水より安い!?チェコに行ったらビール三昧で決まり!

  • メンバー
  • 更新日:
5view
favorite

まだあまり日本人になじみのないかもしれないチェコ共和国。チェコの名物と言ったらやはりビール(pivo)です。

ドイツやベルギーに近いこの国では、老若男女問わずみなさんビールを楽しんでおられます。それもそのはず、スーパーマーケットではミネラルウォーターよりもビールが安く売られているんです。ビール党にはたまらない国ですね。

チェコのビールは、日本人の口にも合いやすいピルスナーが主流です。他のヨーロッパのビールに比べて飲み口はあっさりしていますので、ビールの苦みが苦手な人でも楽しめます。そんなビール大国のチェコには、ビールに合う食事やおつまみも多いです。今日は、そのうちのいくつかを紹介したいと思います。

ビールにカツは間違いない、チェコのカツレツ「ヴェプショヴィー」

まず一つ目は、チェコのカツレツ「ヴェプショヴィー」です。豚肉をうすくのばして作る、ポークカツレツです。地元のレストランで食べることが出来ます。まず、オーダーすると、パンが一緒についてきます。これをつまみにまずビールを飲みながら、メインが来るのを待ちます。

このカツレツ、ものすごく大きいです。一人分なのか謎になるくらい大きいですが、たぶん一人分だと思います。でも、カラッと揚がったぱりぱりのカツは、食べやすいので、わりと一人でも食べきれたりします。備え付けのレモンを絞って、カツを口に放り込み、ビールを流し込む・・・たまらないです。

もし、大きさに不安のある人は、誰かと一緒にシェアするのもいいかもしれませんね。ビールは、一杯じゃ足りないので、好きなだけ頼みましょう!

ビールに合うのか?!牛肉のシチュー「スヴィチュコヴァー」

チェコのビールを思い出すとこの料理がもれなく思い浮かぶのは私だけでしょうか。二つ目に紹介したいのは、チェコのビーフ・シチュー、「スヴィチュコヴァー」です。

冬におすすめしたいこの料理は、チェコの伝統的なシチューです。「シチューにビールなんてそもそもあまり合わない気がする・・」との意見がありそうですが、そんなことはありません。このシチュー一般的に日本で食べるようなビーフシチューよりも、ちょっと塩気がきついので、ビールのおつまみにはぴったりです。

おすすめは、まず具のビーフ(とろとろにとろけていておいしい)をアテにビールを飲む。ソースをよく絡ませて口に入れれば、最高のビールのともになりますよ。終盤、付け合わせのパン(白い湯でパン)をソースにつけて食べてみてください。もっちりしていて、お腹にたまるので、満足すること間違いなしです。

昼呑みのビールにぴったり?その辺に売っている「でっかいサンドイッチ」

これは、チェコの名物と言っていいかは分かりませんが、個人的におすすめしたいので、書いておきます。三つ目に紹介したいビールのおつまみは、「サンドイッチ」です。

サンドイッチとビールってなんだかなあ、と思われるかもしれませんが、これはなかなかよいのです。ヨーロッパのパンは、日本のふわん、としたパンと違って、がっしりしています。これは、白いパンでも茶色いパンでも一緒で、噛めば噛むほど味がでます。
この食感や風味がビールには非常に合うんですね。

サンドイッチは、パン屋さんのものでもカフェのものでもいいんですが、一度買ってみてください。その大きさに圧倒されます。具はオーソドックスなハムやチーズやトマト、といったところ。お好みに合わせてチョイスしてください。晴れた日にサンドイッチとビールなんて最高ですよ!お腹いっぱいになれるチョイスです。

ちょっと気持ちが悪いけど・・・ビールの定番おつまみ「ウトペネッツ」

四番目に紹介したいのは、「ウトペネッツ」と呼ばれるチェコ版ピクルスです。ドイツでもザワークラウトが食べられているように、チェコでも、酸味のあるものとビールのおつまみにして食べることが一般的なようですね。この「ウトペネッツ」ですが、水死体、という意味らしいです。名前だけ聞くと、気味が悪いですね。

このピクルスは、野菜以外にソーセージが入っています。このソーセージが酢漬けにされると、まぁ、死体に見えなくもないか、という感じですが、話題性があって面白いですね。

味は、そんなに強烈ではないので、ビールのおともにしてみてください。さっぱりとしているので、軽いおつまみとしては、おすすめしたい一品です。ヘビーな肉料理に飽きたときは、試してみてください。

おつまみの番外編?スイーツの代名詞「トゥルデルニーク」

プラハの街並みを歩いていると、必ずいい匂いがしてきて、これは何だろうな、と思います。最後におすすめしたいのは、チェコのドーナッツ「トゥルデルニーク」です。

「甘いものがおつまみになるか!」と言われそうですが、まあ、その通りかもしれません。でも、ほろ酔いの時に食べるトゥルデルニークは、体に染みわたっておいしいこと間違いないです。このドーナツは、日本でなじみのある、コロネみたいな形をしています。何とも言えない甘い匂いが街でただよっていますので、ぜひ食べてみてください。味は、シンプルなものからチョコレートのかかったもの等、お好みを探してみるのはいかがでしょうか。食事系のものも探せばあります。

ドーナツ自体は甘いので、意外にダーク系のビールに合うかもしれませんね!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3