こんなにある!マッコリ×シャーベットの魅惑の世界

  • メンバー
  • 更新日:
24view
favorite

みなさんは、「マッコリシャーベット」をご存知ですか?
「ん?何それ、初めて聞いた。」という人もいれば、「大好きでいつもお店で注文している!」という人もいるでしょう。

一口にマッコリシャーベットといっても、実は様々な種類があります。
種類によっては普段マッコリを好んで飲まない人でも、美味しく召し上がることができます!

そこでこの記事では、マッコリとシャーベットの意外な関係性について紹介していきます。
新しいマッコリの世界への扉を開けてみてください!

マッコリ×シャーベット まずはフローズンマッコリからお試しあれ

まず最初に紹介したいのは、マッコリそのものを凍らせて飲む方法です。

え?そもそもお酒って凍るの?と思う人も多いでしょうね。微炭酸だよね?と不安にもなります。
結論から言うと、マッコリは「デザート酒」として凍らせて飲むスタイルも定番になっているのです。

さて、その作り方というと・・・。
容器に入ったマッコリをそのまま冷凍庫に2時間ほど凍らせて取り出すと、コップに注げるくらいのちょうどよいフローズン具合になっています。
つまり家庭でも簡単お手軽に、フローズンマッコリを楽しめるのです。

フローズン状態にすることで、マッコリ特有の甘ったるさが緩和されます。マッコリは普通に飲むと甘くて苦手・・・という人にもおすすめの飲み方です。
キンキンに冷たいフローズンマッコリの喉ごしは、暑い季節にもいいですね。

ただ、家庭でフローズンマッコリを作る場合は注意が必要です。
うっかり2時間以上凍らせてしまうと、いざ飲む時になかなか中の液体が出てきてくれません。下手をすれば冷凍の段階で液体が膨張し、容器が破裂してしまう危険があるので気をつけてください。

マッコリ×シャーベット 凍らせた果物との相性が抜群!

次にマッコリシャーベットでオススメしたい召し上がり方は、凍らせた果物にマッコリを注いで食べる組み合わせです。
マッコリそのものは常温のままでも問題ありませんし、冷蔵庫で冷やしておいたマッコリの方がより果物の新鮮さを味わえるかもしれません。

シャーベットにする果物はお好みのもので構いません。
色んな果物で試してみるのも、面白いでしょう。

特に人気の組み合わせが、洋ナシとマッコリの組み合わせです。
また桃とマッコリの組み合わせも最高ですね。

甘い果物に甘いマッコリ?と思うかもしれませんが、果物自体がシャーベットになっていて甘味が抑えられていることと、また違う甘さの組み合わせの相乗効果によって、よりお互いの美味しさを引き立たせてくれるのです。

あまり人気ではない組み合わせはオレンジなど柑橘系のシャーベットに合わせる方法です。好みにもよりますが、酸味が強い果物はなるべく避けた方が無難かもしれません。

もちろん果物は生ではなく、缶詰でもOKです。缶詰のシロップごと凍らせてマッシュし、その上にマッコリをかけても美味しいです!

マッコリ×シャーベット マッコリとのブレンドを楽しむ!

マッコリと他の液体をブレンドして凍らせ、シャーベットにして食べる人も多いです。
他の液体の分量を多くすることで、子供でも食べられるようにすることもできます。

では、どのような液体と混ぜると相性がよいのでしょうか?
最も多く使用されている人気の飲み物は、カルピスなどの乳酸系のドリンクです。
牛乳よりも少し甘味が混ざった飲み物の方が、シャーベットにした時にハッキリとした味になります。

カルピスの他には、ビックルやヤクルトなどの乳酸系飲料と合わせても美味しいです。
また液体ではないですが、ヨーグルトやバニラアイスと混ぜてからさらに冷凍して食べる方法もおすすめです。

混ぜる比率はお好みです。
お酒感をがっつり残して大人のデザートとして楽しみたい人はマッコリの方を多めに、逆に家族みんなでデザートを楽しみたい場合は極力マッコリの分量を少なくして試してみてください。

なおマッコリの主原料はお米です。アルコール度数は6~8%ほどのものがほとんどで、お菓子の材料に使われるリキュールやブランデーよりは低いですが、小さなお子様やアルコールが苦手な方への提供には充分な配慮をしてください。

マッコリ×シャーベット 本格的なのをお店で楽しみたい!

最後に紹介するのは、家庭ではなくちゃんとしたお店で、プロが作る冷たいマッコリを楽しみたい!という人への情報です。

シャーベットに関係したマッコリを楽しみたい人には、本格的なマッコリがたくさん置いてあるマッコリの本場・韓国料理店がおすすめです。
メニューにこれまで紹介したマッコリが載っているお店もありますし、裏メニューとして知る人と知る感じで出してくれるお店もあります。

韓国料理店以外では、最近ではお酒の種類が多いバーでもマッコリのアレンジメニューを提供しているお店があります。
このようなバーでは、マッコリにさらに別なお酒を混ぜた状態でフローズンにしていたりと、呑んべいにはたまらないメニューも用意されています。

いずれにしても、プロが作るマッコリシャーベットは実に工夫がされていて、凍らせ方も絶妙なことに間違いはありません。
家庭用のじんわり凍っていく冷凍庫ではなく、業務用に急速冷凍できる保存庫も完備されています。
マッコリの旨さをぎゅっと閉じ込めたままシャーベットにすることができるので、お金を払ってでも味わう価値がある逸品に出会うことができます。

まだ未体験の人は、ぜひマッコリ×シャーベットの組み合わせを試してみてください!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3