泡盛のお土産ならミニボトルがおすすめ!人気の5選

今回は、沖縄のお土産にぴったりの泡盛のミニボトルを5選ご紹介します!

  • メンバー
  • 作成日:
131view
favorite
泡盛のお土産ならミニボトルがおすすめ!人気の5選

呑んべぇさんだったら、沖縄のお土産といえば泡盛!ですよね!

沖縄でしか味わえないおいしい泡盛を、お土産にしたら喜んでもらえるのは間違いありません。

でもどの泡盛がいいかわからないし、色々買いたい!という時には、泡盛のミニボトルがおすすめです。

ミニボトルの詰め合わせなら、一度に色々な銘柄を買うこともできて、持ち運びも軽くてすみますね!

色々な味を飲み比べられるので、お土産としてはとっても重宝しますよ!

今回は、沖縄のお土産にぴったりのミニボトルを5選ご紹介します!

沖縄のお土産には泡盛のミニボトルが人気の理由


泡盛とは、タイ米に黒麹を加えて発酵させ蒸留させた、沖縄でしか造られていない蒸留酒です。

沖縄は縦に長く本島だけでなく離島もありますので、産地や酒造場も多岐にわたります。

一口に「泡盛」といっても、実は北部と南部では味わいや銘柄も違い、そのために泡盛マイスターという資格もあるくらい奥の深いお酒なのです。

そうと知ったら、色々な銘柄をお土産にしたいですよね!

でも、沢山の銘柄があるので迷ってしまいますし、お酒を沢山買うと、荷物が重たくなったり、予算オーバーなんてこともあり得ます。

そんな悩みを一気に解決できるのが泡盛のミニボトルという訳なんです。

ミニボトルであれば、産地を一つに絞らなくても色々な泡盛を買うことができます。

予算に合わせて様々な泡盛を購入できる!これこそが泡盛のミニボトルが沖縄旅行のお土産に最適である理由なんです。

泡盛のお土産ミニボトルでも楽しめる!おいしい飲み方


泡盛は独特の香りとすっきりとしたのど越しが特徴のお酒です。

そのため料理のベースに使ったり、ジュース割などの即席カクテルにもよく使われています。

沖縄料理を作る時に、料理酒に泡盛を使うとグッと本格的な味わいになります。

またオレンジジュースやパイナップルジュース、コーラ等とも相性がよく、簡単に即席カクテルを作ることができます。

アルコールに強くない人でもミニボトルであれば、カクテルやソーダ割にして簡単に飲むことができますし、飲み切れるので嬉しいですよね!

また最近ブームになっているのが、コーヒーで割る「泡盛コーヒー」です。

ミニボトルでも色々な楽しみ方ができるので、沖縄流の楽しみ方を一緒に伝えると会話が弾みますね!

泡盛のお土産!人気ミニボトル5選


それでは、さっそく沖縄のお土産にぴったりのミニボトルセットをご紹介します!

【01】特選琉球泡盛ナンバーワンセレクションミニボトルセット

沖縄本島周辺の泡盛を100mlのミニボトルでご用意したセットです。

100mlながら、しっかりしたボトルがチャーミングですよね!

・瑞泉(瑞泉酒造)
・萬座(恩納酒造)
・常盤(伊是名酒造)
・山原くいな(田嘉里酒造)
・久米島の久米仙(久米島の久米仙)

特選琉球泡盛ナンバーワンセレクション ミニボトルセット 100ml×5本 出典:楽天

特選琉球泡盛ナンバーワンセレクション ミニボトルセット 100ml×5本

<容量>:各100ml
<本数>:5本
<度数>:全て30度
<原料>:米こうじ

【02】八重泉ミニボトル5本セット

沖縄県石垣市にある、八重泉酒造の人気銘柄を集めたミニチュアボトルのセットです。

すっきりとした味わいの八重泉ゴールドに、群か星と定番の八重泉30度、さらに通好みの黒真珠や樽貯蔵などのそれぞれ異なる味わいが楽しめるお得なセットです。

同じ酒蔵の泡盛でもこんなに違うのか!と驚くセットですよ。

八重泉 ミニボトル5本セット [ 焼酎 43度 沖縄県 100ml×5本 ] 出典:amazon

八重泉 ミニボトル5本セット [ 焼酎 43度 沖縄県 100ml×5本 ]

原材料・成分
米こうじ

100ml×5本

【03】高嶺酒造度数飲みくらべミニボトル3本セット

こちらも石垣島の高嶺酒造の泡盛を飲み比べられるセットです。

それぞれ25度、30度、43度とアルコール度数が異なっているのが特徴です。

蒸した米に種麹をしっかり混ぜ、二晩寝かせて作るこだわりの麹など、どれも手作りで仕上げられた泡盛の味をお楽しみください。

高嶺酒造 度数飲みくらべ ミニボトル3本セット 出典:楽天

高嶺酒造 度数飲みくらべ ミニボトル3本セット

原材料:米こうじ  
内容量:100ml×3本
アルコール度数:25度、30度、43度

【04】八重山あわもり味くらべ5本セット

こちらも、石垣島の泡盛の飲み比べセットです。

木箱に入っているので雰囲気抜群で、そのまま飾っても沖縄の雰囲気を楽しむことができます。

それぞれの酒造の違いを飲み比べて見てくださいね!

・白百合(池原酒造)
・玉の露(玉那覇酒造)
・八重泉(八重泉酒造)
・於茂登(高嶺酒造所)
・与那国(崎元酒造)

八重山あわもり味くらべ 5本セット 白百合&玉の露&八重泉& 於茂登&与那国 出典:楽天

八重山あわもり味くらべ 5本セット 白百合&玉の露&八重泉& 於茂登&与那国

原材料:米こうじ  
内容量:100ml×5本
アルコール度数:30度

【05】上原酒造所 琉刻 古酒ミニボトル3本セット

泡盛は3年以上寝かせたものを古酒(クース)と呼びますが、そのクースを寝かせた年数ごとに飲み比べられるとても貴重なセットです。

5年、8年、10年ものを飲み比べることができます。

糸満市にある上原酒造所では、1947年の創業からある井戸水を使って酒造りを行っています。

古酒ならではの深いまろやかな味わいをぜひ味わってください。

上原酒造所 琉刻 古酒ミニボトル3本セット 出典:amazon

上原酒造所 琉刻 古酒ミニボトル3本セット

上原酒造所:10年25度・8年35度・5年43度
100ml×3本

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ