マッコリ好きなら知らなきゃ恥ずかしい!マッコリの起源、歴史、名前の由来など

  • メンバー
  • 更新日:
20view
favorite

韓国のお酒として有名なマッコリ。その起源はどこにあるのでしょうか。この記事では、まず第1節でマッコリという名前の起源に遡り、由来を探ります。第2節では、マッコリというお酒そのものの起源に遡り、歴史を辿ります。第3節では、日本でマッコリという言葉とどぶろくという言葉が混同されている事情を、その起源に絡めて解説します。それら全てを踏まえた上で第4節では、マッコリの起源の国韓国で、この100年マッコリはどのような位置を動いてきたのかを概観します。

マッコリって何?マッコリという名前の起源に遡る

ここ十数年、マッコリというお酒をよく聞くようになりました。どのようなお酒なのでしょうか。まずは、このマッコリという名前そのものの起源について探ってゆきましょう。マッコリは韓国の言葉ですが、その語源は「막 거르다(マッコルダ)」から来ています。ハングルは、おおよそ子音と母音をひとつずつ組み合わせる(子音がもうひとつあるなど、例外もあります)ので、おおよそカタカナ一文字とハングル一文字が対応して読めます。その意味は「粗く濾過したお酒」といったところです。つまり、日本語にあるニュアンスで例えるなら、「にごり酒」が近いと考えられます。実際、あとでも見るように、日本ではどぶろくとマッコリが類比的に捉えられてきました。さて、こうした語源を持つマッコリですが、必ずしも統一した名称で呼ばれていたわけではありません。時と場合に応じて、「農酒(ノンジュ)」「家醸酒(カヤンジュ)」などの表現も用いられてきました。

マッコリの起源は各家庭にあった!それぞれの家でのマッコリ

なんとなく、マッコリは韓国のお酒だというイメージはあっても、それが何なのかよくわかっていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。酒好きとしてウンチクを傾けるためにも、お酒そのものの起源を探りましょう。マッコリは米をメインの原料とするお酒です。つまり、お米があるところに起源があるのです。そう、農家ですね。もともとマッコリは、農作業をしている人々が水の代わりにゴクゴク飲んでいました。伝統的なお酒の、沈んでいるものの部分に、水を入れて混ぜ、それを飲んだのが起源と言われています。ただし、その時点ではこれといった固定的な醸造方法が定まっているわけではなく、それぞれの家庭にそれぞれのマッコリが作られているという状況で、色も白や灰色、黄色など様々でした。ビールで例えるなら、クラフトビールを生産するマイクロブルワリーのような状況だったわけですね。しかし、日本が韓国を併合していた時代には、家庭での酒造りは禁止されたため、そのような家庭ごとのマッコリづくりはできなくなってしまいました。

マッコリとどぶろくの違いは?言葉の使われ方の起源に遡って考えてみた

マッコリとどぶろくはよく似ているとされます。その起源に遡って、日本での用語法について歴史的に考えると、そうした混同もさもありなん、ということがわかります。どういうことでしょうか。実は、マッコリという言い方、つまり韓国の固有名をそのまま音写して日本語で使うというやり方は、最近になって導入されたものなのです。それまでは、日本ではマッコリのことをシンプルに「どぶろく」と呼んでいました。そのため、狭い意味でのどぶろくそれ自体と、今でいうマッコリとの区別が、それほどついていなかったのです。2004年に韓流ブームがあり、日本でマッコリが流行し始めました。その頃から、マッコリはどぶろくではなくマッコリと表記されるようになりました。ちなみに、このブームの頃には、本場である韓国の側でも「日本でどうやらマッコリブームがあるらしい」との噂が噂を呼びました。そのため、次の説で詳しく述べますが、逆輸入の仕方で韓国でもマッコリブームが生まれたと言われています。

マッコリの起源である韓国、その現代の様子!韓国のマッコリ・ルネサンス

このように、日本と韓国の相互関係の中で歴史の発展を遂げてきたマッコリですが、その起源である韓国で、マッコリは飲まれているのでしょうか。第2節で述べたように、日本が韓国を併合した際、家庭での醸造は大幅に減ってしまい、さらにその後、1960年代の食料不足によって、米は貴重な食材となり、マッコリに米を使うことそのものが禁止されてしまいました。そのため、マッコリの消費量は急激に落ちてしまいました。もちろん、こうした禁止はのちに解除されますが、その頃には韓国でもビールや焼酎が普及していたため、マッコリがポピュラーなアルコール飲料となることはありませんでした。ところが、第3節の終わりで述べたように、日本のマッコリブームから逆に火をつけられる形で、韓国でマッコリが再び脚光を浴び、2008年ごろから「マッコリ・ルネサンス」と呼ばれるブームが起きました。現在では、マッコリの起源である韓国は、世界にマッコリを広めるための議論を盛んに行っています。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3