楽しみ方はいろいろ人気の果物系リキュール3選

  • メンバー
  • 更新日:
11view
favorite

さまざまなフレーバーがあるリキュールは素材の味を楽しめることから、カクテルとして楽しむだけではなく、製菓にも用いられることの多いお酒です。
お酒があまり得意ではない人も果物系のリキュールならちょっと飲んで見ようかなとなる方も多いのではないでしょうか。果物系だけではなくコーヒーや薬草系などもある奥の深いリキュール。しかし、リキュールのことを実はよく知らないという人も多いはずです。そこで、リキュールとはどんなお酒なのか、果物系ではどのようなものが人気で、どのような飲み方がおすすめなのかご紹介します。

リキュールはそもそもどのようなお酒なのか

リキュールが造られる工程には蒸留酒果物やナッツなどを加えて素材の香りを移し、砂糖などを加えて作るお酒です。果物の味がアルコールに浸透しており、大変香り高いお酒であり、砂糖なども入っているためお酒が苦手な人でも気軽に飲むことができます。行程においては蒸留酒に分類されるようにも思われるかもしれませんが、スピリッツや日本酒などとは分けて考えられており、基本的にはリキュールというのは蒸留酒に副原料エキスを加えたお酒として扱われています。
リキュールに用いられる副原料には果物の他にナッツ、薬草、その他の四種に主に分けられます。なかでも果物を使用したリキュールは大変数も多く、現在もさまざまな果物を使ってリキュールを造られるほど人気となっています。リキュールの発祥は古代アテネ時代と古く、既存のワインに薬草を入れて薬酒を作ったことからリキュールは誕生したと言われ、その後ハチミツなどを加えるようになりました。

日本でのリキュールの歴史とは

“日本でもリキュールは大変な人気があります。製菓として使われることも多く、身近なアルコールだと言えるのですが、日本にリキュールが伝わった歴史というのは実はハッキリとされていません。
平安時代に中国から伝わってきた(とそ)がリキュールの起源ではないかという説もありますが、江戸時代に将軍様への贈り物としてオランダやイギリスなどの国から持ち込まれたという説もあります。黒船来航の際には日本へリキュールは持ち込まれてたという記録が残っているため、江戸時代に海外から日本へとリキュールの知名度は広がっていったと言えます。
日本ではお酒が飲めない人が飲むお酒として(カシスオレンジ)か定番のようになっていますが、実はカシスオレンジのカシスはカシスリキュールから作られています。リキュールはアルコール度数が高くて縁がないと感じている方も多いのですが、カクテルにすることで、お酒が飲めない人の定番のアルコールになります。”

果物系リキュールの定番カシス

果物系のリキュールのなかでも最も馴染みが深いのはカシスではないでしょうか。カシスを用いたカクテルは飲みやすくて美味しくて、まるでジュースのようなのでお酒が苦手な人の強い味方です。
定番のカシスオレンジはカシスリキュールとフレッシュなオレンジジュースを混ぜるだけで簡単に作ることができます。他にもカクテル定番のカシスソーダやカシスウローンなど居酒屋やバーの定番カクテルかそろっています。大変人気の果物系のリキュールですので、スーパーなどのお酒コーナーなどでも取り扱っていたりしますので、自宅で飲むというような時にも重宝します。
ソーダなどと合わせてシンプルにカクテルにするのもいいですが、カシスの甘酸っぱさがありますので、〆としてアイスクリームやヨーグルトなどにかけても美味しく、特にヨーグルトとの相性はバッチリです。カシスソーダを片手にカシスリキュールをかけたヨーグルトを食べるというのもなかなか通です。

南国気分のカクテルも楽しめるパッションフルーツリキュール

南国のリゾート気分が味わえるとして人気なのがパッションフルーツリキュールです。南国生まれのフルーツですので、香りだけでも南国気分が味わえると、ビーチなどのバーでもおしゃれ系のカクテルのベースとして人気です。
パイナップルジュースやグレープフルーツジュースなどの爽やかな味わいのジュースとの相性がバッチリです。パイナップルジュースにパッションフルーツリキュールを加えてパイナップルをグラスの縁に飾ったら、もうそこはリゾートに早変わりです。フルーツ系のジュースと合わせて楽しむのがポイントです。ソーダなどと合わせてパッションフルーツそのものの味を楽しむのもおすすめです。

ココナッツの香りが良いココナッツリキュール

美容に良い食べ物としてブームにもなったココナッツ。そのココナッツを加えて作られたココナッツリキュールも濃厚なココナッツの香りが楽しめると、主に女性からの支持が高い果物系のリキュールとなっています。
ココナッツ系の飲料というのは大変人気となっていますので、ココナッツリキュールのカクテルも飲みやすく、南国気分が堪能できるとして人気です。ココナッツリキュールを用いた王道のカクテルと言えば、マリブコークです。マリブコークはコーラとココナッツリキュールを合わせたものです。シンプルですが濃厚なココナッツとスッキリとした風味のコークが大変良いバランスとなっています。
他にも、パッションフルーツジュースなどと割るのも南国気分度が増すのでおすすめです。南国系の飲料と悪のがポイントですので、パッションフルーツリキュールをパイナップルジュースで割ったカクテルに、ココナッツリキュールを加えるのも面白いかもしれません。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3