おりんさった!【岐阜グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

今回は、 ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみをご紹介します♪

  • ライターN
  • 更新日:
95view
favorite
おりんさった!【岐阜グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

やっぱりビールには美味しいおつまみを合わせたいところですよね。最近では、おつまみとして各都道府県のグルメをセレクトするという人も多くなってきているようです。たまには気分を変えて、「お取り寄せグルメ」で一杯やってみるのも良いですよね。

そんなわけで今回は、 ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみをご紹介します♪

ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみ【明宝特産物加工株式会社の明宝ハム】

はじめにおすすめしたいのが、「明宝特産物加工株式会社」の「明宝ハム」です。このハムは、岐阜県民ならば知らない人はいないというほどの、岐阜県民のソウルフードなのです。

なんと作られ始めたのは、昭和28年。今から半世紀以上も前から、親しまれてきたハムなのです。

明宝ハムの特徴は、なんといってもそのお味のジューシーさです。とにかくとても美味しく、ついついビールも進んでしまうこと間違いなしです。

美味しさの秘密は、国産の豚のもも肉だけをハムの材料として使っているということです。なんと、お肉の解体作業から自社で手掛けているのだとか。なかなかそんなハムはありませんよね。それに加えて、保存料や着色料はもちろん、ハムにはどうしても入ってしまいがちな酸化防止剤や増量剤なども使っていないそうです。安心安全なハムですね。

ジューシーさが最高のハムですので、ちょっと奮発して買った高級ビールなどと合わせて楽しみたいです!

明宝ハム3本入り 出典:Amazon

明宝ハム3本入り

名称:明宝ハムギフトセット3個入り
原材料:豚肉
保存方法:冷蔵(10℃以下)
賞味期限:製造より64日
内容量:360g(1本)x3本
製造者:明宝特産物加工株式会社
製造者住所:岐阜県郡上市明宝気良47-3

ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみ【(有)角鍬商店の鮎の甘露煮】

おりんさった!【岐阜グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦 出典:角鍬商店

岐阜県の名産といえば、やっぱり「鮎」ですよね!岐阜県には鮎をかたどったお菓子などもあるのですが、ビールと合わせるのならばやっぱりこれでしょう!

「(有)角鍬商店」の「鮎の甘露煮」です。(有)角鍬商店さんは、岐阜県にある老舗の佃煮専門店です。

なんと江戸時代から続いているんですよ!

こちらの鮎の甘露煮、ものすごく美味しいんです。

泳いでいる若鮎をそのまま閉じ込めたような形で売られているところも、なかなか食欲をそそりますよね。

骨にまでしっかりと火が通っていて、食べると鮎の骨がほろほろと崩れていく食感がなんともたまりません。

無添加なのですが味付けはやや濃い目ですので、さっぱりしたビールには本当にぴったり!

甘露煮ではありますが、水あめは使っておらず、あえて昔ながらの製法と材料だけで作っているのだとか。

甘辛い醤油味と、ほのかに香るしょうがの香りで、ビールとの相性が抜群!思わずグイグイ飲みたくなっちゃいます。

ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみ【ふるやの五平餅】

NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い』で人気に火が付いた「五平餅」。さまざまな地域で作られていますが、「岐阜の五平餅は格別だ」という人も少なくはないですよね。

とくにおすすめなのが、「ふるや」の「五平餅」です。五平餅は、持ち帰りができるお土産品が少ないのですが、こちらの五平餅であれば通信販売で購入することも可能なんですよ。

しかも、電子レンジで調理できますので、仕事で疲れて帰って来て「もう今日はなんにもしたくない…」という時なんかには、この五平餅とビールさえあれば問題なしですよね!うるち米やお砂糖、醤油のほかにも、くるみやごま、落花生などを使っている五平餅ですので、満足感もかなりありますよ。

甘辛い醤油味が、ビールにはピッタリなんですよね!案外ボリュームがあるので、ごはん代わりに食べたり、小腹が空いたときのおやつ代わりにしてもGOOD。ただし、食べると確実にビールが飲みたくなりますのでご注意を(笑)

ふるや 五平餅 20本入 出典:Amazon

ふるや 五平餅 20本入

【原材料名】
うるち米、砂糖、しょうゆ、ごま、落花生、米発酵調味料、くるみ、米みそ、食塩
【内容量】
五平餅・20本詰 各100g・たれ20g

ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみ【糀屋柴田春次商店の朴葉味噌】

「糀屋柴田春次商店」の「朴葉(ほおば)味噌」も、ビールのおつまみには最高です。

朴葉(ほおば)味噌とは、枯れた朴葉という植物の葉っぱの上に、みりんや砂糖を混ぜたお味噌を乗せて焼いて食べるという郷土料理です。お味噌には、ネギなどのほか、しいたけや花ガツオ、ピーマンなどを和えて焼きます。

飛騨高山地方の旅館などでは必ずと言っていいほど、食べることができる伝統的なおつまみなんですよ。

なんともオツな味で、この朴葉(ほおば)味噌をつまみながら、ちびりちびりとビールを飲むなんていうのも粋なのではないでしょうか。

ちなみに、糀屋柴田春次商店さんの朴葉(ほおば)味噌は、なんとコンロや網だけでなく、炭、固形燃料、それに肝心の朴葉までセットにして売られていますので、岐阜の雰囲気を味わうにはもってこいだと言えそうです。

「そこまでおおがかりなのはちょっと…」という人には、もちろんお味噌だけも売られていますので、ぜひ!!

創業大正4年 飛騨高山 ほうば味噌 出典:Amazon

創業大正4年 飛騨高山 ほうば味噌

【原材料】
みそ(米、大豆、食塩)、砂糖、還元水あめ、昆布エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)

ビールにあう『岐阜県グルメ』つまみ【天狗の鶏ちゃん】

「天狗」の「鶏(けい)ちゃん」も、岐阜グルメでビールを飲むのであれば、絶対にはずせないおつまみなんです!恐らく岐阜県民でこの鶏(けい)ちゃんを知らないという人はいないのではないでしょうか?

鶏(けい)ちゃんは、鶏肉を味噌と醤油と塩をメインにした天狗さんオリジナルのタレに漬け込んで、キャベツなどの野菜と一緒に炒めた郷土料理です。昭和34年から続くこのタレがめちゃくちゃ美味しいのです!!

ビールと合わせると、もうたまりません。やっぱりビールにはちょっと濃い目な味付けのものが合いますよね。鶏(けい)ちゃんも味付けはやや濃い目ですので、ビールのおつまみにはぴったりです。

ちなみに、天狗さんの鶏(けい)ちゃんは、もも肉だけを使っていますので、かなりジューシーです。から揚げに飽きたという方にも、おすすめです。また、抗生物質や抗菌製剤などは一切使っていない鶏肉を使用しているというところも、嬉しいポイントです。

鶏ちゃん合衆国 下呂市萩原町 天狗若どりけいちゃん 出典:Amazon

鶏ちゃん合衆国 下呂市萩原町 天狗若どりけいちゃん

<原材料名>
鶏肉(国産)、みそ、醤油、みりん、砂糖、ごま、日本酒、にんにく、しょうが、唐辛子、調味料(アミノ酸等) (原材料の一部に大豆・小麦を含む)

<内容量>
250g

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3