東北の飲み屋街のおすすめ5選

  • メンバー
  • 更新日:
8view
favorite

東北といえば美味しい食べ物や、美味しいお酒がたくさんあってハシゴ酒をしたり、毎日飲み歩いたりと楽しみたい魅惑の場所ですよね。美味しいお酒を飲みながら、東北の横丁では新鮮な海鮮物や肉料理、郷土料理も味わいたいですよね。今回はハシゴ酒もできる飲み屋街横丁をご紹介します。東北の飲み屋街は新鮮な海鮮物をいただきながら、日本酒がすすむお店がたくさんあります。海鮮物だけではなく名物の馬肉やダチョウの刺身などもいただくことができます。日本酒も地酒があるのでお料理と一緒に楽しめます。東北の飲み屋街には魅力的なお店がたくさんあります。東北の飲み屋街の横丁には本当に美味しい食べ物がたくさんあり、たっぷり楽しめます。

東北の飲み屋街の八戸屋台村みろく横丁

八戸屋台村みろく横丁は、青森県にある八戸駅から10分ほどのところにある横丁で、八戸のせんべい汁や、いちご煮ラーメン、馬肉料理などの八戸の郷土料理を食べることができます。こちらの横丁にはお店は20店舗以上あり、屋台村のようになっています。店舗は1坪ほどでさまざまなジャンルのお店が軒を連ねているのでお好みのお店がきっと見つかります。バリアフリー対応なのも魅力の一つです。観光客だけではなく地元の方にも人気でお料理が美味しいお店がたくさんあります。お酒もついついすすんでしまう、昭和レトロな雰囲気を残した飲み屋街の横丁です。居酒屋では、地酒や、海鮮物も新鮮で肉厚なホヤや刺身、煮魚などの地元八戸の魚介類をいただけます。

東北の飲み屋街の文化横町

宮城県仙台市にある文化横町です。通称ぶんよこ、と呼ばれて親しまれています。仙台屈指の名横丁です。昭和の面影が色濃く残っています。文化横丁には50店舗ほどのお店が立ち並んでいて、焼き鳥、焼肉、お寿司など、さまざまなジャンルのお店が立ち並んでいます。昭和の雰囲気が残る昔ながらの居酒屋さんから、新しいオシャレなお店まで新旧のお店が入り混じり、さまざまなジャンルのお店があります。こちらの横丁には数々の名店が立ち並んでいます。中華の名門店や、カレーの老舗、スナックなどがあります。なんぶ彩葉では、希少なモウカザメの心臓や、カジキのエンガワ、岩手県でしか流通していない日本酒などの東北地方でしかなかなか味わえないお料理やお酒をいただくことができます。

東北の飲み屋街のふれあい百店街・壱弐参横丁

宮城県にある横丁で、壱弐参と書いて、いろはよこちょうと読みます。こちらの横丁には洋服屋、雑貨屋、古道具屋、占い館などもあり、いろいろなお店が立ち並んでいます。昭和な雰囲気を残している横丁で、個性的なお店が数多く軒を連ねて並んでいます。いろは横丁には居酒屋や焼き鳥屋、イタリアなどのお店があり、ハシゴ酒をしながらそれぞれの異なるジャンルのお店を楽しむことができます。 お店はカウンター席しかない小さなお店が多く、大人数だと入るのが難しいので少人数で行くことをおすすめします。カウンター席が多いので、一人で行きやすいお店が多いです。レトロな雰囲気を味わえて、昭和のノスタルジックな雰囲気を感じられる魅力的な飲み屋横丁です。

東北の飲み屋街の長横町れんさ街

鎖をつないだ状態で飲食店が並んでいたことから、長横町れんさ街という名前がつきました。こちらの横丁は八戸にあります。U字の路地になっていて、周辺では人通りが多く初めてでも入りやすい雰囲気の横丁です。20店舗ほどがある横丁で、お寿司、串揚げ、バー、小料理屋、ラーメン、焼肉、おでん、などのさまざまなジャンルのお店が連なっています。地元の郷土料理が楽しめるお店から、エスニック料理までれんさ横町でハシゴ酒で楽しむことができます。
手料理の店草では、ほっこの刺身や、深海魚のめひかり、ホヤなどの海鮮物をいただくことができます。名産の馬肉とダチョウの刺身もいただくことができます。ウニやマグロ、イカの刺身も新鮮で日本酒がすすみます。

東北の飲み屋街の花小路

こちらの花小路横丁は八戸にあります。花が咲き誇る路地になることを願い花小路と名付けられました。日中は野菜や果物、惣菜などが販売される花横市場も開催されています。ビルの出入り口が迷路のように存在しているのが特徴的で、20店舗ほどのお店がある横丁です。和食のお店から、居酒屋、スナック、バー、ビストロ、イタリアまで幅広いお店が立ち並んでいます。
らぷらざ亭ではホヤの刺身や、三陸地方でよく食べられているどんこの煮付けをいただくことができます。南部せんべいピザは、南部せんべいがピザ生地がわりに使われていて、チーズ、玉ねぎ、エビなどの具材が乗っています。八戸の郷土料理や、新鮮なホヤの刺身などがいただけて、日本酒がすすみます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3