知っていると結構便利!スナックとクラブの違い!

  • メンバー
  • 更新日:
2view
favorite

日本にはスナック、居酒屋、クラブ、キャバクラ、パブ、ラウンジ等、夜になるとお酒を楽しめるお店がたくさんあります。お友達と行くだけでなく、会社での歓送迎会、接待、営業など様々な用途、目的としてこれらの店が毎晩利用されています。その店の中でも代表的なのがスナックとクラブなのですが、一見同じようにお酒を楽しむお店に見えるのですが、よく調べるとこの2つのお店には大きな違いがあります。若い人たちもこれから社会に出ると、こういったお店を利用することが多くなることでしょう。その違いをきちんと把握して用途に合わせて利用することが社会人の技量として求められてきます。ここではスナックとクラブの違いをご紹介させていただきたいと思います。

スナックとクラブの違いは営業形態が違う!

スナックとクラブというのは一見、同じ様にお酒を楽しむお店に見えるのですが、実は営業形態が全く違います。どちらも飲み物や食べ物をお客様にお出しする職業ですので、開業する際には日本の法律に基づいて許可を取らなければいけません。スナックというのはお客様にお酒、軽い食べ物をお出しするというのが目的なので飲食業の営業許可を取得し、開業にに至ります。飲食業ですので営業時間などに縛りはありません。それに対してクラブというのは、お酒や食べ物をお出しするのですが、それ以外にお客様にホステスと呼ばれる女性の店員をつけて接待をしていきます。この場合風俗営業の部類に入りますので、その営業許可を取得する必要があるのです。風俗営業の部類で営業する場合、営業時間は一般的に1時までとなっていますので、その時間になると閉店するお店が多いようです。

スナックとクラブは接待方法が違う!

スナックとクラブではお客様に対する対応の仕方というのが全く違います。スナックというのはスナックバーの略で、お客様にお酒と軽い食事を提供するのが目的となります。スナックで用意されるのはお酒、おつまみ、カラオケの設備というのが主になります。スナックに来られたお客様は、お酒とおつまみを口にして、他のお客様と会話を楽しみます。女性の店員はカウンター越しで接客をします。スナックは飲食業で開業しているので、女性がお客様について接待をするという事はできません。それに対してクラブというのはお酒、おつまみの他にホステスと呼ばれる接待をする女性がつきます。お客様はこのホステスと一緒にお酒と会話を楽しみ時間を過ごすのです。

スナックとクラブは力を入れるところも違う!

スナックとクラブ、どちらの店も店が良くなるように日々努力をされています。しかしながらスナックとクラブでは力を入れるところというのが全く違います。スナックというのは質の良いお酒を仕入れ、おつまみもスルメやピーナツだけでなく、最近ではピラフやラーメンも注文できるように、力を入れるお店がたくさん出てきました。カラオケの設備も最新のものを整え、新曲がいつでも歌えるようになっています。それに対してクラブはお酒やお料理はもちろんなのですが、ホステスと呼ばれる女性接待役の教育にも力を入れています。いくら若くてかわいい女の子を雇用したとしても、お客様との会話のやりとりができなければお話になりません。高級なクラブであれば政治、経済、一般教養、英会話などが身に付くように教育しているお店もあります。そのためクラブではホステス出勤前に必ず新聞を読み、時事の会話についていけるよう指導しているお店がたくさんあります。

スナックとクラブの料金の違い

スナックとクラブは両方ともお酒を楽しむ場なのですが、その料金に大きな違いがあります。スナックはカウンター席でお酒を飲み、おつまみを食べて、カラオケを歌ってその楽しみを飲食代として徴収します。一般的なスナックで飲み食いしたときの料金は一人当たり3000円前後というのが相場だそうです。それに加えてクラブの場合はお酒、おつまみのほかに席料とサービス料というのが加わって請求されます。これはホステスが席につきサービスをした分を料金として請求するのです。クラブの場合一般的な料金は6000円以上とスナックの倍以上の値段がついてきます。高級なクラブになるとサービス料だけで何万円も請求される場合があります。あらかじめ入店する前に金額などを確認しておく必要がありますね。

スナックとクラブの違い。まとめ。

スナックとクラブの違いはいかがでしたでしょうか。こうして比べてみるとスナックはただ純粋にお酒と会話を楽しむ場であること。クラブの場合は女性の接待がメインとなるようです。この2つは似ているようで、接待の仕方が全く違うというのが特徴です。スナックは歓送迎会や結婚式の後の二次会によく利用され、クラブが会社の営業や接待に使われることが多いようです。この違いをよく把握してお店を選ぶことが重要なのです。スナック、クラブ両方とも、レストランや居酒屋のようにメニュー等が用意され、はっきりとした料金が開示されてない場合がほとんどです。知らずに入って、莫大な料金を請求されることもあるようですので、できれば口こみ等をつてにしていくのが一番安全だと言えるでしょう。ス

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3