いつものハイボールがこんなに変わるの!?おつまみ唐揚げで至福の時間を!

  • メンバー
  • 更新日:
6view
favorite

ハイボールはウイスキーを炭酸水で割って作るお酒です。ウイスキーを割るのは炭酸水でも楽しめて、コカコーラやサイダーなどで割ると飲みやすくなって若い女性などにも人気があります。そんなハイボールは食事といっしょに楽しむ人もとても多いです。ではハイボールを飲む時にはどんな食事が合うのでしょうか?この点についてはハイボールにぴったりと合うと人気がある食事は鳥のから揚げです!から揚げのジューシーさがハイボールととてもマッチして、このメニューは年代を問わずに取っても人気があるのです。しかし、一口に鳥のから揚げと言ってもいろんなから揚げがあります!そこで、ハイボールにおすすめの鳥のから揚げをご紹介してみたいと思います。

ハイボールに合う食事は鳥のから揚げ!

炭酸で割って楽しむハイボールと一緒に楽しむ食事は何と言っても鳥のから揚げがとても人気があります。から揚げのフレーバーや表面はカラッと揚がっていて中身がジューシーというところがハイボールの味ととてもマッチします。炭酸も炭酸水だけでなく、コーラやサイダーなど、様々な炭酸で割って楽しめるのがハイボールのいいところです。アツアツの鳥のから揚げをよーく冷やしたハイボールと一緒にいただくのは季節問わず一年中最高の時間ではないでしょうか。熱と冷のコントラストがお口の中で広がっていく瞬間はまさに至福のひと時と言えます。鳥のから揚げも、揚げたてのものが楽しめるようにジャストタイミングでいただくようにするのがポイントです。

ハイボールに合う食事のから揚げにはいろんなスタイルがある!

ハイボールにぴったりの食事の鳥のから揚げですが、鳥のから揚げと一口にいってもいろんなスタイルの者があり、その中でも味にも様々なバリエーションがあります。ガーリックをしっかりと聞かせたレシピや女性などから注目されている美容食材の麹が用いられているものなど、様々なスタイルのものがあります。どのから揚げもしっかりとした味をつけて料理することで、ハイボールにぴったりの逸品になります。そこで、これからハイボールにぴったりのおすすめから揚げをご紹介してみたいと思います。ハイボールを楽しむ時にから揚げもいろんなバリエーションがあるため、好きなから揚げをその日の気分で料理して楽しむということはとても贅沢な時間です。

ハイボールに合う食事はサクサクした食感のから揚げ

ハイボールに合う食事の鳥のから揚げはスタンダードなタイプのものや女性から人気がある肌に良い素材が用いられたもの、ガッツリと食欲をそそるタイプのものなどいろんなスタイルがあります。まずおすすめなのが、はやりシンプルともいえるスタンダードな鳥のから揚げです。家庭で良く作るようななじみのあるから揚げを、仕事から帰ってハイボールを作っていただくのはとても充実した時間です。ベーシックなから揚げは、しょうゆと塩コショウ、お酒と生姜、そしてごま油で下味をつけて、片栗粉をまぶしてから揚げます。挙げあがった片栗粉の食感がサクリとしていますので、サクサク感を楽しめるのと生姜の成分でヘルシーなのがうれしいポイントです。

ハイボールに合う食事は麹から揚げのレモン添え

から揚げはハイボールに合う食事としてもとても人気があります。女性の場合、美容効果ががある素材が使われているととてもうれしくなります。そんな時、麹を使って下味をつけ、それを揚げたから揚げは人気です。作り方は麹と生姜を併せた調味料と鶏肉をあわせて片栗粉をまぶして挙げます。こうすることでお肉が麹成分でやわらかくなりますし、麹の成分が美肌にも良いのです。後はレモンを掛けていただきます。アツアツの麹から揚げはきれいになりたいという女性がとても喜ぶから揚げメニューです。たっぷりのレモンを掛けていただくことで、ビタミンCとクエン酸が摂取できます。美容に良いだけでなく、疲労回復効果もあるので夏の暑い時期にはおすすめです。

ハイボールに合う食事はガッツリ系のから揚げ

ガッツリとから揚げをいただきたいという時、炭酸割のハイボールにぴったり合うから揚げメニュ―をご紹介しましょう。それは、ガーリックと生姜を両方用いたガッツリ楽しめるから揚げです。下味にはガーリックをしっかり、そして生姜も両方用います。塩コショウ、鶏がらスープの素、ごま油と醤油とお酒で下味をしっかりと付けます。その後、衣をまぶして揚げます。挙げている時に手早くハイボールを作ります。ハイボールグラスはあらかじめ冷凍庫でしっかり冷やし、その中に大ぶりな氷を入れてウイスキーを炭酸で割り、1回だけ軽く混ぜます。後は揚げたてのガッツリから揚げと一緒にしっかり冷えたハイボールをいただくという至福の時間を楽しみましょう!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3