これって何なの?ドイツの温かいお酒、グリューワイン

  • メンバー
  • 更新日:
13view
favorite

グリューワインと言うワインをご存知でしょうか?赤ワイン、白ワインならご存知の方は多いでしょうが、グリューワインを知っている方は日本ではほんの一握りだと思います。グリューワインと言うのは、ドイツを中心にヨーロッパで飲まれている飲み物で、赤ワインと香辛料やハーブ、砂糖を混ぜて、温めて作るホットカクテルの1種です。加熱して飲むのので、別名ホットワインと呼ばれています。他のワインのように容器に入って売られているのではなく、冬になりクリスマスマーケットが開かれる際に、屋台の飲み物として販売されています。又、クリスマスになると一般の家庭でもよく飲まれる飲み物です。それではこのグリューワインの起源や作り方等についてご紹介してまいりたいと思います。

グリューワインはヨーロッパのクリスマスマーケットに登場!

ヨーロッパでは、12月に入りクリスマスシーズンがやってくると、街の公園や市場でクリスマスマーケットが開催されます。クリスマスマーケットでは主にクリスマスツリー用の樅の木、クリスマスのツリーに飾るクリスマスオーナメント、七面鳥、鶏肉、その他クリスマスの料理に必要な材料などが販売されます。肉や野菜のほかに、サンタクロースの形をしたクッキー型、ラッピングの材料、クリスマスオーナメントとクリスマスの雑貨が勢ぞろいする市場のことです。このクリスマスマーケットに欠かせない屋台が、グリューワインの屋台なのです。寒い屋外で買い物をする人たちは、グリューワインやホットチョコレートで体を温めながらお買い物するのです。

とっても気になる!これがグリューワイン

グリューワインはワインをベースにして作られるのですが、主に赤ワインをベースにして作られます。赤ワインにオレンジピール、シナモン、クローブ、生姜などのスパイスを入れて、お砂糖を加え甘辛い味のホットワインがグリューワインなのです。屋台で作られるグリューワインは、蒸気で瞬時に温めて作るためアルコールを飛ばすことがありません。アルコールはそのままで温かいワインを楽しむことができます。グリューワインは屋台だけでなく家庭で作ることも可能です。今ではグリューワイン用のスパイスをミックスしたものが販売されています。しかし家庭用の鍋でグリューワインを作る場合、じわじわと加熱をするためアルコール分が飛んでしまいますので完成した後にラム酒などのアルコールを加える人が多いようです。

ちょっと意外!これがグリューワインの歴史

グリューワインと言うのは主にヨーロッパを始めドイツで飲まれている飲み物です。特にドイツではクリスマスシーズンには欠かせない飲み物で、町中の至るところに屋台が立ち、家庭でも作られる飲み物です。しかしながらこのグリューワインはドイツで生まれたものではありません。グリューワインは古代ローマで誕生しました。ワイン自体が今から7000年ほど前に誕生したものなので、その当時にワインに味をつけて飲むこともよくあったのでしょう。グリューワインの最初は古代ローマで、ワインにハチミツを入れ甘くして、こしょうでスパイスを利かしたところから始まります。この当時はいちど加熱して冷めたものを飲まれていたようですが、それがとても寒い冬を過ごさなければいけないヨーロッパの人たちは暖かいまま飲んだのでしょう。

一度挑戦!果物の皮を使って!グリューワインの作り方!

グリューワインはドイツの家庭でもクリスマスの時期になるとよく飲まれる飲み物の1つです。クリスマスディナーの時にも大活躍する飲み物です。大人から子供まで飲むことができるのでとても人気があります。それではこのグリューワイン家庭で作ることができるのでしょうか?グリューワインは家庭で誰でも簡単に作ることができます。最初に考えないといけないのが赤ワインをベースにして何を入れるかと言う事です。人気のあるハーブやスパイスは、オレンジピールやレモンピールで、柑橘系果実の皮を入れると赤ワイン独特の渋みが消え爽やかな味わいを楽しむことができるようです。赤ワインを鍋に入れお好みのお砂糖、オレンジピールレモンピールを入れて沸騰直前まで加熱します。その後ビールを取り出し30分ほど放置します。その後もう一度加熱しカップにオレンジスライスやレモンスライスを添えて、温かい間にいただきます。

グリューワインのまとめ

グリューワインと言うのはワインの品種だと誤解をしている人が多いようですが、グリューワインは品種ではなくある意味料理の名前だと言えるでしょう。日本で言うとちょうど卵酒のような存在にあたるのではないでしょうか?グリューワインは風味豊かでお好みの味をつけることができ、体を温め、寒い冬は風邪をひかずに乗り切るための最高の飲み物だと言っても過言ではないでしょう。加熱をしてアルコール分を飛ばせば子供でも美味しく飲むことができます。ドイツの冬の国民的な飲み物で、みんなが楽しくこのグリューワインを飲みますます。日本にある材料で簡単に作ることができるのでぜひいちどお試しください。日本でドイツのクリスマス気分を味あうことができる、魅力的な飲み物です。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3