知るともっとお酒が楽しくなる!宅飲みでも楽しめるスピリッツとは? 

  • メンバー
  • 更新日:
7view
favorite

お酒好き上級者の方は身近な存在の「スピリッツ」ですが、実はお店では飲んだことがあるけれど宅飲みではあまり選ばないという方も多いのではないでしょうか。お酒は好きだけど初心者の方には、「スピリッツ」と聞くと響きも格好良くて興味をそそるお酒の一つです。
今回は、そんな聞いたことはあるけれどためひたことがなかったり、宅飲みでのレパートリーはそんなにないという方に向けて、
スピリッツの楽しみ方について説明していきます。 

そもそもスピリッツとは蒸留酒の仲間 

ビールや焼酎、チューハイといったお酒なら聞けばなんとなくイメージできますが、スピリッツとまだ言われるとイメージが浮かびにくいお酒です。スピリッツは、蒸留酒の仲間の一つ。蒸留酒とは、簡単にいうと醸造酒と呼ばれる発酵した酒を元に作ります。醸造酒でメジャーなものは、ビールやワイン、日本酒があります。この醸造酒を加熱して蒸留させることでアルコール度数の高いお酒が出来上がります。これを蒸留酒と言います。英語ではスピリッツと表現されます。 スピリッツで有名なものには、「ジン」「ウォッカ」「テキーラ」「ラム」があります。これは世界4大スピリッツと呼ばれているものです。アルコール度数を強めたものがスピリッツとイメージすると、なるほどと感じるようなアルコール度数の高いお酒の名前が並びます。それぞれのスピリッツにあった宅飲みでも簡単に挑戦できる楽しみ方があります。それぞれについて次から詳しく説明していきます。

スピリッツの楽しみ方とは!?ジン編

ジンは、大麦やライ麦、ジャガイモなどを原料にして作られているスピリッツです。オランダ発祥の薬用酒で、ジュニパーベリーというアロマオイルにも使用されるスパイスで香りづけをされています。他にも数種類の薬草を使用しているので、ボタニカルな香りが特徴的で好みが分かれるスピリッツとしても知られています。ジンで有名な飲み方には、「ジントニック」「ジンバック」「マティーニ」があります。この中でも宅飲みでもジンの良さを存分に感じられるのは、ジントニックです。アルコール度数の高いスピリッツは、冷凍庫に入れても凍らないので直前までキンキンに冷やすのがお勧めです。ジン、氷とライム果汁、トニックウォーターの順でグラスに注いでいきます。全てコンビニでも揃えられる簡単さです。氷ができれば市販されているもののほうが溶けにくいのでジンの味をより楽しむことができます。トニックウォーターが余ったらハイボールにも応用できます。

スピリッツの楽しみ方とは!?ウォッカ編

ウォッカは、ロシア発祥のスピリッツで原材料としてはジンと変わりはありません。ではどこがジンと違うのかというと、蒸留後に行う最後の一手間にあります。ウォッカは醸造酒を加熱して蒸留した後、白樺の木を使った活性炭で濾過作業を行います。この一手間をかけることで、ウォッカの品質の良さを決める味のクリアさが生まれます。ウォッカと聞くと、アルコール度数が高くてお酒初心者の方や宅飲みではハードルが高く感じる方も多くいます。しかし、ウォッカの良さは無味無臭でどんなものにも合うことです。市販されている好きな炭酸飲料や、果物のジュース等で割っても美味しく飲むことができます。これならアルコールが弱くて、今までスピリッツに手が出にくかった方も気軽に挑戦できます。心配な方は、ウォッカ1に対して炭酸飲料などの割材を4の割合で作ると美味しく飲むことができます。ウォッカは、実は宅飲みで楽しむスピリッツとして最適なお酒です。

スピリッツの楽しみ方とは!?テキーラ編

テキーラは、ブルーアガヴェと呼ばれるサボテンに似た植物が原材料です。メキシコのテキーラという地域で発祥したスピリッツです。テキーラといえば、ショットで飲んでライムをかじるという姿を映画やテレビ番組の中で見たことがある方も多いのではないでしょうか。このイメージから、テキーラはとてもアルコール度数が高いお酒という認識があり手を出しにくく感じてしまう方もいます。しかし、実は他のスピリッツの度数と大きな差はありません。ショットで飲むほうが美味しさを味わえるテキーラもありますが、この飲み方はメキシコの伝統スタイルの飲み方です。宅飲みなら、他のものと割ってハイボールやカクテルとしてゆっくりと楽しむこともできます。宅飲みテキーラ初挑戦の方には、コーラで割る「メキシコーラ」とソーダ水でわるテキーラハイボールがお勧めです。テキーラ3に対してコーラなどの割るものを7程度の割合にするととても飲みやすくなります。

スピリッツの楽しみ方とは!?ラム編

ラムはサトウキビが原材料となっています。
私たちにも馴染み深いきび砂糖を作る際に出てくるモラセスという副産物から作られています。
カリブ海や西インド諸島が発祥の地と言われているスピリッツです。
ラムと聞くと仔羊をイメージしますが由来は諸説あるものの仔羊とは関係はありません。
ラムは、ほろ苦くて甘みがあることが特徴的です。
ラムには製造法によってホワイトラム、ゴールドラム、ダークラムに分けられます。
サトウキビの味を楽しみたい方はホワイトラム。甘さと香りを楽しみたい方はゴールドラム。強いラム特有の風味を楽しみたい方はダークラムがお勧めです。宅飲みで簡単でおしゃれにラムを楽しみたい方には、モヒートがお勧め。ホワイトラムとレモンやライムなどの柑橘系の味がついた炭酸水、砂糖適量をグラスに入れれば完成です。
宅飲み上級者の方は、ダークラムをお湯で割って砂糖と無縁バターでアレンジするホットバタードラムがお勧めです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3