フルーティーな味と香り!ハイボールに果物を入れるアレンジレシピ

  • メンバー
  • 更新日:
6view
favorite

すっかり居酒屋や家飲みなどで、定番のお酒になっているのがハイボールです。キリリと冷えた炭酸水で割ったハイボールはすっきりしていて、のど越しもさわやかですね。ウイスキーのおいしさも感じられますし爽やかな飲み口ですから、男女問わずハイボールは親しまれています。しかし、毎回ハイボールばかり飲んでいると、さすがに飽きてきてしまいます。そんな時にはちょっぴりアレンジして、果物を混ぜてみませんか?フルーティーな香りと味が加わって、いつものハイボールがおいしくなってくれます。特にハイボールはちょっと、ドライで飲みにくいという女性にはぴったりですね。そこで、どんな果物がハイボールと相性がいいのか、簡単な作り方などを紹介しましょう。

定番の果物で爽やかに!レモンハイボール

元々、レモンとハイボールの相性は最高で、レモン汁とほんのひと絞りハイボールに入れる人もいます。レモン汁を入れない人でも、レモンスライスをハイボールに浮かべると、涼しげで飾りにもなりますね。それをアレンジして、薄く輪切りにしたレモンスライスを、さらに半分にカットします。それをグラスに入れてハイボールを作れば、レモンハイボールの出来上がりですね。そのままだとレモンの味があまりしませんから、事前にレモンスライスを1枚ほど絞ってからハイボールにするのがおすすめです。レモンハイボールは酸っぱくて飲みにくいという人は、ほんの少量、はちみつを垂らしてあげると飲みやすくなります。レモンの代わりにライムでもいけますね。

甘みがあって飲みやすい!オレンジハイボール

レモンやライム、ゆず、グレープフルーツなど、かんきつ類とハイボールを合わせると、さらに飲みやすくなります。ただ、これらは全部すっぱいですから、人によっては酸味が強くて飲みにくいと感じる人もいますね。そこで、オレンジをハイボールとあわせてみましょう。入れるオレンジはお好みでOKです。まずはオレンジやや薄めに輪切りにして、それを4等分くらいにしておきましょう。レモンハイボールの時と同じように、オレンジスライスを入れてハイボールを作ります。オレンジの香りや味がそのままでは弱いですから、オレンジスライスを1、2切れ絞ってあげるとバッチリですね。オレンジは甘みがありますから、とても飲みやすいハイボールになってくれます。見た目もきれいですから、まさに女性向けですね。

春にぴったりで見た目もキュート!いちごハイボール

いちごはどんなお酒と合わせても、味よし香りよし見た目よしですね。春が旬のいちごをふんだんに使ったハイボールもまたおいしいです。事前にいちごは半分に切って、冷凍しておきましょう。ハイボールを作る時の氷代わりに、冷凍いちごを使ってあげるのがコツです。見た目がとてもキュートで、いちごの甘酸っぱい香りとウイスキーがとても合います。細めの長いフォークでいちごを食べながらハイボールを飲むと、さらにおいしいですね。凍らせたいちごがだんだんと溶けてくるとシャーベットみたいになりますから、食感まで楽しめてしまいます。おしゃれなバーに置いてあるようなメニューですが、簡単に家でも作れます。友人などを呼んでハイボールを出す時にいちごハイボールにすれば、みんなにも自慢できますね。

夏の風物詩スイカを使ったハイボール

夏はハイボールが一番おいしい季節です。夏に一番似合う果物と言えば、スイカですね。いちごハイボールの時と同じように、スイカを凍らせて一風変わったハイボールを作ってみましょう。一口大に切ったスイカを冷凍庫で凍らせ、それを氷変わりにしてハイボールを作るだけです。スイカの種が気になるなら、凍らせる前に取り除いておきましょう。スイカは自然な甘みがありますし、主張しすぎない味ですから、ハイボールの雰囲気をあまり壊しません。作ってから時間が経つにつれて、スイカのフレーバー色が濃くなって、ハイボールがいっそうおいしくなります。いちごハイボール同様、スイカを食べながら飲むとおいしさが引き立ちます。スカイハイボールで、暑い夏を吹き飛ばしてしまいましょう。

ニューヨークで人気!インフュージョンハイボール

ニューヨークではお酒に果物を漬け込んで、たっぷりとフレーバーを付けたインフュージョンというお酒が大人気です。ウイスキーにそんな果物を漬け込んであげて、ハイボールを作ってあげましょう。定番の果物りんごで作る方法について、説明しましょう。皮付きのままでいいのでりんごをくし形にカットし、大きめのビンにウイスキーと漬け込むだけです。果物1に対してウイスキー1の量でちょうどいいですね。1、2日でも大丈夫ですししっかり香りと味を付けたいなら、数日ほど漬け込むのがおすすめです。レモンやオレンジなどのスライスなら、1、2日で十分フレーバーが移ります。漬け込んでから1日経ったら味見をして、満足できる味になったらOKです。それを使ってハイボールを造ってあげれば、とてもフルーティーなハイボールになりますね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3