1人で飲みながら読みたい本20選!本好き呑んべぇが選ぶとっておき♪

人間お酒を飲んでいるときは余計な気を使えません。とてもフラットに読んで楽しむことができるのです。今日はそんな1人飲みで読みたい本を20冊紹介します。

  • ライターN
  • 更新日:
61view
favorite
1人で飲みながら読みたい本20選!本好き呑んべぇが選ぶとっておき♪

もくじ

1人でお酒を飲んでいる時、あなたは何をしていることが多いですか?

ネットサーフィンに耽る人、動画を見てひたすら笑う人、通販で買い物をしてしまう人、友人や恋人に電話をする人、ぼろぼろ泣きながら飲む人、速攻寝る人。さまざまですよね。

私はお酒を飲む全ての人に、ぜひ飲みながらの読者をおすすめしたいと思っています!というのも、普段本を読むのってハードル高くないですか?

少し肩に力が入ってしまったり、しっかり考察しなきゃと構えてしまったり、余計なことを考えてしまうことが少なからずあると思うのです。

しかし、人間お酒を飲んでいるときは余計な気を使えません。とてもフラットに読んで楽しむことができるのです。今日はそんな1人飲みで読みたい本を20冊紹介します。

【01】食堂かたつむり 出典:Amazon

【01】食堂かたつむり

“お酒を飲むならやっぱりつまみは欠かせませんよね。
ただ食べるのではなく想像力を掻き立てる料理の描写はほっこりとして、良いお供になると思います。”

【02】みをつくし料理帖シリーズ 出典:Amazon

【02】みをつくし料理帖シリーズ

歴史小説でもある本作は、歴史の知識がない方でも十分に楽しめる内容になっています。
思わずよだれが垂れてしまう描写の数々にのめりこんでしまいます。

【03】世界音痴 出典:Amazon

【03】世界音痴

歌人である穂村弘の食にまつわるエッセイ集です。
ああわかる!と叫びだしたくなる情けないあるあるの数々は読んでいてにやにやしてしまう面白さです。

【04】マスカレード・ホテル 出典:Amazon

【04】マスカレード・ホテル

本格ミステリはいかがでしょうか?
東野圭吾は誰でも楽しめる手軽さもありながら、深読みもできる良作が揃っています。

【05】妄想銀行

【05】妄想銀行

星新一のショートショートでちょっとした頭の体操におすすめの1冊です。
SFで想像しながら楽しめるのも良いですね。

【06】銀河鉄道の夜

【06】銀河鉄道の夜

1人でお酒を飲むのだからしっぽりと楽しみたい、という方には宮沢賢治をぜひ読んでほしいです。深く哲学的な夜になること間違いなし!

【07】暗幕のゲルニカ

【07】暗幕のゲルニカ

アートと感動に定評のある原田マハの作品です。幅広い世代の方におすすめできる作品です。ピカソを取り上げた本作は、アート初心者にもうってつけと言えるでしょう。

【08】泥酔懺悔

【08】泥酔懺悔

総勢11名の作家によるお酒にまつわる失敗談や考察などのエッセイ集です。

お酒を飲みすぎる人から全くお酒を飲めない人などさまざまな視点から書かれたエッセイは、飲みながらドキッとしてしまうかも?!

【09】夜は短し歩けよ乙女 出典:Amazon

【09】夜は短し歩けよ乙女

軽快で独特のユーモア溢れる森見登美彦の文体は酔いながら読むと面白さは倍増します。面白おかしい会話文に笑い転げてしまいます。

【10】クリムゾンの迷宮 出典:Amazon

【10】クリムゾンの迷宮

背筋がぞわりとするようなホラーはいかがでしょうか?お酒は夜に飲むことが多いと思います。その時のお供にすればいつも以上にゾクゾクとした体験ができるかもしれません。

【11】ドラことば心に響く名言集 出典:Amazon

【11】ドラことば心に響く名言集

ドラえもんの台詞をまとめた本作は懐かしさを感じながら郷愁に浸ることのできる1冊です。
昔と今では感じ方が変わったり、変わらない部分も確認できたりして良いお酒のお供になると思います。

【12】昨日までの自分に別れを告げる 出典:Amazon

【12】昨日までの自分に別れを告げる

お酒を飲んでいる時、人はとても決断が早いと思います。
本作を読むことで自分を奮い立たせ、生きる気力がみなぎってくるはずです。

【13】あるかしら書店 出典:Amazon

【13】あるかしら書店

活字を読むのはつらい、という方には児童書がおすすめです。
ヨシタケシンスケのゆるい絵と軽快なジョークはクスッと笑えてしまいます。

【14】1リットルの涙 出典:Amazon

【14】1リットルの涙

がっつり泣いて感動したい時には本作をぜひ読んでみてください。

難病を抱える主人公の綴る詩の数々は胸を打たれ、涙が溢れて止まらなくなってしまうと思います。

【15】深夜特急シリーズ 出典:Amazon

【15】深夜特急シリーズ

世界各国を旅しながら書かれたルポ。
世界の食事や環境の描写に想像を膨らませて楽しむことができ、自分が飲む酒にも歴史が感じられる1冊です。

【16】和菓子のアン

【16】和菓子のアン

お酒を飲んでいたらだんだん甘いものが欲しくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか?和菓子屋を舞台に展開される本作はおまんじゅうやどら焼きにかぶりつきたくなってしまう1冊です。

【17】秒速5センチメートル 出典:Amazon

【17】秒速5センチメートル

映画「君の名は」で世界を熱狂した新海誠の作品である「秒速5センチメートル」のノベライズです。青春時代の甘酸っぱく切ない思い出に浸ることのできる作品となっています。

【18】グレート・ギャッツビー 出典:Amazon

【18】グレート・ギャッツビー

翻訳本にチャレンジしてみるのもおすすめです。
日本の作品とはまた違ったタッチで描かれる世界観はいつもとは違った刺激になることでしょう。名作です。

【19】ベッドの上の心理学

【19】ベッドの上の心理学

お酒を飲んでなんだかムラムラな方に冷静に読んでほしい1冊。
メンタリストDaigoはその鮮やかな見抜きの実演で一躍テレビでは引っ張りだこになっていましたね。
冷静に分析された本作はたのしみながらお酒の進む1冊です。

【20】上を向いてアルコール

【20】上を向いてアルコール

アルコール中毒の作者による回顧録です。アルコール依存症とはといった基本的な情報以外に、アルコール中毒を脱するまでの壮絶な体験も書き記されています。くれぐれもお酒の飲み過ぎには気をつけていかなければなりませんね。

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3