ハイボールに合う食事はコレ!お酒に合う激ウマ唐揚げアレンジ4選!

今回はハイボールにおすすめの鶏の唐揚げのアレンジレシピを追求して4選ご紹介します!

  • メンバー
  • 作成日:
173view
favorite
ハイボールに合う食事はコレ!お酒に合う激ウマ唐揚げアレンジ4選!

呑んべぇの皆さん!ハイボール、呑んでますか!

いうまでもなくハイボールはウイスキーを炭酸水で割って作るお酒ですね。

おいしくてさっぱりしているので、いろいろな食事に合うのがハイボールです。

ではそんなハイボールに、最高に合う食事は一体なんでしょうか?

はい愚問でした。もうテレビでCMやってました。答えは唐揚げですね!

「ハイカラ」なんて名前のついてるこの組み合わせは、から揚げのジューシーさがハイボールととてもマッチして、このメニューは年代を問わずに取っても人気があるのです。

今回はこの「ハイカラ」を極めるべく、ハイボールにおすすめの鶏の唐揚げを追求してご紹介したいと思います。

ハイボールに合う食事といえば鶏の唐揚げ!


ハイボールのキレのあるドライさには、ジューシーな唐揚げがとってもよく合います。

アツアツの鶏の唐揚げをよーく冷やしたハイボールと一緒にいただくのは季節問わず一年中至福のひと時です。

熱と冷のコントラストがお口の中で広がっていくのがたまりません。

そして塩気と脂っけを、ハイボールがシュワーッと洗い流していく。

ハイボールに合う食事ナンバーワンは唐揚げで全く異議なしであると思います。

これに似た食材に、グリルソーセージもありますね。ピザもいいでしょう。とにかく塩気と脂です。

この2つが組み合わさった食材であれば、ハイボールに合うのは間違いないです。

色々なハイボールに合う食事「唐揚げ」の種類


ハイボールにぴったりの唐揚げですが、味にも様々なバリエーションがあります。

ガーリックをしっかりと効かせたレシピや、ショウガがきいたレシピ、塩麴につけたものなど、様々なスタイルのものがあります。

どのから揚げもしっかりとした味をつけて料理することで、ハイボールにぴったりの逸品になります。

そこで、これからハイボールにぴったりのおすすめから揚げをご紹介してみたいと思います。

ぜひあなたのお気に入りの「ハイカラ」を見つけてください!

【01】サクサク!ハイボールに合う食事には「スタンダード唐揚げ」


まず「ハイカラ」におすすめなのが、スタンダードな鶏の唐揚げです。

我が家でよく作るスタンダードなレシピは、ニンニクとしょうが、醤油、酒に漬けた鶏肉を片栗粉をまぶしてから揚げたものです。

二度揚げにすると、サクサクに揚がってハイボールの軽やかさにマッチします。

唐揚げといえば、タコもありますが、タコも唐揚げにするとサクサクになりハイボールによくあうおつまみになりますね!

【02】さっぱり!ハイボールに合う食事は「塩麹唐揚げのレモン添え」


ちょっと前に流行った「塩麴」ですが、お肉を柔らかくするという効果があります。

唐揚げの下味に塩麴を使うと、お肉がジューシーになっておすすめなんです。

この麹成分が唐揚げの味を複雑にして、唸るほどおいしい唐揚げになります。

塩麴の唐揚げにはレモンがよく合うので、レモンもおすすめです。

またハイボールといえばレモンを添えたりもしますよね!このさわやかな酸味が唐揚げにもハイボールにもよく合うのです。

ぜひいつもの唐揚げに飽きたら、塩麴唐揚げに挑戦してください!

【03】コクも欲しい!ハイボールに合う食事には「和風唐揚げ」


簡単でちょっと和風な味付けに挑戦しましょう。

ウイスキーもハイボールも、実は昭和の時代から家庭でも愛されてきた飲み物です。

和風な唐揚げにするには万能調味料の「めんつゆ」を使います。

「めんつゆ」と「しょうが」を加えた漬け汁に鶏肉を漬けて、片栗粉をまぶしてあげるとあっという間に和風の唐揚げの完成です。

出汁のコクが加わって、ハイボールによく合う唐揚げになります。

【04】スパイシー!ハイボールに合う食事「ペッパー唐揚げ」


こちらも我が家でよくやるレシピですが、とにかくハイボールに合うのでおすすめです。

それはコショウ唐揚げです。醤油を使わずに、酒と塩とニンニクチューブでよく鶏肉を揉みこんだらブラックペッパーを大量に振ります。

お店で食べる唐揚げに胡椒がついていることはあまりありませんが、このスパイシーさがとにかくハイボールに合います。

ブラックペッパーは粉ではなく「あらびき」もしくは自分でミルで砕くのがおすすめです。

実はウイスキーと胡椒の組み合わせはアイルランドでもよく見かける組み合わせで、アイリッシュウイスキーで作るハイボールならさらに美味しいでしょう。

スパイシーな味わいをぜひハイボールと一緒に味わってくださいね!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ