色々なシチュエーションにぴったりのハイボールに合うおつまみ

  • メンバー
  • 更新日:
2view
favorite

昔はバーでオジサン達に愛されていたウィスキーの炭酸割、いわゆるハイボールは今では若者にも大人気のアルコール飲料の一つになっています。居酒屋のドリンクメニューには必ず載っているし、高級寿司店や割烹料理屋でも高価格帯のウィスキーを使うハイボールを置いている店が少なくありません。
ウィスキー本来の味と香りにレモンの爽やかな酸味が加わり、ソーダ水の泡が口の中で弾けるハイボールは、辛口の食中酒としていろんな料理に合うのは勿論、食前酒として食欲増進のために愛飲する人もいれば、食事の後にお洒落なバーのカウンターでじっくりと味わうのにも適しています。
色々なシチュエーションで愛されるお酒、ハイボールにぴったりと合うおつまみについて考えてみましょう。

食事と一緒に楽しむハイボール

アルコール度数がさほど高くなく、カロリーを心配する必要のないハイボールは食事のお供に最適です。居酒屋メニューの定番である唐揚げやフライドポテトなど、脂っこい料理を食べた後の口中をさっぱりとリフレッシュさせてくれます。ワインのように極端に辛い物や酸味の強い料理との相性が悪いということもなく、インド料理や韓国料理などスパイスや香辛料をたっぷりと使った料理も受け止める懐の深さがあります。

その一方で和食の繊細な味にも相性が良く、特に白身の魚の刺身に合わせると、魚本来の旨味を大いに引き出してくれます。当然、寿司と共に味わえば酢飯の酸味と一体になってどんなネタでも美味しくいただけること間違いありません。また、出汁の旨味を邪魔しないので、鰹出汁や昆布出汁を使った上品な煮物の味を心行くまで堪能することができます。

勿論、フレンチやイタリアンに会うのは当然で、いろんな料理との相性を試みるのも楽しいでしょう。

食後にじっくりと味わうハイボールにぴったりのおつまみ

ハイボールと料理のマリアージュを堪能した後、場所を変えてじっくりとグラスを傾けるとき、貴方はどんな飲み方をしますか。

まず、飲むお酒。食後にゆっくりと時間をかけて味わうために、少し背伸びをして普段は手が出にくい銘柄にもチャレンジしてみましょう。スコッチウィスキーのシングルモルトや、好みによっては古いバーボンウィスキーをハイボールで味わってみましょう。一緒に飲むのがお酒に詳しくない人であれば、あらかじめ雑誌やネットで自分に合いそうな銘柄を調べておいて、格好よくオーダーしましょう。色々と試して自分好みの一杯を見つけるのは楽しい作業です。

そんな時には、定番のナッツやチーズも良いけれど、是非試してほしいのが生チョコレートやマンゴーなどの甘いフルーツ。少しだけ口に含んでハイボールで流せば、抜群の相性にビックリするはず。是非お試しを。

色んな場面で味わうハイボールのおつまみ

食事の時や食後のひと時をハイボールと共に過ごす以外にも、ハイボールと付き合う機会は色々あると思います。例えば立食パーティーでの会食の時。テーブルには沢山の種類の一口で食べられるおつまみが並んでいることでしょう。お馴染みのスモークサーモンやローストビーフは勿論ハイボールにぴったりですし、クラッカーの上にちょっとしたパテやチーズを載せたカナッペは、口が寂しくなるのを防いでくれる良いアイテムです。カラ酒は体に良くないので、会話を邪魔しない程度に忘れずに口にしたいものです。
スポーツ観戦のお供にアルコールを飲める場面も少なくありません。缶ビールや缶チューハイも候補に上がるでしょうが、今では色んなメーカーから缶入りのハイボールが販売されています。テーブルや食器類が完備されていない状況ですので、おつまみも限られてくると思います。ここはデパ地下で物色してご飯の少ないお洒落なお弁当を持参したいものです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3