「気が利くね♪」梅酒に合うおつまみを手土産にしたら喜ばれるワケ

今回は手土産にもできる梅酒の魅力を引き出す、相性のいいおつまみとおいしい飲み方をご紹介します。

  • メンバー
  • 更新日:
289view
favorite
「気が利くね♪」梅酒に合うおつまみを手土産にしたら喜ばれるワケ

飲みやすくて、軽くて、甘い梅酒。

ご家庭で漬けることもあるため、日本人なら馴染みの深いお酒ですね。

ただ、梅酒に合うおつまみというと何があるんだろう?っていまいちピンとこないような気がしませんか?

今回は手土産にもできる梅酒の魅力を引き出す、相性のいいおつまみとおいしい飲み方をご紹介します。

定番の飲み方に飽きたら、ぜひ試して欲しいです!

意外に梅酒とおつまみが手土産におすすめな理由


お酒の好きな人にお呼ばれしたら、お土産にちょっと迷ってしまうことはないでしょうか。

その方がお酒好きでも、ご家族はお酒あまり強くないかもしれないし、けっこう頭を悩ませますよね。

そんな時は梅酒をセレクトしてみませんか?

甘口や辛口、さっぱりめや濃いめと実は種類が豊富ですし、日本人なら誰でも愛着がある味です。

また梅酒はロックで飲む以外に、いろいろなもので割ることで、かなり雰囲気が変わるので好みや料理に合わせやすいのです。

おいしい梅酒やちょっと変わった梅酒なら、話のネタにもなりますし、食事やおつまみの提案もしやすいですよね!

また梅酒はワインやシャンパンのようにものすごく高値のものはありません。

その分一緒におつまみも選んでも手土産にできますよ!

定番!梅酒に合うおつまみを手土産にするなら「お漬物」


梅酒は、食事の初めに軽い飲み方をする方も多いでしょう。

和食レストランなどでも、食前酒に使われていたりしますよね。

そんな時には、おつまみと一緒にいただくと簡単でさっぱり飲むことができます。

漬物を手土産にすると、招いたホスト側もさっとお皿に載せて出せるので、気遣いとしても良いですね。

どこでも手に入りそうな漬物より、ちょっと珍しいものを持っていくと、土産話もお酒のつまみになります!

漬物選びに迷ったら、梅酒と産地を合わせて選ぶと相性が良いです。

同じ産地の漬物がなければ、裏技として、ちょっと良い海苔を一緒に買っていくと使えます。

海苔が漬物の味を引き立ててくれます。

簡単に出せる梅酒に合うおつまみを手土産にするなら「チーズ」


和風にも洋風にも変幻自在になる梅酒のおつまみには「チーズ」もおすすめです。

これもまた、手土産でもっていっても料理を出す手間があまりかからないのが喜ばれるのではないでしょうか。

チーズのオードブルは簡単につまめて、単体でも組み合わせてもおいしく食べられます。

変わったチーズが苦手な方もいらっしゃるので、様々な種類のチーズを盛り合わせにして手土産にすることをおすすめします。

ここで梅酒をソーダ割やお茶割にすると、さっぱりとしてお料理を楽しめます。

チーズのコクをまろやかさにしてくれて、胃にも優しい飲み方ができます。

極上な梅酒のおつまみを手土産に!「中華料理と中国茶」


中華料理と中国茶というと、大げさな感じがしますが手土産なら春巻きや点心などがおすすめです。

また中国茶というと一風変わっているように思われますがだからこそ手土産にしたときに、印象に残ります。

私がおすすめするのは、さっぱりしたウーロン茶かジャスミン茶。

梅酒と中国茶を1:1で合わせると、ふんわりとした上品な飲み口になりますよ。

中華料理の濃さを中和してくれて、中国茶と梅の香りが追いかけてきます。

アイス中国茶割りを試してみたかったら、梅酒と中国茶を1:1.5にすると良いですね。

梅酒に合うおつまみを手土産にするときの注意点


梅酒にあう素敵なおつまみの条件はいくつかありますが、痛みにくい食材というのがおすすめです。

たとえば梅酒と一緒に白身魚やお刺身のカルパッチョ、生ハムやテリーヌもおいしいのですが、お呼ばれする時には避けておくのが無難です。

持ち歩く間に崩れたり、ぬるくなったりと鮮度が落ちてしまうからです。

そう考えるとやはり、お漬物やチーズは個別包装のものも多く、扱いやすいのが特徴です。

天心は、パックになったりお土産用になっているものがいいでしょう。

梅酒はストレートや水割り、ソーダ割などいろいろな飲み方ができて、幅広い料理と楽しむことができます。

中国茶割もぜひためしてほしい飲み方です。

手土産にする前に、ご自分でもいろいろ試してみてくださいね!

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ