名産日本酒久保田の種類、それぞれどんな特徴がある?!

  • メンバー
  • 更新日:
4view
favorite

日本各地で、名産と言われるものがあります。そんな中、新潟の名産と言ったら、日本酒久保田があります。その久保田について、色々な種類があるのだけれど、飲み比べするのは、お金がかかってしまう。そんなあなたに、百寿、千寿、紅寿、碧寿、萬寿と久保田の種類それぞれの特徴についてご紹介していきます。さらには、おすすめの久保田についても紹介させていただきます。さらには、日本酒久保田に関する豆知識についてもご紹介していきます。

美味しい日本酒久保田の豆知識とは、どんなものか?!

日本酒久保田の豆知識についてご紹介していきます。日本酒の原料は、米と米麹のみで作られています。そんなシンプルなものですが、原料のおいしさというものが、そのまま日本酒の美味しさに繋がってきます。そして、米は、どんなブランドが使われているのでしょうか。普段食べる米といったら、コシヒカリや、あきたこまちなどがありますが、日本酒を作るブランドというものがあります。それは、五百万石というものです。五百万石は、有名な久保田の米ブランドで、その細かい粒が特徴となっております。この五百万石を使うことによって、久保田のキレのある淡麗辛口が実現することができています。さらには、深みのある味わいが特徴となっております。
さらに、他のブランドとしては、たかね錦があります。たかね錦は、5百万石よりもさらに小粒となっております。味わいとしては、やや辛口となっており、深い味わいが特徴となっています。他にも、千秋楽と言うブランドもあります。

日本酒久保田を作る上で欠かせない水と、おすすめ萬寿!

日本酒久保田を作る上でもう一つ欠かせない要素というものが、水になります。新潟で作られている久保田は、軟水を使っています。この軟水、雑味が少なく、味わいがさっぱりとした味わいとなってきます。硬水を使っている日本酒もあるのですが、久保田は、軟水を使っており、そのため、キレのある淡麗が味わうことができ、さっぱりと飲むことができます。
続いて、久保田のそれぞれの種類でおすすめのお酒をご紹介しちていきます。
まずは、純米大吟醸 久保田 萬寿になります。価格としては、1.8L/8,110円、720ml/3,640円となっています。こちらの久保田は、最高級の日本酒となっており、原料に、精米歩合50%の五百万石と、33%の新潟県産米を使っています。そのため、深い味わいが実現されており、濃厚な口当たりが特徴となっております。味わいとしては、ほんのり甘く、フルーティーな香りがするのが特徴となっております。さらには、中辛口となっております。

続いて日本酒久保田の種類をご紹介!碧寿と紅寿!

続いて日本酒久保田の紹介をするのは、純米大吟醸 久保田 碧寿になります。価格としては、1.8L/5,030円、720ml/2,230円となっております。こちらの日本酒久保田は、純米大吟醸酒となっております。原料としては、米と米麹以外は、全く使っていない久保田になります。そして、精米歩合50%以上となっているため、質の高いお酒になっております。しかし、特徴としては、他の酒造のものよりもお買い求めしやすい値段になっています。味わいとしては、キメの細かい辛口が特徴となっております。
続いて紹介します日本酒久保田は、純米吟醸 久保田 紅寿になります。価格としては、1.8L/3,310円、720ml/1,500円となっております。こちらの久保田は、久保田の中でもほのかな甘みを感じることができる日本酒になっています。飲み方としては、常温でも冷酒でも飲むことができます。まろやかだが、後味がすっきりしているのが特徴です。

最後にご紹介!日本酒久保田の種類!千寿と百寿!

続いて紹介する日本酒久保田は、吟醸 久保田 千寿になります。価格としては、1.8L/2,430円、720ml/1,080円となっております。比較的、安い値段で購入することができる久保田になっております。味わいとしては、ほのかな甘みと、口当たりの良さが特徴となっております。ちょっと寄ってみたい、仕事終わりに一杯というときにおすすめなのが、こちらの久保田になります。コンセプトとしては、食事と一緒に飲むというもので作られたお酒になります。
最後に紹介する日本酒久保田は、特別本醸造 久保田 百寿になります。価格は、1.8L/2,010円、720ml/920円となっております。こちらの久保田は、久保田の中でも最も有名な久保田になります。味わいとしては、久保田特有の辛口を味わうことができます。これから、はじめて久保田を飲むという人におすすめです。冷酒で飲めばすっきりとした味わいを楽しむことができます。

以上が、日本酒久保田に関するご紹介でした。一つずつ特徴があるので、好みのものを飲んでみて下さい。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3