ハイボールを美味しく飲む為のグラスの選び方と飲み方

  • メンバー
  • 更新日:
7view
favorite

近年、お酒の中で人気が高いのがハイボールです。ハイボールは元々ウイスキーを炭酸水で割った物でしたが、この頃はウイスキーを炭酸水で割るだけでなく、スピリッツやリキュールを炭酸水で割った物まで含まれるようになってきています。但し、現在においてもハイボールはウイスキーの炭酸水割りを指す事が多く、居酒屋などではこれを注文する人が多いです。

ハイボールを美味しく飲むには雰囲気も大切であり、グラスに拘る事でより美味しく召し上がる事が出来るでしょう。ハイボールを美味しく飲む為のグラスの選び方とハイボールの美味しい飲み方をここでは紹介していきます。人によって楽しみ方は違いますが、その人の好みで楽しめるのがハイボールの良さです。

おすすめのハイボール用グラスの選び方

ハイボールはカクテルの一種ですので、折角の見た目を隠すような入れ物では楽しみが減ってしまう事があります。そこで、見た目も楽しめるように最適なグラスを選んでみるのも良いでしょう。ハイボールに適したグラスは色々とありますが、氷やハイボールを入れて、黄金色の輝きを楽しみたいという場合には、クリスタルガラス状のグラスやジョッキが良いでしょう。キラキラと適度に輝くのが美しいですし、出来るだけ量を飲みたいという用途にも適しています。

入れ物の見た目を重視し、ひんやりとした感じを持続させたいのであれば、タンブラーもおすすめです。タンブラーは金属で出来ていますので、ひんやり感を持続させ易いですし、オシャレな感じで飲めるのも利点です。

ハイボールグラスで飲むのがおすすめの理由

ハイボールグラスで飲むのがおすすめである理由は、見た目を良くしたり、ひんやり感の持続をさせたり出来るからです。ハイボールには氷を入れる事が良くありますので、氷がある程度入れられるようにしておく事が大切になってきます。また、普通のコップやカップですと、見た目の美しさを堪能する事が出来ず、タンブラーのように金属による熱伝導性を使って、冷えているハイボールや氷の冷たさを保持させる事が出来ません。

ハイボールはウイスキーを炭酸水で割ったカクテルですので、見た目もお酒を楽しむ上で重要な要素です。その為、ハイボールグラスを使って飲んだ方がお酒の美しい輝きを楽しめますし、料理にとても合うハイボールは色と香りを楽しめるようにしておく事で一層楽しめます。

グラスよりもタンブラーを使う方がおすすめである事もあるハイボール

ハイボールをハイボールグラスで飲む方法は居酒屋やバーなどでの店舗でポピュラーなスタイルであり、親しんできた飲み方です。グラスやジョッキでハイボールを飲むスタイルは気軽ですが、ハイボールの魅力の一つであるひんやり感を楽しみたい場合には、金属製のタンブラーを使う方がハイボールグラスよりも適切でしょう。金属製タンブラーは様々な飲み物を飲むのに適していますが、最近ではホームセンターなどの量販店で様々なデザインや素材、大きさのタンブラーを見つける事が出来ます。基本的には、ハイボールを飲む際にはハイボールグラスがおすすめですが、よりオシャレに飲みたいという用途では金属製のタンブラーはユーザーのハイボールを楽しむスタイルをより豊かなものにする事が可能です。

グラスに入ったハイボールとおすすめの組み合わせ

グラスに入ったハイボールは気軽に飲む事が出来ますが、このハイボールとお供で飲むのに相応しい料理はどのような物が考えられるでしょうか。居酒屋などの定番のメニューの中には唐揚げがあります。近年、唐揚げの人気がうなぎのぼりになってきていますが、その種類も豊富です。地鶏をベースにした唐揚げはとても人気が高く、ハイボールやビールといったアルコール類との相性が抜群です。
料理では無くてデザートと一緒にハイボールを召し上がりたいというのであれば、高級チョコレートとの相性も良いです。唐揚げは万人向けにおすすめのメニューですが、チョコレートはワインなどと合わせて食べる事がありますので、カクテルであるハイボールと組み合わせてみても美味しいです。

おすすめのウイスキーの銘柄とハイボールグラスの魅力

ハイボールの美味しさは、元になるウイスキーの選び方によって決まってきます。カナディアンウイスキーの最高傑作と呼ばれるカナディアンクラブ20年、日本人の口に合うシングルモルトウイスキー 白州、ザ マッカラン ダブルカスク 12年などの高級ウイスキーはハイボールを高級感溢れる物にしてくれ、上品な味わいを生み出す事が出来ます。アルコール度数50%で1000円台から購入出来る富士山麓 樽熟原酒50度は濃厚な味わいを楽しめます。癖が少ないのがお望みであるなら、ジャックダニエル ブラックを使っても良いでしょう。

ハイボールグラスの魅力は、このようなウイスキーを使って作られたハイボールの輝きを楽しめる点にあります。ベースになるお酒次第で琥珀色の輝きの美しさも変わってきます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3