そういうことか!テキーラの原料ってどんな植物?割合で決まる種類とは

今回は、意外と知らないテキーラの原料と、原料によって異なるテキーラの種類についてご説明します!

  • メンバー
  • 更新日:
36view
favorite
そういうことか!テキーラの原料ってどんな植物?割合で決まる種類とは

呑んべぇの皆さん!テキーラって何から出来ているかご存じですか?

テキーラはメキシコのアガベという植物から作られる蒸留酒で、アガベは竜舌蘭(リュウゼツラン)とも呼ばれています。

テキーラは、この必ずこのアガベを51%以上使用しなければいけないという決まりがあるんですよ!

また、日頃あまり気にせず飲んでいるテキーラですが、実はその原料が100%アガベのものと、そうではないものがあるんです。

それによって、テキーラの味はまったく違ってくるので、テキーラは原料がアガベ100%のものとそうでないものは明確に分けられています。

今回は、意外と知らないテキーラの原料と、原料によって異なるテキーラの種類についてご説明します!

そもそもテキーラの原料アガベとは?


テキーラの原料はリュウゼツラン属の植物で、その中でもブルーアガベと呼ばれる種類です。

アガベと聞くとピンとくる方もいるかもしれませんが、アガベはテキーラの原料に使われるほか、甘味料であるアガベシロップの原料としても親しまれています。

アガベの外見はパイナップルの葉やアロエベラを細くしたような形と色をしていますが、パイナップルやアロエベラとは異なる属の植物です。

リュウゼツランにはたくさんの種類があり、どれでもテキーラにできるわけではなく、テキーラの原料となるのはアガベ・アスール・テキラーナやアガベ・テキラナ・ウェベル・バリエダ・アスルと呼ばれるものです。

8年程度生育し、直径70cm、重量30kgなどかなり大きくなったこのアガベの茎から、テキーラが作られます。

生育するのに時間がかかるため、テキーラの原料はとっても貴重な作物なんです!

テキーラは原料のアガベをどうやってお酒にしているのか


テキーラは、代表的なハリスコ州の他、グアナファト州、タマウリパス州、ミチョアカン州、ナヤリ州のいわゆる「テキーラ5州」と呼ばれる地域でのみ栽培されたアガベを用いて、蒸留された蒸留酒のことをいいます。

実は、アガベは非常にデリケートな作物で、栽培に適した温度が難しく、その育成に適した地域がこのテキーラ5州であるといわれています。

この充分に育成されたアガベの茎を蒸して絞った汁を発酵させてから、2回以上蒸留し、熟成したものがテキーラになるのです。

テキーラの製造過程で、アガベのみで造られたものと、副原料を加えて造られたものとで種類が分かれます。

またテキーラによってはこの後樽で熟成させます。

熟成によってまた種類が分かれていますが、まったく熟成させていないものから3年以上熟成させるものまであり、その熟成によってまた味わいが違うのです。

アガベ100%テキーラと別の原料を添加しているものとは


テキーラは原料によって、アガベ100%の「プレミアムテキーラ」と、サトウキビやトウモロコシなどの原料を加えた「ミクストテキーラ」の2種類に分かれています。

ただしテキーラは、アガベを51%は必ず使用しなければならないので、ミクストテキーラであっても、その副原料が49%を超えることはありません。

日本でよく飲まれている「クエルボエスペシャルゴールド」はミクストテキーラです。

ミクストテキーラは軽やかな味わいのものが多く、プレミアムテキーラはアガベの味をしっかり味わえるテキーラです。

今までミクストテキーラしか飲んでいなかったという人には、ぜひプレミアムテキーラは味わってほしいテキーラです。

この2つを区別するために、プレミアムテキーラには「プレミアムテキーラ」との表記や「アガベ100%」等の記述が必ずありますので、ラベルをよく確認してくださいね!

こだわりのテキーラ!オーガニック原料の「ドン・アルバロ」

ドン・アルバロ アネホ オーガニック プレミアムテキーラ 750ml 出典:amazon

ドン・アルバロ アネホ オーガニック プレミアムテキーラ 750ml

アルコール度数:40度
内容量:750ml

ここで、原料にこだわったテキーラをご紹介します。

「ドン・アルバロ」はオーガニックなアガベ農園で育成したアガベを、ワイン造りのレシピを生かして研究した製法でテキーラを作っています。

「ドン アルバロ アネホ オーガニック プレミアムテキーラ」は、プレミアムテキーラですから、もちろんオーガニックのアガベを100%使用し、アメリカンオーク樽で3年以上熟成させた、極上の「エクストラアネホ」(最も熟成がすすんだテキーラ)です。

優雅な味わいと、豊かな香りのワンランク上のテキーラです。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ