あがらっせ!【岩手グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

今回は、おいしいものがたっぷりの岩手県グルメの中でも特にビールに合うおつまみをご紹介します♪

  • ライターN
  • 更新日:
97view
favorite
あがらっせ!【岩手グルメ】ビールにあうおつまみ決定戦

岩手県は、日本でも面積が広い県で、海や山が豊富にあることから、美味しいご当地グルメがたくさんあります。

おつまみも豊富でいろいろとあり、希少価値のあるハラミの炒め物や、ボリュームのある岩手県で有名な甘辛ダレの麺のおつまみから、アツアツの家庭料理風の汁物、岩手の有名な漁港で獲れた、新鮮なサンマを使った生サンマのおつまみ!さらに同じく新鮮なサンマを使って作った汁物など、旨味たっぷりなおつまみが楽しめます♪

どれもビールによく合う、おすすめの品です!今回は、おいしいものがたっぷりの岩手県グルメの中でも特にビールに合うおつまみをご紹介します♪

岩手県グルメでビールに合うおつまみ【いちのせきハラミ焼き】

岩手県のグルメで、ビールと一緒に合わせて、とくにおすすめなのが、岩手県の一関で有名な、いちのせきハラミ焼きです。

他の県や他の地域では、なかなか食べられない一品で、一羽の鶏肉から、ほんの少ししか取れない希少部位を使って作った料理になります。鶏肉のハラミという部分は、大変希少価値があり、岩手県でも、昔はお祝いの席などに食べられたとも言われています。

最近、ご当地B級グルメに認定された料理になり、紹介されることも多くなったことから、全国的に知名度も上がってきました。いちのせきハラミ焼きとは、鶏肉のハラミに玉ねぎやニンニクの芽を入れて炒めてから、味噌の風味ダレで味付けをした料理です。

しっかりとした鶏肉のハラミの食感とニンニクの芽がよく合って、味噌風味の味付けは、ビールのおつまみにピッタリです。現在では、岩手県でしか食べられないと言われているおつまみになるので、ぜひ、ビールと一緒に楽しみたい一品です。

いちのせきハラミ焼 出典:楽天

いちのせきハラミ焼

一派的にはほとんど流通していない、1羽から約20gしか取れない希少価値の高い部位を使った鳥のハラミを使っています。

B-1グランプリ出場の味をどうぞ!

岩手県グルメでビールに合うおつまみ【盛岡じゃじゃ麺】

全国的に有名で、岩手県を代表するグルメといえば、やはり盛岡で有名な、盛岡じゃじゃ麺になります。

盛岡じゃじゃ麺は、うどんのような太さの麺に甘辛い肉みそダレをかけた料理になります。麺の上に乗っている、サッパリとしたキュウリやネギなどの野菜、そしてコシのある麺が、甘辛の肉味噌のタレと絡まって、ビールのシュワっとした喉ごしによく合います。

暑い季節にも、肉味噌風味で甘辛くサッパリと食べられるので、ビールの美味しい夏に、特におすすめの一品になります。

薬味の生姜やラー油、お酢などは、お店によってそれぞれ特徴や個性があり、そのピリ辛の薬味でビールもすすみます。盛岡じゃじゃ麺は、麺も入っている料理なので、締めのラーメンいらずのボリュームのあるおつまみです。

盛岡じゃじゃ麺を一品頼んで、友人や同僚とシェアして食べるのもおすすめです。お腹も満たされる、盛岡じゃじゃ麺は、岩手を代表するおつまみにおすすめの一品です。

戸田久 北緯40度 盛岡じゃじゃ麺 出典:Amazon

戸田久 北緯40度 盛岡じゃじゃ麺

ほどよいコシのうどんとピリ辛の味噌たれ、抜群の相性です!北国「盛岡」でうまれた郷土の味をぜひビールと一緒に味わってみてください♪

岩手県グルメでビールに合うおつまみ【ひっつみ汁】

寒い冬に体が温まるおつまみで、岩手県グルメといえば、ひっつみ汁という料理です。

東北地方の冬はとても厳しく、岩手県も雪が降ります。そのような寒い季節に、ピッタリな体が温まる一品です。ひっつみとは大根、人参、ネギなどの根菜類と、鶏肉や魚やカニなどを入れて煮込んだ汁物の中に、小麦粉を練ったひっつみと言われるものを入れて煮込んだ料理になります。

ひっつみをスプーンなどで切って入れて、グツグツと煮こみます。野菜と魚や肉の出汁と絡んだ旨味たっぷりのお汁です。

岩手県では、昔から家庭料理として作られてきましたが、最近では、岩手県グルメとしてお店でも提供されるようになってきました。アツアツの岩手のひっつみ汁を、暖かい部屋でビールとともに食べるのがおすすめです。

根菜類と出汁の染み込んだひっつみをつつきながら、ほっこりと一杯飲むのも良いです。秋から冬の寒い季節にピッタリな、冬の醍醐味、具沢山の汁物のおつまみです。

岩手県グルメでビールに合うおつまみ【生サンマの酢味噌和え】

岩手県といえば、海の幸、魚介類なども美味しくて有名ですが、岩手県の大船渡では、日本でも有数のサンマをたくさん獲ることが出来る漁港があります。

岩手県のグルメといって外せないのがサンマ料理です。ビールに合うおつまみで、生サンマの酢味噌和えがあります。この酢味噌和えは、新鮮な生サンマを使って作る料理で、特に夏から秋のサンマの美味しい季節に作ることが多い料理です。

旬の脂の乗った生サンマに味噌、辛子、お酢などを使って漬け込んだ、サンマの旨味を味わえる、さっぱりとしたおつまみになります。小ネギやニラなど香味野菜を添えて出てくるお店もあります。

ビールとともに、旬の生サンマを使った酢味噌和えをおつまみに、ぐびっと一杯楽しむのもおすすめです。

旬の生サンマを使ったお刺身ベースの和え物なので、男性の方にもおすすめな岩手県グルメです。お酢のサッパリ感で、ついつい箸がすすんでしまう、ビールにピッタリなおつまみです。

岩手県グルメでビールに合うおつまみ【サンマのすり身汁】

やはり、岩手県グルメといえば、岩手県大船渡の漁港で獲れる、新鮮なサンマを使った料理がおすすめになります。

ビールに合うおすすめの一品は、サンマのすり身汁です。根菜類をたっぷりと入れて、グツグツと煮込んだお汁の中に、新鮮なサンマをすりつぶして、一口大にして入れて煮込んだ汁物になります。

昔から、岩手県でも海沿いの方で食べられている、もともとは家庭料理になります。最近では、その美味しさから、口コミなどで広がり、岩手県の居酒屋さんや料理屋さんなどでもメニューに出していて、食べることが出来ます。

サンマのすり身汁は、岩手県のご当地グルメと言っても良いくらいの一品です。

キンキンの冷たいビールと、アツアツのサンマのすり身で作ったつみれの組み合わせは絶品です。さらにサンマのすり身から出た、旨味たっぷりのお汁も体にしみこみ、冷たいビールにもよく合います。岩手県グルメで、ビールのおつまみにピッタリなすり身汁です。

この記事を書いた人
ライターN

最新記事

記事バナー3