紹興酒のおすすめは?中国4000年の歴史を楽しもう!

  • メンバー
  • 更新日:
12view
favorite

中国の伝統酒である紹興酒には、多少薬っぽいイメージがあります。実際紹興酒には薬膳酒のような様々な効能があります。工夫次第では紹興酒が苦手な方も美味しく飲めるようになります。紹興酒はもち米を主原料にした、長期熟成された老酒の一種です。必須アミノ酸が豊富に含まれており、疲労回復や体力増強に効果があります。利尿作用の成分も多いので、老廃物の排出効果も期待できます。紹興酒は酵母の種類により、地域ごとに特徴があります。

紹興酒には様々な効能がある

中国の伝統酒である紹興酒には、多少薬っぽいイメージが付きまといます。確かに紹興酒には薬膳酒のような色々な効能があるのは事実です。それでも工夫次第で相当な味わいになり、初めての方でも美味しく飲むことができます。そもそも紹興酒は、中国の浙江省紹興市で造られる黄酒のことです。黄酒とは穀物を原料にした醸造酒を意味しますが主原料となるのがもち米です。黄酒はアミノ酸成分が強いので、そのままでは味に粗さが目立っています。それゆえ完成後に暫く熟成させ味をまろやかにして飲まれるものです。こうして長期熟成されたものが老酒となるので紹興酒は老酒の一種と言えます。紹興酒の主原料はもち米ですが糖化材として麦麹が使われます。また紹興酒には4種類の代表的種類があり日本では加飯酒と呼ばれているものが広く普及しています。アルコール度数に関しては意外に低く日本酒と同じ14?18度程度です。強いお酒が苦手な人にもおすすめです。

冷え性や低血圧の方にもおすすめ

紹興酒には様々な効能があることが知られていますが、その一つが疲労回復や体力増進効果です。それは紹興酒に含まれる必須アミノ酸によるもので、必須アミノ酸のほとんどを含有しています。また紹興酒には利尿作用があります。元々アルコールには利尿作用がありますが、紹興酒はその効果が高いと言われます。それはリンやマグネシウムを他のお酒よりも多く含んでいるからです。利尿作用により体内の老廃物を素早く排出でき、ムクミなどの解消に効果を発揮します。こうした有効成分とアルコールが相乗効果を発揮することで、血行促進などにもつながると期待されています。血行促進は冷え性などの改善にもつながるので、紹興酒は冷え性や低血圧の方にもおすすめです。とは言え味が苦手な方もいるので飲みやすく工夫するのが良いと言えます。中国では常温のままストレートで飲まれています。飲みづらければオンザロックにすれば、すっきりとした味わいになります。

紹興酒には良質な原料と水が必要

芳醇で味わい深いお酒を造るには、厳選された主原料と良質な水が不可欠です。それは紹興酒造りにも当てはまり、紹興酒に用いられる水は鑒湖の水と決まっています。当湖の水にはミネラルが豊富に含まれており、発酵を盛んにする効果があります。また水の硬度が低いので柔らかめのお酒を造るのに適しているわけです。主原料のもち米に関しては、紹興市の地元減産のものが不足しており、近隣の省から補充されています。品種や産地に決まりはありませんが、国家基準に適した等級が求められます。特徴としては、粘性が高いもち米となります。もち米を水に1?2週間浸すと、乳酸発酵を起こします。乳酸は酒母の腐敗を防ぐとともに、酵母の増殖を促進する働きがあります。糖化に使われる麹は、中国では曲と呼ばれています。地方によって用いられる曲は異なり、その数は数種類あります。曲の種類や使い方によって黄酒や紹興酒の独特の味わいが生まれることになります。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3