おすすめの紹興酒の割り方を紹介!食事がますます美味しくなる飲み方

  • メンバー
  • 更新日:
24view
favorite

お酒が好きで、食事と一緒に楽しみたいという方は、紹興酒も楽しまれているかもしれません。
とても美味しく、特に中華料理との相性が抜群な紹興酒ですが、14~18度とアルコール度数が高めなので、「何かいい割り方を探している」という方も多いのではないでしょうか。
ここでは、おすすめの紹興酒の割り方をご紹介。
水やお湯と言った定番以外で、変わった味も楽しめるレシピをご紹介します。
食事に合うものを厳選しましたので、紹興酒そのものの味が好きという方も、ちょっと味を変えてみたいなと言う方も、ぜひご参考くださいね。

家でも簡単にできる!紹興酒×ウーロン茶で手軽な割り方を楽しむ

はじめにご紹介するのは、家でも気軽に作れる「ウーロン茶」で割る方法。
食事にピッタリで、すっきりとした口あたりを楽しむことができますよ。

割り方はとっても簡単で、氷を入れたグラスに紹興酒とウーロン茶を注ぐだけ。
初めはウーロン茶の割合を多めにしておくと、飲みやすさがアップします。

ただし、飲みやすいがためにがぶがぶと飲んでしまわないように注意。
少しずつ楽しんでくださいね。

中華料理に合うのはもちろん、和食や韓国料理、イタリアンにも合うのでいろんな食事ジャンルと組み合わせてみるのがおすすめ。

お漬物やかわきものなど、おつまみを少しずついただきながら飲むのもいいですね。

冬場にはホットでも美味しく飲めます。
その場合は、紹興酒にホットウーロン茶を注ぐだけでOK。

こちらもはじめはウーロン茶の割合を多めにしておくと、飲みやすいです。
熱いのでがぶ飲みしてしまう心配も少なく、ゆっくりといただけますね。

ウーロン茶ならスーパーやコンビニですぐに手に入りますので、ぜひ試してみてくださいね。

揚げ物にとても合う!紹興酒×ソーダの割り方はレモンを添えて

続いてご紹介するのは、揚げ物にもピッタリな割り方。
紹興酒をソーダで割って、レモンスライスを浮かべる飲み方です。

ほんのり甘みのただよう香り・味わいが魅力的な紹興酒。
でも、揚げ物などのこってり料理と合わせるとちょっとしつこいな…と思うこと、ありますよね。

そんな時は、ソーダで割ってあげるとスッキリといただくことができるんです。
氷をたっぷり入れて、グラス1~2分目あたりまで紹興酒を注ぎ、最後にソーダをぐびぐびっと入れれば完成。

ハイボールやビールのような、さわやかなのどごしを楽しむことができます。
レモンは、浮かべるだけでもいいですが、さらに爽快感が欲しい方は絞って混ぜるのもおすすめ。

甘みのある紹興酒と爽やかなソーダに、ほどよい酸味が加わって、とっても美味しいですよ。

もしも、このためだけにレモンを買うのはもったいない…と思われる方がいらっしゃったら、レモンサイダーやレモンソーダで代用してもOKです。
レモン果汁を入れてもいいですね。

爽やかな紹興酒を、お楽しみください!

ジンジャーエール×紹興酒の割り方は苦みが魅力!魚料理にも合う

最後にご紹介するのは、魚料理にも合うジンジャエール割。

紹興酒にジンジャーエール?
甘みと苦みがケンカしない?
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、実はよく合うんです!

生姜の苦みは、紹興酒のほどよい甘みを邪魔せずむしろ相乗効果を生んでくれます。
互いのうまみを引き出してくれるんですよ。

ジンジャーエールはメーカーや商品によって苦みの度合いが違うので、色々と試して自分の好みを見つけても楽しいです。

苦みが多めなジンジャーエールを選べば大人な口あたりに、甘みのつよいものを選べば食事の〆としても美味しくいただけますよ。

苦みの強いジンジャーエールで割ると、その分食事も進みます。
特におすすめなのが、魚料理。

ほっけの開きなど、身がほくほくした焼き魚と交互に口へ運べば、ずっと食べ続けられるんじゃないかと思うほど飽きが来ません。

また、お刺身と合わせても、キリっとした紹興酒(×ジンジャーエール)がしっかり存在感を示してくれて、美味しいんです。

大人な組み合わせを、味わってみてくださいね。

紹興酒の美味しい割り方を知って、素敵な食事タイムを過ごしましょう

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
紹興酒の美味しい割り方を、3つご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

どれも簡単に作れて、しかも食事に合うものばかり。
ごはんと合わせられる、いい割り方を知りたいという方は、ぜひ試してみてくださいね。

はじめにご紹介したウーロン茶割は中華料理など様々なジャンルの食事に合わせられますし、ソーダやジンジャーエールは爽やかな口あたりが魅力的。

色々な配分を試せば、自分の好みにピッタリあう割合が見つかりますよ。

特にジンジャーエールは、メーカーや商品を変えると苦みの度合いまで調整することができます。

お家で作るときには、色んなバリエーションを楽しんでみてくださいね。

このほかにも、カシスなどのリキュールを入れてもフルーティーな味わいに。
食事だけでなく、ちょっとしたバータイムを楽しみたい、ごはんのあとに1杯をゆっくりと楽しみたいという方は、挑戦してみてください。

紹興酒の美味しい飲み方を知って、ますます素敵な食事タイムを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3