簡単カクテル入門♪リキュールの果物系の定番おすすめ銘柄6選!

今回は飲みやすくて人気のおすすめ果物系リキュールと、飲み方をご紹介します

  • メンバー
  • 作成日:
58view
favorite
簡単カクテル入門♪リキュールの果物系の定番おすすめ銘柄6選!

飲みやすいお酒が多いリキュール。

さまざまなフレーバーがあるので、カクテルとして楽しむだけではなく、製菓にも用いられることの多いお酒ですよね。

果物系のリキュールは特に甘いものが多く、お酒が苦手な方にもカクテルにすると飲みやすいものが多いです。

でも、リキュールってそもそもどんなお酒なのでしょうか?

果物ってどういう果物のリキュールが多いのでしょう?

今回は飲みやすくて人気の果物系リキュールと、おすすめの飲み方をご紹介します。

リキュールって果物だけじゃないの?どんなお酒?


リキュールとは、蒸留酒に果実やナッツなどの実や果汁を加えたり糖分を添加したりしてつくる混合酒です。

特に果物系のリキュールはフルーツの香りが甘くて、お酒が苦手な人でも気軽に飲むことができます。

蒸留酒に分類されるようにも思われるかもしれませんが、スピリッツや日本酒などとは分けて考えられており、リキュールは蒸留酒に副原料エキスを加えたお酒として扱われています。

リキュールには果物系、ナッツ系、薬草系、その他クリーム系などの4種類に分けられます。

果物を使用したリキュールは大変数も多く、現在もさまざまな果物を使ってリキュールが開発されています。

果物のリキュールはお酒が苦手な方にも人気


リキュールの歴史は薬草系が発祥で、ヨーロッパでは薬草系のリキュールも人気が高いのですが、日本では果物系のリキュールの人気も非常に高いです。

平安時代に中国から伝わってきた「とそ」がリキュールの起源ではないかという説もありますが、江戸時代に将軍様への贈り物としてオランダやイギリスなどの国から持ち込まれたという説もあります。

黒船来航の際には日本へリキュールは持ち込まれてたという記録が残っているため、江戸時代に海外から日本へとリキュールの知名度は広がっていったと言えます。

日本では飲みやすいカクテルとして「カシスオレンジ」がよく知られていますが、このカシスはクレームドカシスというリキュールです。

リキュールはアルコール度数が高いものも多いのですが、果物系のカクテルのベースとしてお酒が苦手な方にも飲みやすいお酒として知られています。

【01】果物系リキュールの定番「クレーム・ド・カシス」

サントリー ルジェ クレーム ド カシス [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

サントリー ルジェ クレーム ド カシス [ リキュール 700ml ]

原材料・成分 カシス、スピリッツ、糖類
アルコール度:20%

果物系のリキュールのなかでも最も馴染みが深いのはカシスではないでしょうか。

カシスを用いたカクテルは飲みやすくて美味しくて、まるでジュースのようなのでお酒が苦手な人の強い味方です。

定番のカシスオレンジはカシスリキュールとフレッシュなオレンジジュースを混ぜるだけで簡単に作ることができます。

他にもカクテル定番のカシスソーダやカシスウローンなど居酒屋やバーの定番カクテルかそろっています。

大変人気の果物系のリキュールですので、スーパーなどのお酒コーナーなどでも取り扱っているので宅飲みカクテルのベースとしても重宝します。

ソーダと合わせてシンプルにカクテルにするのもいいですが、カシスの甘酸っぱさがありますので、飲み会のシメにアイスクリームやヨーグルトなどにかけても美味しいです。

特にヨーグルトとの相性はバッチリです。

カシスの甘味とヨーグルトの酸味がマッチするおすすめの楽しみ方です。

【02】南国の果物系リキュールといえば「パッソア」

パッソア [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

パッソア [ リキュール 700ml ]

原材料・成分 食品添加物、香料、香料102号、酸味料
アルコール度数;20%

南国のリゾート気分が味わえるとして人気なのがパッションフルーツリキュールの「パッソア」です。

南国生まれのフルーツですので、香りだけでも南国気分が味わえると、ビーチなどのバーでもおしゃれ系のカクテルのベースとして人気です。

パイナップルジュースやグレープフルーツジュースなどの爽やかな味わいのジュースとの相性がバッチリです。

パイナップルジュースにパッションフルーツリキュールを加えてパイナップルをグラスの縁に飾ったら、もうそこはリゾートに早変わりです。

フルーツ系のジュースと合わせて楽しむのがポイントです。

ソーダなどと合わせてパッションフルーツそのものの味を楽しむのもおすすめです。

【03】これも果物?ココナッツのリキュール!「マリブ」

サントリー マリブ [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

サントリー マリブ [ リキュール 700ml ]

リキュール
• アルコール度数: 21.0%

美容に良い食べ物としてブームにもなったココナッツ。

そのココナッツを加えて作られたココナッツリキュールも濃厚なココナッツの香りが楽しめると、主に女性からの支持が高い果物系のリキュールとなっています。

ココナッツリキュールのカクテルも飲みやすく、南国気分が堪能できるとして人気です。

ココナッツリキュールを用いた王道のカクテルと言えば、マリブコークです。

マリブコークはコーラとココナッツリキュールを合わせたものです。

シンプルですが濃厚なココナッツとスッキリとした風味のコークが大変良いバランスとなっています。

他にも、パッションフルーツジュースなどと割るのも南国気分度が増すのでおすすめです。

南国系の飲料との相性がポイントですので、先ほどご紹介した「パッソア」と「マリブ」を混ぜるのもおすすめですよ!

【04】こちらも南国系果物マンゴーのリキュール「マンゴヤン」

マンゴー マンゴヤン [ リキュール 700ml ] 出典:amazon

マンゴー マンゴヤン [ リキュール 700ml ]

原材料・成分 香料、酸味料、食用黄色4号、食用赤色102号
アルコール度数:20%

こちらも南国系の果物のリキュールです。

カリブ海の高品質ラムをベースにほのかな酸味とマンゴーの芳醇な味わいがたまらないリキュールです。

こちらのリキュールでおすすめなのは、ミルク割りにした「マンゴヤンミルク」。

どことなくマンゴープリンのような味わいです。

またヨーグルトドリンクで割ると「マンゴヤンラッシー」はまさにマンゴーのラッシーのような味です。

カクテルにするなら、ヨーグルトリキュールとソーダで割ってみてくださいね。

【05】香りがたまらない果物系のリキュール「ディタ」

ディタ ライチ [ リキュール 700ml 出典:amazon

ディタ ライチ [ リキュール 700ml

お酒の製法/ベース/種類:果実
•アルコール度数:21%

果物系のリキュールといえば、カシスとならんで人気が高いのがこのライチリキュールのディタです。

歴史は比較的浅いのですが、世界中で愛されている、ナンバーワンライチリキュールです。

ライチの上品な香りを閉じ込めたディタは、グラスに注ぐと魅力的な香りが立ち上ります。

おすすめの飲み方は、グレープフルーツジュースで割った「ディタグレープ」です。

またディタにブルーキュラソー少しと、グレープフルーツで割った「チャイナブルー」も人気のあるカクテルです。

スプモーニ風にディタ、トニックウォーター、グレープフルーツで割ったものを「ディタモーニ」と呼び、こちらもとっても爽やかなカクテルです。

【06】ジューシーな果物のリキュールといえば「ピーチツリー」

デカイパー ピーチツリー 20度 700ml 正規品 出典:amazon

デカイパー ピーチツリー 20度 700ml 正規品

原材料・成分 糖類、スピリッツ、香料、ピーチ蒸留液、酸味料
アルコール度数:20%

優しい味わいのリキュール、「ピーチツリー」は名前の通り桃のリキュールです。

桃のみずみずしい味わいをそのまま楽しむことができるこのリキュールは、アメリカや日本で発売以来ロングセラーを記録しています。

ピーチツリーといえば、炭酸で割った「ピーチツリーフィズ」が有名ですよね。

またこの炭酸で割った「ピーチツリーフィズ」をオレンジで割ったカクテルが「ファジーネーブルです」。

疲れた時にも優しく癒してくれる「ファジーネーブル」は大変飲みやすく、ちょっと飲みつかれた時や、お酒に馴れてない方におすすめのカクテルです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ