リキュール飲むならコレ!種類別の見分け方とおすすめ銘柄12選!

今回はリキュールを種類ごとにわけてそれぞれの特徴とおすすめの銘柄をご紹介します。

  • メンバー
  • 作成日:
74view
favorite
リキュール飲むならコレ!種類別の見分け方とおすすめ銘柄12選!

リキュールってどんなお酒だかご存じですか?

「カクテルに使ったりする甘いお酒」のイメージですよね。

「じゃあどんな種類があるの?」と聞かれたら、有名なリキュールはなんとなく出てくるけど、種類に関しては「色々!」としか答えられませんよね。

フルーツのリキュールもありますし、コーヒーリキュールも有名ですが、とにかく種類は千差万別です。

実はそんな種類豊富なリキュールは、おおまかな種類別にわけることができるんです。

今回はそんなリキュールを大まかに種類ごとにわけて、特徴をご説明します。

リキュールの種類を知るための第一歩


さて、リキュールの種類を知るためにはまず、リキュールとはどんなお酒なのかを知っておく必要がありますね。

そもそもリキュールとは、蒸留酒を飲みやすくするために、ハーブや果実、ナッツやクリーム、そして糖分で香りや味わいを加えた混成酒です。

加えられた原料によってさまざまな特徴があり、ハーブであればハーブの苦みや香り、果実や果汁であればフルーツの味など様々な風味がします。

またベースになる蒸留酒も異なるため、味はまさに千差万別なのです。

通常お酒というと、ワインはブドウから、ウイスキーは麦から出来ているなど原料が特定されていますが、リキュールの場合は原料を特定することができません。

そのためリキュールは、加えられている原料のおおまかな種類によって分類することができます。

ハーブ系、果実系、ナッツ系、クリーム(動物由来)系を含むその他の4種類です。

その4種類についてこれからご説明していきましょう。

香りのリキュールの種類「ハーブ系」


まず香草や薬草と言ったいわゆるハーブ系のリキュールを紹介します。

リキュールはイタリアでお酒に薬草を混ぜて薬酒として飲まれていたのが始まりとされていて、ハーブ系のリキュールはリキュールの元祖でもあります。

代表的なものとしてペルノー、カンパリ、イエーガーマイスター等が挙げられます。

【01】ペルノー

アニス、スターアニス、コリアンダーなど15種類のハーブが主成分。

水を加えるとお酒の色が黄色っぽく変化するという見た目にも面白いリキュール。

強烈な個性のため、飲みなれていないと驚いてしまいますが、ハマる人も多い特殊なリキュールです。

ペルノ アブサン [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

ペルノ アブサン [ リキュール 700ml ]

容量 :700ml
アルコール度数: 68%

【02】カンパリ

カンパリはビター・オレンジ、キャラウェイ、コリアンダーなど60種類のハーブと果実が使用されたイタリアのリキュールです。

苦味がありアルコール度数は25度となっており、カクテルなどの材料になります。

赤い色とさわやかな苦みが特徴的なリキュール。

カンパリ 25度 (※正規品) 750ml 出典:amazon

カンパリ 25度 (※正規品) 750ml

アルコール度数:25%
内容量:750ml

【03】イェーガーマイスター

イエーガーマイスターはアニス(豚の角煮などに使われるスパイス)や甘草など56樹類のハーブを使用してるドイツのリキュールです。

甘味とハーブの香りがクセになるリキュールで、ソーダ割の他、日本ではショットで飲む方も多い人気のリキュールです。

イエガーマイスター 700ml 35度 並行輸入品 出典:amazon

イエガーマイスター 700ml 35度 並行輸入品

アルコール度数:35%
内容量:700ml

甘くて飲みやすいリキュールの種類「果実系」


2番目に紹介するのは果実系です。

蒸留酒に果実を漬けたものや、果実そのものからお酒を作り糖分などを加えたものなど製法はさまざまです。

クレーム・ド・カシスやオレンジ・キュラソーそして日本の梅酒が代表的です。

【04】クレーム・ド・カシス

クレーム・ド・カシスは名前の通りカシスを漬け込んで作られる甘味の強いリキュールです。

実はクレーム・ド・カシスは銘柄の名前ではなく、さまざまなメーカーから販売されています。

当たりが軽やかで酸味がほどよい特徴を持ちます。カシスオレンジやカシスソーダなどのカクテルが有名です。

サントリー ルジェ クレーム ド カシス [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

サントリー ルジェ クレーム ド カシス [ リキュール 700ml ]

原材料・成分
カシス、スピリッツ、糖類
アルコール度数:20%

【05】コアントロー

コアントローはオレンジを使った、オレンジ・キュラソー(オレンジリキュールとも呼ばれる)はオレンジのリキュールです。

コアントローはホワイトキュラソーと呼ばれる無色透明なタイプ。

似たリキュールでブルーキュラソーがありますが、こちらは真っ青に着色されています。色が鮮やかなブルーキュラソーはカクテルによく利用されます。

コアントロー [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

コアントロー [ リキュール 700ml ]

アルコール度数:40%
内容量:700ml

【06】梅酒

また日本ではなじみの深い梅酒もリキュールです。

梅を甲類焼酎などや無色のスピリッツに漬けて作ります。最近ではウィスキーやブランデーで漬け込んだものもあります。

風味が良いため、お菓子などの香り付けにも利用されることも多いです。

個性的なリキュールの種類「ナッツ系」


リキュールの中では唯一無二の存在感を放っているのが、このナッツ系のリキュールです。

ナッツ系と呼んでいますが、植物の種子全般を指しています。

代表的なリキュールは、マリブやコーヒーリキュール、また杏の種子を使用しているアマレットなどです。

【07】マリブ

マリブはイギリス原産のココナッツをラム酒に含ませたトロピカルで甘い香りのリキュールです。

コーラで割ったマリブコークや、パインジュースと合わせたマリブパインなど個性的な味わいのカクテルが人気です。

サントリー マリブ [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

サントリー マリブ [ リキュール 700ml ]

アルコール度数:21%
内容量:700ml

【08】カルーア

コーヒーリキュールは人気が高く様々な地域で作られています。アイリッシュベルベッドや、ボルスコーヒーなど様々な銘柄がありますが、日本で最も有名な銘柄はカルーアコーヒーです。

カルーアはアラビカ種のコーヒー豆と、サトウキビ由来のスピリッツから造られていて、ミルク割の「カルーアミルク」など世界中で愛されています。

サントリー カルーア コーヒー [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

サントリー カルーア コーヒー [ リキュール 700ml ]

原材料・成分
コーヒー、スピリッツ、糖類
アルコール度数:20%

【09】ディサローノ・アマレット

アマレットは、杏の種子を原料としたリキュールですが、アーモンドのような甘い香りが特徴です。

いくつか種類がありますが代表的な銘柄はディサローノアマレットです。

アマレットにジンジャーエールを加えたアマレットジンジャーなどが人気で、香りもいいことからお菓子作りにもかかせないリキュールです。

ディサローノ アマレット [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

ディサローノ アマレット [ リキュール 700ml ]

アルコール度数:28%
内容量:700ml

分類できないリキュールの種類「クリーム・その他系」


リキュールは主に、ハーブ系、果実系、ナッツ系に分けることができるのですが、製造技術の向上によって近年ではこれらに分類できないものも登場してきました。

ベイリーズなどに代表される「クリーム系」と呼ばれる種類です。

クリームは動物由来なので、動物系と表現されることもあります。

クリーム系のリキュールには、世界的に人気のベイリーズや、ヨーグルトリキュールのヨーグリートなどが分類されます。

他にも、卵を使用したリキュールやチョコレートクリームが加えられたリキュールなどもこの種類に分類されます。

【10】ベイリーズ

フレッシュクリームにアイリッシュウイスキー、カカオ、バニラが加わった甘い香りのリキュールです。

カルーアほどの甘味はなく、コーヒーに加えたベイリーズコーヒーや、ミルク割にしたベイリーズミルクが人気です。

ベイリーズ オリジナルアイリッシュクリーム [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

ベイリーズ オリジナルアイリッシュクリーム [ リキュール 700ml ]

原材料・成分
クリーム、スピリッツ、香料、糖類、ウィスキー、乳化剤、酸味料、着色料(カラメル)、カゼインナトリウム
アルコール度数:17%

【11】ヨーグリート

オランダで生産されている、プレーンヨーグルトをベースにしたカクテルです。

ヨーグルトのさわやかな酸味がカクテルのベースとして人気が高く、ジュースで割るとフルーツヨーグルトのような味わいになります。

サントリー ヨーグリート [ リキュール 500ml ] 出典:amazon

サントリー ヨーグリート [ リキュール 500ml ]

アルコール度数:16%
内容量:500ml

【12】モーツァルトチョコレートリキュール

カカオと生クリームをふんだんに使用した、甘いリキュールです。

その名前の通り、樽で熟成させるときにはモーツアルトの楽曲を聞かせているこだわりです。

ミルク割はもちろん、アイスクリームにかけてもおいしくいただけます。

サントリー モーツァルト チョコレートクリーム [ リキュール 500ml ] 出典:amazon

サントリー モーツァルト チョコレートクリーム [ リキュール 500ml ]

アルコール度数:17%
内容量:500ml

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ