ミニストップはイオングループの調達力でおすすめのワインを揃えている

  • メンバー
  • 更新日:
12view
favorite

コンビニのPB商品の中で、最近注目されるのが格安ワインです。ワンコインで購入できる上、品質的に優れたものが揃っています。ミニストップの「コンドル赤」はその主力商品で、コスパの高さが評判です。コンビニ各社がワインに力を入れる背景には、社会の変化があります。働き方改革などでライフスタイルが変わり、ワインを楽しむ余裕が生まれたことが挙げれます。特に女性層をターゲットにしており、家飲みに適した商品を展開しています。

ミニストップのPB商品

コンビニのPB商品の中でも、最近注目を集めているのがワンコイン前後で購入できる格安ワインです。中でもミニストップの「コンドル赤」はクセが無くて飲みやすいと評判です。コンドル赤はチリ産のワインで、コスパの高さでは最も評価が高い商品です。軽量ボディなので女性でも重く感じることはなく、取り扱いしやすいのも魅力です。何よりワイン独特のクセがないので、毎日飲んでも飽きの来ない味に仕上がっています。かつてコンビニで扱われているワインに、美味しさを期待する人は殆どいませんでした。ところが今や、コンビニ各社が高品質のワインを揃えることに注力しています。その動きは年々強まっており、時には驚くような美味しさのワインに出会うこともあります。コンビニ各社がワインに力を入れるようになったのは、社会の変化にあります。それにより人々のライフスタイルが変化したのが要因の一つです。そして多くの人々がワインを楽しんでいます。

ワインの品揃えの強化

ミニストップはイオングループの調達力を活かして、ワインの品揃え強化に取り組んでいます。特に低価格帯に強みを持っており、ラインナップも充実させています。主なターゲットを女性客に絞っており、容器の軽量化などにも取り組んでいるわけです。ミニストップはワインの販路拡大にともない、酒類全般の売り場面積を広げています。ミニストップの本部が取り扱い商品を増やすことで、各地の加盟店が店頭に置くワインを選びやすくしています。チリ産の「コンドル赤」以外にも、同産の「リス・スール」やスペイン産の「アラマンタ」などの販売を強化しています。ワンコインワインはイオンの輸入子会社の、コンドンヴェールが調達します。低価格帯のワインを広く展開することで主婦を含めた女性層に販路を広げていく狙いがあります。特に女性の場合は友人との飲み会やママ友会などでワインを飲む機会が多くなるからです。それにはコンビニが最適な販路となります。

ワインは家飲みにおすすめ

近年、お酒を飲む場所として家を選択する「家飲み」も増えています。ワインはそんな家飲みにふさわしいお酒と言えます。ビールに比べてワインやカクテルなどは、女性にも飲みやすいと人気が出ています。ワインの人気が女性から火がつくことで、それが若い男性に広がり果ては年配の男性層にも拡大することになります。それまでワインに馴染み名が無かった層が次々とワインの美味しさに目覚めているわけです。

ミニストップの取り組み

ミニストップをはじめとするコンビニではリピーターを増やすために様々な工夫を行っています。単身者であればスーパーよりコンビニの方が商品を購入しやすいものです。そうした単身者層に向けて小量な商品展開がなされています。それはワインについても当てはまり一人でも飲み切れるサイズが出されるようになりました。しかも種類を増やすことでユーザーから飽きられないように努めていると言えます。ミニストップではコスパの良いワインを揃えています。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3