福袋の販売にはお酒もある お酒の福袋について3点徹底解説

  • メンバー
  • 更新日:
9view
favorite

お酒が好きな人は普段スーパーやドラッグストアでお酒を買って飲む、あるいは飲食店に行ってお酒を飲むことが多いと思います。飲食店のお酒だと飲めるお酒が決まっていたりするしワインやカクテルが好きな人でも、自分の好きなワインやカクテルを選ぶことが出来ないデメリットがあります。福袋のお酒は上品なお酒セットが入っているものもあるし、普段高くて手を出すことが出来ないお酒の福袋もあります。もう少し細かくお酒の福袋についてこれから説明していきます。

お酒の福袋はどこで買える?お店と通販の解説

通販ではお店の酒やカクヤス、Amazonや楽天市場の通販サイトでも購入することが出来ます。楽天市場はうきうきワインの玉手箱、マイワインクラブが出している福袋のお酒があります。通販のいいところは地元では手に入りにくいお酒もどこにいても簡単に手に入るところがいいところです。市販のお店でお酒の福袋を売っているところは、成城石井で販売しています。成城石井は3000円の福袋でこだわり食品セットの中にお酒が入っています。こだわり食品セットは安さに関して特徴がありますが、人気赤ワイン&スパークリング3本セットや厳選赤ワイン5本セットの方が5000円や6900円でお酒だけ手に入るため、こちらの方もおすすめします。成城石井は全国的に名の知られているお店だから地元の近くにもお店がある地域もあるし、ない地域もあります。市販で購入するメリットは、送料や手数料がかからず料金の手間が省け、どの人が購入しても安心です。

お酒の福袋で成城石井をおすすめする理由とは 去年の福袋と2020年の福袋を比較し検証

成城石井は市販の福袋でもお酒が好きな人には特におすすめします。おすすめする理由は成城石井の福袋はお酒の福袋の種類が多いことに特徴があるからです。去年の場合、先ほども挙げたようにこだわり食品セット、ワインのセットなど3種類の福袋がありました。2020年の成城石井のお酒の福袋の発表はまだありませんが、2018年もワインのセットの福袋があったことを考えると2020年もお酒の福袋があると予想出来ます。2020年の福袋自体成城石井はまだ発表されておらず、いつも年末より少し前の12月27日や12月28日に発表されます。デメリットは少し遅めに発表されているところです。成城石井に期待する理由は2017年から福袋の数とお酒の福袋の数が増えているところです。普段価格が高くて飲めないワインも手に入るところがいいところです。成城石井のおすすめ出来るもう1つの理由は、購入する前に事前に福袋の中身が分かるところです。

2020年の福袋が分かっているところはどこ?市販と通販を比較

2020年のお酒の福袋が分かっているところがまだありません。そのためお酒の福袋はどこで販売するのか今年もあるのかどうかという絶対的な情報はありません。ただしお酒のカクヤスの場合福袋を出したとしてもお酒メインのお店だからお酒の福袋は出すと予想出来ます。今お酒の福袋を考えている人は成城石井もいいですが、お酒のカクヤスなどのお酒と福袋を取り扱っているお店の福袋を考えるのがいいです。お酒のことをよく知っているからおすすめのお酒を福袋に入れてくれるし、妥当な値段でも販売してくれます。お酒のカクヤスに関しても2020年の福袋の公開情報はありませんが、待てない人は酒屋で購入する方法も考えるのもありです。待って並ぶことはないですが1月1日の0時から販売するから、日付や日時を逃さないように気をつけましょう。福袋は100袋か120袋程度だから、早めに売り切れてしまいます。人気のお酒の通販として知られています。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3