なぜ違う?果実酒とリキュールの違いと宅飲みカクテルレシピ17選!

今回は、果実酒とリキュールの違いについてわかりやすくご説明します。果実酒とリキュールを使ったカクテルレシピも17種類もご紹介しています。

  • メンバー
  • 更新日:
65view
favorite
なぜ違う?果実酒とリキュールの違いと宅飲みカクテルレシピ17選!

どちらもフルーティでおいしい果実酒とリキュール。

カクテルを作る時には欠かせないお酒ですよね。

ところで、みなさんは果実酒とリキュールの違いをご存知でしょうか?

例えば、ワインはぶどうからできる果実酒ですが、ぶどうのリキュールとは何が違うのでしょうか?

同じものからできているのに不思議ですよね!

今回は、果実酒とリキュールの違いについてわかりやすくご説明します。

また果実酒とリキュールを使ったカクテルレシピを一挙に16種類もご紹介していますので、ぜひカクテルを手作りするときの参考にしてみてくださいね!

どこが違う?果実酒とリキュールの違いとは


リキュールとは、蒸留酒(スピリッツ)に果実やハーブなどを加えて香味し、更に砂糖やシロップ、着色料などを加えた混成酒のことです。

果実酒とは果実を搾り取った果汁を発酵させて作る醸造酒です。

ワインなどが果実酒の一例として分かりやすいのではないかと思います。

しかし日本ではこの他に、焼酎などに漬け込んで香味を移したものも果実酒と呼ばれていますが、これは正確にいうとリキュールになります。

梅酒などがわかりやすいよい例だと思います。

リキュールと果実酒をわかりやすくまとめると以下のようになります。

・リキュールは蒸留酒を使用しているが、果実酒は果実そのものを発酵させている。

・リキュールにはシロップや砂糖などが入っているが、果実酒は果実そのものの風味で出来ている

飲み方の違いとしては、リキュールは様々なものを混ぜてカクテルにすることが多い一方、果実酒はそのまま飲んだり、水割りやロックで楽しむことが多いのが特徴です。

果実酒との違いがわかる?リキュールのカクテルレシピ


それではここでリキュールを使ったおすすめカクテルレシピを紹介します。

お家で簡単にできる簡単なものをご紹介。ぜひお試しください。

ピーチリキュールを使ったカクテルレシピ

【01】ピーチフィズ(ピーチリキュール×ソーダ水×レモン汁)
【02】ピーチミルク(ピーチリキュール×牛乳)
【03】レゲエパンチ(ピーチリキュール×ウーロン茶)
【04】ファジーネーブル(ピーチリキュール×オレンジジュース)
【05】ピーチグレープフルーツ(ピーチリキュール×グレープフルーツ9

ストロベリーリキュールを使ったカクテルレシピ

【06】ストロベリーソーダ(ストロベリーリキュール×ソーダ水)
【07】ストロベリーミルク(ストロベリーリキュール×牛乳)
【08】ストロベリージンジャー(ストロベリーリキュール×ジンジャエール)

カシスリキュールを使ったカクテルレシピ

【09】カシスオレンジ(カシスリキュール×オレンジジュース)
【10】カシスグレープ(カシスリキュール×グレープフルーツ)
【11】カシスソーダ(カシスリキュール×ソーダ)
【12】カシスミルク(カシスリキュール×牛乳)

それぞれのリキュールの特徴を生かしたおすすめのカクテルアレンジですのでぜひお試しくださいね。

果実酒のカクテルレシピでリキュールとの違いもわかる!


果実酒はロックやソーダ割、水割りで飲むのがおすすめです。

あまり混ぜるものを増やしすぎるとせっかくの果実そのものの味を楽しめなくなってしまうからです

例えばワインは基本的にはワイングラスでストレートで飲みますよね。

果物本来の風味が感じられる果実酒ならではの飲み方です。

でもそんなワインも、カクテルにするとまた違った魅力を楽しむことができます。

また、ちょっと好みじゃなかったワインや、飲み残しのワインなどの救済法としても活用できます。

赤ワインを使ったカクテルレシピ

【13】キティ(赤ワイン×ジンジャエール)
【14】アメリカンレモネード(赤ワイン×レモネードまたはレモン系の炭酸ジュース)

白ワインを使ったカクテルレシピ

【15】キール(白ワイン×カシスリキュール)
【16】スプリッツァー(白ワイン×ソーダ水×ライム)
【17】オペレーター(白ワイン×ジンジャエール×レモン汁)

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ