フランスのお土産をお酒にするなら、どんなワインをえらべばいいの?

  • メンバー
  • 更新日:
5view
favorite

フランスに旅行へ行った際のお土産は、チョコレート、化粧品、香水、石鹸などが人気がありますが、最もとても人気の高い商品の1つにワインがあります。フランスは世界で1番高品質なワインを、世界で1番たくさん作る国として有名です。その味は世界中からも評価が高く、日本を含み多くの国へ輸出されています。しかしながら、あまりにもたくさんの品種があるので、お土産として持って帰る際にどれを入れればいいのかわからない場合が多々あります。あちらの雑誌ではこのワイン、こちらのホームページではこのワインといろいろ紹介されすぎて、振り回されてしまうのですね。今回はフランス旅行へ行ってお土産にお酒を買って帰る場合、どんな種類のワインがあり、どんなワインを選べばいいのかということをご紹介さしていただきたいと思います。

とっても気になる!フランスワインの始まりと歴史

フランスと言えばワインと言う位、フランスとワインのつながりはとても奥深く、長い歴史を持つのですが、実はワインの発祥地はフランスではありません。フランスは高品質なワインを世界一たくさん生産している口というだけで、ワインはフランスで生まれたという訳ではありません。ワインは最初にメソポタミア作られました。そのワインがエジプトに渡り、ローマギリシャをとって、フランスのマルセイユと言う地域にたどり着きました。このマルセイユからワインの製造がフランス全土に行き渡ることになります。現在ではワインを作るためのぶどうを栽培するのに適しているブルゴーニュ、ボルドー、モーゼル、ロワール、シャンパーニュ地方でワインが作られています。

とっても気になる!フランスのお酒、赤ワイン

ワインは大きく3つに分けられます。1つ目は赤ワイン、2つ目は白ワイン、3つ目はシャンペンです。赤ワインと言うのはぶどう栽培した際に果肉と皮に分け、皮の部分を発行さして作られたワインです。見た目も濃厚、鮮やかな紫色で、食をそそる色をしています。ぶどうの皮を使って作られているため、味に苦味と渋みがあると言うのが特徴です。白ワインに比べて味も濃厚で、肉料理に合うとされています。赤ワインは飲むためだけのものではなく、カレー、ビーフシチューなどの煮込み料理にも利用されることがよくあります。雑誌やインターネットでいろいろ紹介されているようですが、お土産に購入する際には贈り先の方の好みを重視します。ワインの容器には必ず、甘口、辛口等のレベルが記載されています。そのラベルを見て、よく売れているワインを選ぶのが一番良いでしょう。

とっても気になる!フランスのお酒、白ワイン

白ワインは、赤ワインとは逆でぶどう栽培した際に、果肉と皮に分けられた果肉の方を発酵させて作られたワインです。見た目は薄い黄色の色が付いていますが、透明色で果肉を使用しているため、甘くてフルーティーな味がします。甘みの強いワインが多いので初心者にも適していると言われています。魚や魚介類と会うワインとされています。

日本では食事中に飲まれるパターンが非常に多いのですが、西洋では食前酒またはデザートと一緒に飲まれることも多いようです。こちらは赤ワインに比べてはるかに飲みやすいので誰にあげても好んで飲んで頂くことができるでしょう。ラベルには辛口と甘口のレベルが記載されています。人の好みに合わせて、予算的に2500円から3000位の物を選べばまず間違いはありません。

とっても気になる!フランスのお酒、シャンペン

フランスのシャンパーニュ地方で栽培されたぶどうのみを使用して作られたワインのことを、シャンパンまたはシャンペンといいます。独特の製法を持ち、日本だけでなく世界中でお祝いの席で飲まれるワインの1つです。アルコール度はワインよりも低く、子供でも飲めるような甘みがあります。シャンペンは通常のワインと同様発酵させるのですが、樽の中だけで発酵させるのではなく、瓶の中でもう一度二次発酵させ15ヶ月以上熟成されます。それだけでなく開封した際に泡の元となるシロップも、添加されるというのが特徴です。このシロップが子供でも飲むことができる甘みの元となるのです。飲む際に気をつけていただきたいのが、開封の際に大量の泡が出ますので注意が必要です。

とっても気になる!フランスのお酒、まとめ

フランスからワインを持ち込む場合、気をつけなければいけないことがあります。ワインやチョコレートの商品は液体として扱いを受けます。そのため機内持ち込むのが不可能となります。ワインを購入した際は必ずスーツケースに入れて受託荷物として空港のカウンターで預けることをお勧めします。そしてワインを持ち込む際は、760ミリリットルのワインが3本までが免税となります。それ以上持ち込む場合は課税対象となりますので必ず申告するようにしましょう。
フランスは世界で1番品質の高いワインを作る国です。現地に行ったのであればその酒を購入したいと言う気持ちになるのは当然のことでしょう。お土産としてワインを購入する際に、受け取る側の好みと言うものを考慮しなければいけません。どれをあげれば喜んでいただけるのかということをまず考える必要があります。そのためにもそれぞれのワインの特徴を把握しておく必要があります。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3