ワイン好きなら知っておこう!手土産としてワインに最適なおつまみ!

  • メンバー
  • 更新日:
32view
favorite

ホームパーティに招待されたら手土産を持っていくのがマナーの一つです。
せっかく持って行くのですから、皆に喜ばれるものを!
一番いいのは、出されるであろうお酒に合うおつまみですが、意外と何を持って行ったらいいのか迷っちゃいますよね。
ビールに日本酒etc…、様々なお酒があるわけですが、今回はワインに合うおつまみをご紹介します。
たくさん飲む人にも、そうでない人にでも喜ばれる…そんなおつまみを手土産に持っていけば、あなたの好感度も上がっちゃいますよ!

ワインの味を引き立てる最適なおつまみ選びのコツについて

“・全員が楽しめるものを
できる限り全員が楽しめるものを選ぶのがエチケット。
あまり好き嫌いがハッキリするようなものは持って行かないようにしましょう。

仲間内の集まりであれば、それぞれの好みが分かっているので選びやすいかもしれませんが、もし、そうでなければ事前にリサーチしておくのもいいでしょう。

・主役にならないものを
自分が持参した手土産のおつまみが主役になってしまうのはNG.
主催者側が用意してくれた料理が主役になれるような「添え物的なもの」を選びます。
一見、「地味かな?」と思うような手土産であっても大丈夫。
招待客同士で事前に打ち合わせして手土産を選ぶのもいいでしょう。

・余ってしまったときのことも考えて
最終的に残ってしまったときのことも考えて持って行くようにしましょう。
残ってしまっても主催者が困らないように。
小分けにパックされているなどといったものだと、最終的に皆で分け合って持ち帰ることもできます。”

これならきっと喜ばれる!ワインに合うおつまみとは

“・チーズ類
最近ではワインに合う様々な種類のチーズがスーパーなどでも手軽に手に入ります。
チーズ専門店などで店員さんにお勧め商品を訪ねてみてもいいでしょう。

無難なものでいうと、代表的なブルーチーズやモッツァレラチーズなどがおススメ。

・ナッツ類
クルミやアーモンドといったナッツ類のロースト。
切り分けることなくお皿に出せばいいだけなので手軽な手土産となります。

ローストしたナッツをハチミツ漬けにした変わり種から、グラノーラなどとミックスされたものなどもあります。

・ドライフルーツ系
ナッツ類と組み合わせてお皿に盛るとおしゃれ。
ナッツ+ドライフルーツの組み合わせの手土産もおススメです。

・オードブル系
生ハムやテリーヌ、パテといったオードブル系。
ただ、あまりにも安いものを選ぶと失敗する確率が高いです。
最高級のものを…とまでは言いませんが、せっかく持って行くのであればできればちょっと背伸びをして良いものを。”

大人だけでなくお子様にも喜ばれる手土産を

“お子さん参加型のパーティであれば、大人好みのおつまりばかりでは楽しくありません。
どうせなら子供もワインを飲む大人も楽しめる「お菓子系」のおつまみを選びましょう。

・チーズ系菓子
チェダーチーズやゴーダチーズなどといったちょっと本格的なチーズがブレンドされたクッキーやサブレ、パイなどといったお菓子はいかがでしょうか。
お子さんにはちょっと大人っぽければ、クリームチーズ系がおススメ。

・塩系菓子
塩サブレ、塩クッキーなどといった「塩」がブレンドされたお菓子。
絶妙な塩味とワインの味が何ともいえぬハーモニーを生み出します。
しょっぱすぎるなんてことはないので、お子さんにも安心して食べさせられますよ。

・ポップコーン
塩味・キャラメル味・バター風味など、さまざまな味のものをバリエーション豊かに揃えると見た目も華やかな手土産となります。
意外とワインに合うので是非お試しください。
お子さんもきっと喜んでくれます。”

手土産としてワインに最適なおつまみ…まとめ、

ワインというとちょっと背伸びをしたおつまみをイメージしがちですが、案外それほど気を使わなくても十分に楽しめるおつまみがたくさんあるものです。

手土産選びは楽しくもあり大変でもある作業。悩みますよね。でも、持って行くという「気持ち」が大事です。招待されたのであれば必ず持っていくようにしましょう。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3