梅酒に合うおつまみは?手土産で持っていくと喜ばれるのはこれ♪

  • メンバー
  • 更新日:
28view
favorite

飲みやすくて、軽くて、甘いお酒。どちらかというと和風の料理か、デザートにも合いそうな軽い飲み口。
もしかすると、そんな風に思っている方が多いかもしれません。詳しく知られていない梅酒の魅力を引き出す、相性のいいおつまみとおいしい飲み方をご紹介します。
定番の飲み方に飽きたら、ぜひ試して欲しいです!

意外な手土産に梅酒がオススメな理由。

お酒の好きな人にお呼ばれしたら、お土産にちょっと迷ってしまうことはないでしょうか。そもそも、お酒が好きな人こそお酒を持っていたり、こだわりのお料理も用意されているかも。細かいお酒の好みもあるかもしれませんね。
ここで、お土産候補から外れてしまいそうなのはお酒です。だからこそ、梅酒をセレクトしてみませんか?甘口や辛口、さっぱりめや濃いめのお酒は迷うし、どれにしていいかわからない時は、あまり甘味が強くないけれど、味がしっかりしているものを選びましょう。梅酒はロックで飲む以外に、いろいろなもので割ることで、かなり雰囲気が変わります。どんな料理にも合わせた飲み方ができて、意外と消費しやすいお酒です!いろいろな飲み方を相手にお伝えできたら、新しい発見に喜んでもらえること間違いナシです!

梅酒に合うおつまみ【初級】手土産は漬物

梅酒は、食事の初めに軽い飲み方をする方も多いでしょう。それは、あまり凝らなくて手軽な飲み方だったりします。シンプルな飲み方には、シンプルなおつまみを合わせて。
漬物を手土産にすると、お呼びいただいたホスト側もさっとお皿に載せて出せるので、気遣いとしても良いですね。どこでも手に入りそうな漬物より、ちょっと珍しいものを持っていくと、土産話もお酒のつまみになります!漬物選びに迷ったら、梅酒と産地を合わせて選ぶと相性が良いです。同じ産地の漬物がなければ、裏技として、ちょっと良い海苔を一緒に買っていくと使えます。海苔が漬物の味を引き立ててくれます。

梅酒に合うおつまみ【中級】手土産は、チーズとオードブル。

これもまた、料理を出す手間があまりかからないのが喜ばれるのではないでしょうか。チーズやオードブルは簡単につまめて、単体でも組み合わせてもおいしく食べられます。一緒に飲むメンバーのうち誰かが苦手な食材があっても、他のものを食べられるのも扶南です。オードブルには、フライドポテトや揚げ物、お肉系などの味が濃いメニューも入っているかもしれませんが、梅酒との相性は大丈夫。
ここで梅酒をソーダ割やお茶割にすると、さっぱりとしてお料理を楽しめます。くどさをまろやかさにしてくれて、胃にも優しい飲み方ができます。

梅酒に合うおつまみ【上級】手土産は、中華料理と中国茶。

クセが強いと思われそうですが、だからこそその組み合わせで飲もうとする人はあまりいないでしょう。梅酒と中国茶を1:1で合わせると、ふんわりとした上品な飲み口になりますよ。中華料理の濃さを中和してくれて、中国茶と梅の香りが追いかけてきます。お酒とお料理の産地を合わせるのは鉄板な組み合わせですが、こんなところでもその力を発揮します!中国のお酒自体は、中華料理に負けないような強い味で対抗しますが、梅酒を中国茶で割るのは日本スタイルのアプローチと言えるでしょう。アイス中国茶割りを試してみたかったら、梅酒と中国茶を1:1.5にすると良いですね。

梅酒に合う「おすすめのおつまみ」のまとめ。

素敵なおつまみの条件はいくつかありますが、痛みにくいのもその一つ。梅酒と一緒にカルパッチョの白身魚やお刺身、生ハムやテリーヌもおいしいのですが、お呼ばれする時には避けておくのが無難です。持ち歩く間に崩れたり、ぬるくなってしまうのも鮮度が落ちてしまいます。でも、そんな悩みも解決してくれるのはチーズです。いろいろな種類も手に入りやすくなりましたし、個包装で買えるものも多いですね。梅酒で軽やかに話しながら、軽くつまんで食べるのも合いますよ。チーズと言えばワインのイメージが強いかもしれませんが、梅酒ともすごく相性が良いです。チーズの塩気や濃い味を、まろやかにしてくれるのです。
梅酒はいろいろなお料理や飲み方ができて、幅広く楽しむことができます。手土産にする前に、ご自分でもいろいろ試してみると良いでしょう。素敵な梅酒ライフを!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3