなか見ない組み合わせですね。

「そもそも紅茶って梅酒と合うの?」そうお考えの方も少なからずいらっしゃるでしょう。紅茶に合わせるお酒と言えば、ブランデーが有名だと思います。熱い紅茶にブランデーを数滴加えてナイトキャップとして頂くのが紅茶の本場イギリスではメジャーな飲み方のひとつです。そして、梅酒のお茶割りといえば「緑茶割り」の方を想像される方が多いのではないでしょうか。実は梅酒と紅茶の組み合わせは一度は飲んで頂きたい魅惑のゴールデンコンビだったのです。

この記事を読み終える頃には、きっとあなたも試したくなる!梅酒×紅茶の新たな組み合わせにおすすめの飲み方や効果をご紹介したいと思います。

【1】まずは定番のホットから♪紅茶×梅酒魅惑の組み合わせ

まず最初は定番の梅酒のホット紅茶割りをご紹介します。

これ以上ないほどシンプルな組み合わせですね!シンプルイズベスト!原点にして頂点といったところでしょうか。

梅酒を紅茶で割るだけの簡単なレシピですが、紅茶の香りと梅酒の爽やかさが互いを引き立て、お互いの良さを最大限に発揮することのできる飲み方です。紅茶は種類によっては苦味が強いものもあるので、甘い方が好きな方には、黒糖梅酒で作ってみることをお勧めします。普通の梅酒で作る場合、苦味が気になる方や、もっと甘みが欲しい方は蜂蜜をスプーン一杯加えてみると自然な甘さがピッタリ馴染みます。

紅茶も梅酒も様々な種類があるので、あなたにピッタリな紅茶×梅酒の組み合わせを見つけてみてくださいね。

【2】何杯でもいける!夏の新定番梅酒のアイスティー割り

さて、先ほどはホットの紅茶割りをご紹介しましたが、今度はアイスティー割りです。

作り方は先ほどと同様に梅酒をアイスティーで割るだけ。
ここでホットにはなかったワンポイントアドバイス!冷たい飲み物を冷たいまま楽しむためには、氷を入れて冷たさを保ちますが、溶けた氷の水分で味が薄くなってしまうのが悩みどころ。せっかく作ったアイスティー割り、最後まで同じ濃さで味わいたいですよね。そんな時には、あらかじめ紅茶を凍らせておいたものを使うと最後まで美味しく飲めますよ!

このひと手間が梅酒のアイスティー割りを大きく変えます。作った紅茶味の氷は、普通のアイスティーを飲む時にも使えて一石二鳥です!

紅茶のアイスティー割りにレモンを絞るとレモンティーのような風味になり、梅酒とレモンの一風変わった味になりますので、ぜひ試してみてください。グラスにカッティングしたレモンを添えると見た目も涼しく、夏におすすめの一杯です。

【3】まろやかな味わいの虜になる!ミルクティー×梅酒

“続いては、先ほどのアイスティー割りに更に牛乳を加えてみましょう!マイルドな味わいのミルクティー割りです。

意外に思われるかもしれませんが、ミルクティーと梅酒の相性は抜群!!試してみる価値アリです。お洒落なティーカクテルは女子会にもぴったりですね!冬場にはホットで飲むと、体が芯から温まりますよ♪

紅茶とミルクを一から用意しなくても、市販のミルクティーで梅酒を割ると美味しくて手間も省けて楽チンです!流行に敏感な方に是非とも試していただきたいのが、そこにタピオカを加えた梅酒風味のタピオカミルクティーです。タピオカはネット通販や業務用スーパーなどで市販されています。飲みなれたタピオカミルクティーに梅酒でアクセントを加えてみませんか?

【4】これで一晩ぐっすり!お休み前にはナイトキャップティーに梅酒を……

紅茶の本場イギリスでは夜眠る前に紅茶を飲む習慣があります。その時に飲む紅茶をナイトキャップまたはナイトキャップティーと呼びます。

「眠る前に紅茶なんか飲んだら、カフェインで目が冴えちゃうんじゃないの?」と思われがちですが、適度なカフェインにはリラックス効果があり、さらに紅茶に含まれるテアニンという成分がカフェインの吸収を抑えてくれるので、眠る前に一杯の紅茶を飲んだ程度ではカフェインの覚醒作用は起きにくいと言われています。

ナイトキャップは眠る前に飲むのものなので、主張が強すぎないお酒が向いています。その点梅酒は果実酒特有の主張しすぎない爽やかさが紅茶と相性バッチリなので、ナイトキャップにもってこいなお酒なのです。

ホットの紅茶に数滴、梅酒を垂らせば梅酒のナイトキャップティーが完成です。ミルクティーで作ればホットミルクのリラックス効果との相乗効果で快眠間違いなし!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3