ビールがメジャーの球場で一杯千円!?売り子がいないアメリカでの買い方

今回はメジャーリーグの球場でのビールの買い方と驚きの価格や、球場で飲めるおいしいクラフトビールの話題をお届けします。野球ファンもビールファンも必見です!

  • メンバー
  • 作成日:
89view
favorite
ビールがメジャーの球場で一杯千円!?売り子がいないアメリカでの買い方

日本人選手の活躍もめざましいメジャーリーグ。アメリカに旅行に行くときに、憧れのメジャーリーグ観戦を楽しむ人も多いようです。

日本でもアメリカでも、野球のお供といえばおいしいビール!ですよね!

でも、実はメジャーリーグってビールの売り子さんが売りに来てくれないって知ってました?では一体どうやって買えばいいのでしょう。

今回はメジャーリーグの球場でのビールの買い方と驚きの価格や、球場で飲めるおいしいクラフトビールの話題をお届けします。野球ファンもビールファンも必見です!

一杯千円!?メジャーでのビール事情


アメリカの物価はお安くはありませんが、食料品やビールに関してはそれほど高くないという印象ですよね。

ところが、メジャーリーグの試合を観に行こうとおもうと結構なお値段がかかってしまうことが最近話題になっています。

チケット代や駐車場代など入れると、1人1万円くらいになるというニュースもありました。

呑んべぇが気になるところは、やはりビールのお値段!ですよね。

ビールの値段も消して安くはなく、1番観戦にお金がかかるといわれている、シカゴカブスの本拠地リグレーフィールドでは、ビール1杯9.50ドル(1030円前後)です!

なんとビール1杯1000円越え!他にも、ワシントンのナショナルズパークでは9ドル(976円前後)、ボストンのファンウェイパークでは8.50ドル(922円)という驚きの数字でした。

アメリカではメジャーを観戦しながらビールを飲むというのは贅沢な娯楽なのでしょうか?

でも、すべての球場がこれほど高いという訳ではありません、実際に色々な球場に観戦に行ったという人からは、4~5ドル(430~550円程度)だったという情報もあります。

このリグレーフィールドなどはアメリカなどでも高い!と言われている球場なのです。

でも、もしアメリカでメジャーを楽しもうと思っているなら、ビールが高額かもしれないということは頭の隅にいれておいてくださいね!

ビールの売り子がいない!メジャーでの買い方


さて、無事にチケットを手に入れて、ビール代も用意して球場の席に着いたら、売り子さんからビールを買いたいですよね。

日本だったら、手を挙げると野球のユニフォームを着た可愛い売り子さんが駆け寄ってきてくれたりして、これも日本での野球観戦の楽しみの一つであると思います。

ところが!メジャーでは、待てども待てどもビールの売り子さんはやってきてくれません。

客席を巡回している売り子さんが売っているのは、お菓子やレモネードばかりです。

そう、メジャーではビールは自分で売店に買いにいくのです。

となると応援しながら飲むには、何度も席を立たなくてはいけませんがこれはやはり攻守交替の時に行くしかありませんね。

ここで大切なのはIDカードを所持していくということです。

売店ではIDカードの掲示を求められることが多いので、観戦に行くときはパスポートをもっていくのを忘れないでください。

メジャーを彩るアメリカのクラフトビール


ビールの値段が思ったより高くて、売り子さんも来ないなんてがっかりしている呑んべぇさんもいるかもしれませんが、がっかりするのは早いです。

クラフトビール先進国アメリカでは、なんと球場でもクラフトビールをたっぷり楽しめるのです!

日本でも、球場でその土地のクラフトビールを販売しているところも出てきましたが、メジャーでももちろん、その土地のビールを味わうことができます。

中でもおすすめなのは、コロラドのロッキーズの本拠地「クアーズフィールド」です。

この球場にはなんと、ベルジャンホワイトの有名クラフトビール「ブルームーン」のブルワリーがあるのです。

球場の中にブルワリーがあるなんて斬新!と思いきや、実はこのブルームーンは1995年に野球のシーズン開始と同時に、球場内の醸造所で作られたのが始まりなんです。

今や世界中で愛されているブルームーンが、野球場で生まれたなんて、なんだかおもしろい逸話ですよね。

このブルームーンはスタジアムに行かなくても味わえます!きめ細かい泡と、オレンジピールとコリアンダーの香りがふわりと漂う、世界中で愛されているベルジャンホワイトです。

ブルームーンを飲めばメジャー気分に浸れること間違いなしですね!

クアーズ ブルームーン 瓶 355ml まとめ買い(×6) 出典:amazon

クアーズ ブルームーン 瓶 355ml まとめ買い(×6)

原材料:麦芽・ホップ・小麦・オーツ麦・コリアンダーシード・オレンジピール
アルコール度数: 6%

またニューヨークメッツの本拠地である「シティフィールド」では、元々特定の醸造所を持たない「ファントムブリュワリー」として知られているデンマークのクラフトビールメーカー「ミッケラー」のブリュワリーを球場内に併設しました。

醸造している樽や、缶詰めしているラインを球場のレストランから眺められる他、なんとタップルームでは60種類ものビールを楽しむことができます。

ここまでくると、ビールを楽しみすぎて野球の試合に集中できなくなってしまうんじゃないかと心配になりますが、客席で泥酔するとスタッフさんにつまみ出されてしまうので、観戦するときはあくまでも楽しくビールを嗜んでくださいね!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ