家飲みにもオススメ!リキュールの美味しい飲み方をご紹介します!

  • メンバー
  • 更新日:
16view
favorite

リキュールといえばカクテルを作る上で欠かせないものです。
さまざまな果実を使ったリキュールがあるので好みのものを見つけたり、そのリキュールでさまざまなカクテルを作って自宅でも気軽に楽しむことができます。
それでは、家飲みにもオススメなリキュールの飲み方についてご紹介していきます。

美味しい飲み方①「ストレートかロック」

リキュールは何かで割って飲んだり、カクテルにして飲むイメージがあるお酒だと思っている人も多いでしょう。
でも、リキュールの味そのものを楽しむなら、やっぱりストレートかロックのようにリキュールをそのままで飲んでみてください。
リキュールはそれ自体にしっかり味がついているので、そのままでも十分楽しめます。
また、リキュールは砂糖やシロップが入っているので濃度があり、トロッとした舌触りを楽しめます。
梅酒ロックなどは居酒屋でもよく置いてあるので気軽に楽しめるでしょう。
他のオススメは杏仁豆腐のような香りがする「ディサローノ(アマレットリキュール)」、フレッシュな桃の香りがする「ドメーヌ・アランヴェルデペシェ」などがあります。
気を付けたいのは、リキュールの中にはアルコール度数が40度以上のものもあるのでいつの間にか飲みすぎてしまう恐れがあります。
チェイサーを用意して、チビチビと少しづつ飲むようにしましょう。

美味しい飲み方②「水割り」

他の飲み物で割ってカクテルにしてしまうと、リキュール本来の味がわかりづらくなってしまいます。
また、リキュールをそのまま飲むのは甘すぎたり、アルコールが強すぎるのが心配という人は、水割りにして飲んでみましょう。
味や香りは多少薄まってしまいますが、それでもリキュールそのものの味は充分に楽しめます。
アルコール度数もストレートやロックに比べれば低くなっているので、ゴクゴク飲みたい人やお酒が弱い人も楽しめる飲み方です。
また、食事と一緒に楽しむなら水割りがベストではないでしょうか。
水は簡単に手に入りますし、お店でも水割りなら対応してくれるでしょう。
自宅で楽しむなら、ミネラルウォーターなどの美味しい水をあえて用意するのもいいかもしれません。
水割りにオススメのリキュールは、「ディタ(ライチリキュール)」「ティフィン ティーリキュール(紅茶リキュール)」「リモンチェッロ(レモンリキュール)」などがあります。

美味しい飲み方③「炭酸割り」

すっきりと爽やかな飲み口が好きという人は、甘さをおさえつつ飲みやすさではNo.1の炭酸割りはいかがでしょうか。
水割りだとちょっと物足りない、カクテルだと味が変わってしまう、甘さやアルコール度数を抑えたいという人にオススメです。
炭酸割りはやはり冷えているのが美味しいので、グラスや炭酸水をあらかじめ冷やしておき、そのグラスに氷をたっぷり入れて、適量のリキュールと炭酸水をそそいでそっと混ぜればいいだけです。
炭酸割りにオススメのリキュールは「ルジェ クレーム・ド・カシス(カシスリキュール)」「コアントロー(オレンジリキュール)」「カンパリ(ハーブリキュール)」などがあります。
炭酸割りではありますが、「カシスソーダ」「カンパリソーダ」のようにカクテルとしてもメニュー分けされているので、居酒屋やバーでも定番のカクテルだと言えるでしょう。
甘さ控えめのリキュールを選べば、よりさっぱりと飲むことができます。

美味しい飲み方④「カクテル」

リキュールでさまざまな味を楽しむなら、やっぱりカクテルでしょう。
割るものによって味が全然違ってきますし、家飲みやホームパーティーでもリキュールが1本あればいろいろ応用ができて喜ばれます。
しかしリキュールにはかなりたくさんの種類があり、いったい何を選んだらいいのかわからないという人や、カクテルの名前は聞いたことがあるけど何が入っているのかわからないという人もいるでしょう。
それでは、そういう人にオススメのリキュールをご紹介していきます。
まずは「ルジェ クレーム・ド・カシス」です。
炭酸割りのところでも出ましたが、リキュールの中でもメジャーで手に入りやすく、簡単に手に入る材料でさまざまなカクテルが作りやすく、飲みやすいのが特徴です。
他には「カルーアミルク」で女性にも人気の、コーヒーリキュールの「カルーア」もオススメです。
少し変わったところでは軽い甘みのココナッツリキュール「マリブ」もいいでしょう。

家で簡単にリキュールを使ってカクテルを作ってみよう!

それでは、家でも簡単にできるカクテルの作り方をご紹介していきたいと思います。
まずはクレーム・ド・カシスを使った「カシスオレンジ」です。
氷を入れたグラスに、カシスリキュールとオレンジジュースを1対4の割合でそそぐだけです。
カシスリキュールの濃い赤とオレンジジュースのオレンジ色をきれいに2層にするなら、ますはグラスにカシスリキュールをそそぎ、グラスをかたむけてグラスの縁からゆっくりとオレンジジュースを注げば作ることができます。
続いてはカルーアを使った「カルーアミルク」です。
カルーアは牛乳で割るとカフェオレのような味わいになり、特に女性に人気のカクテルです。
こちらも氷を入れたグラスにカルーアと牛乳を1対3の割合でそそぎ、軽くステアするだけです。
最後にマリブを使った「マリブパイン」です。
氷を入れたグラスにマリブとパイナップルジュースを1対3の割合でそそいで軽くステアし、カットしたライムを添えます。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3