知らないと損する!リキュールのおすすめな飲み方

  • メンバー
  • 更新日:
9view
favorite

みなさんは普段からお酒を飲みますか?その中でもリキュールを飲む方はいらっしゃいますでしょうか。ここではリキュールを飲んでみたいけどどうやって飲んだら良いのかわからない方や、もっとリキュールの飲み方を知りたい方に詳しく紹介していきたいと思います。

リキュールはまずロックで飲むのがおすすめ!

リキュールを飲む際にはさまざまな飲み方がありますが、その中でもまずはじめに試してもらいたい飲み方がロックです。リキュールと聞くとほとんどの方が何かと割って飲むのではないかと思うかもしれませんが、もろちん割って飲むことも良いのですがそれよりも最初はロックで飲むべきなのです。それはなぜかというと、そのリキュールそのもののおいしさを感じてもらいたいからなのですよ。ただ、リキュールはものによっては40度ほどのアルコールが高いものもあるため、ゴクゴクと飲まずに少しずつ味を確かめるように飲むことをおすすめします。
しかも、意外にもリキュールは割って飲むのではないかと考えている方がたくさんいるのと同時に、ロックで飲む方がたくさんいるということも事実なのです。そのため、リキュール本来の味を知らぬまま割って飲むのではなく、しっかりそのものの味を知った上で割って飲むなどの飲み方を試してみることがおすすめですよ。

お酒に弱い方なら水割りがおすすめ!

リキュールを飲んでみたいとは思うものの、そんなに普段からお酒に強いタイプではない方の場合は特にアルコール度数の強いリキュールは飲みたくとも飲めないお酒の一つなのではないでしょうか。そんな方の場合には、もちろんはじめは少しだけストレートやロックで味を確かめてみることをおすすめしますが、そのあとは水割りで飲むことがおすすめですよ。なぜならば、リキュールを水と割るわけですから濃い味が薄まって飲みやすくなり、お酒に弱い方でもリキュールのおいしさを感じながら飲むことができるからなのです。しかも水割りならば、自分のお好みの濃さに調節することができる特権がありますし、どの季節でもおいしく飲むことができますので飲み方としては最適かもしれませんよ。
ちなみに、もちろん水と割っているので味は多少薄まってしまうのは確かですが、そのリキュールの持つ本来の特徴は薄まることはありませんので安心してもらって大丈夫ですよ。

夏はソーダ割りがおすすめ!

リキュールはロックや水割りならばどの季節でもおいしく飲むことができますが、夏場の暑い時期ならば特におすすめしたい飲み方があります。それはソーダ割りです。リキュールは水割りだけでなくオレンジジュースやぶどうジュースなどの果汁飲料と割って飲むこともおいしく飲める方法の1つですが、それよりも夏場はソーダと割る飲み方が最高ですよ。なぜならば、やはり夏場は喉が渇きやすいですし、炭酸飲料が飲みたくもなりますよね。そのため、リキュールの香りや味を活かしつつもシュワシュワした炭酸と合わさることによって季節感満載の絶妙なお酒へと変わるのです。ちなみにソーダ割りで飲むのに1番おすすめなリキュールは、オレンジリキュールになります。柑橘系のオレンジの味や香りを楽しみつつも炭酸の刺激を感じれば、夏の暑い日でもスカッと美味しく飲めることは間違いありません。他にも意外にも紅茶リキュールもソーダととても合いおすすめです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3