ビールといえばベルギーでしょ!知ればもっと美味しくなるベルギーのビール

  • メンバー
  • 更新日:
5view
favorite

ビールといえば皆さん何を思い浮かべるでしょうか。ベルギーのビールについて何か知っている事はあるでしょうか。知らない方も興味があるだけで飲んだ事がない方も是非ベルギーのビールを飲んでみてください。そもそもベルギーのビールって、他のビールとどう違うのか。一体どんな味がするのだろう。おススメの種類を教えて欲しい。どこで買うのがオススメなのか。そんなお悩みを一気に解決していきたいと思います。これを読めば、きっとあなたもすぐに飲んでみたくなるはずです。

ベルギーのビールって、一体どんな味がするか教えて欲しい!

まずはベルギーのビールの特徴にして話したいと思います。ベルギーのビールは、とにかく味から香り、度数まで同じものは無いと言っても過言ではありません。果実を使ったり、スパイスやハーブを使ってみたり、その大胆で他では真似できない唯一無二のビールです。多種多様な種類とともに、贅沢な味わいを楽しむ事ができます。その中でも特徴的なのが、色による違いです。レッドビール、ホワイトビール、といった鮮やかな色に、定番の黄金色と、上げていけば十種類以上あります。ホワイトビールは比較的にとても飲みやすく、お酒が得意では無い、ビールがあまり得意ではない方にはおススメです。果実系のフルーティで爽やかな味わいとなっています。レッドビールはじっくりと熟成して作られたこともあり、奥深い味わいを楽しむ事ができます。果実の独特の甘みも感じられます。このようなたくさんの種類のビールに合わせて、グラスやコースターも合わせる事で、より旨味を引き立たせるのです。

ベルギーのビールを飲む時のグラスって、一体どんなものがあるのだろう?

ベルギーのビールを飲む時にグラスを選ぶとは言いますが、ではどのようなグラスを使って飲むのでしょうか。まずは順番に見ていきたいと思います。一つ目は聖杯の形をしたグラスです。その名の通り、平べったい形をした、昔キリスト教の世界に飲まれたような、聖杯と同じ形をしています。その形から醸し出される香りで、より味わい深いものとなります。アルコール度数の高いビールがオススメです。そして二つ目がチューリップ型です。こちらのグラスで最も特徴的なのが、なんと言ってもその滑らかな曲線、そしてくびれでしょう。飲み口から下方、持ち手にいたる間に、滑らかなくびれがあります。これによってグラスから泡がこぼれてしまうのを防いでいるのです。そして他にも、日本では馴染みのあるタンブラー型。そしてあまり見かけることのない特殊型でいうと、縦に長細くワイングラスのようなフルート型。まるで理科の実験に使うようなフラスコ型。ビールの種類と同様に、グラスも沢山あります。

ベルギーのビールでこれだけは飲んで欲しい、おススメ3選

ベルギーのビールの中で、これだけは飲んで欲しいというビールを紹介します。まずは、ヒューガルデン・ホワイトです。ホワイトビールはフルーティで爽やかな味わいだと言いましたが、だからと言って軽い味ではありません。ビールをよく飲み、肥えた舌を持った方でも十分満足して頂けるはずです。のどごしの良さと後味の良さ、すっきりとしているのにの見応えがあり、是非とも飲んでみて欲しいです。そして次がローデンバッハのクラシックです。これを飲まずして、ベルギーのビールを語ることはできないでしょう。他の国のビールでは飲む事ができないような、なんとも言えない味。酸っぱいような、甘いような、まさにレッドビールといったところでしょうか。そして3つ目が黒ビールであるキャスティール ブリューンです。こちらはかなりアルコール度数が高く、甘ったるいような上級者向けの味です。まるでチョコように甘くて溶けるような味わいに、最初はきっと驚く事でしょう。ですが最後には虜になるはずです。

ベルギーのビールを買うには、どこにすればいいのだろう?

ベルギーのビールを一度飲んでみたい、とても興味が湧いてきたから、早速試してみたい。そうお考えの方に是非オススメしたいのが、通販によってお買い求めする方法です。お店に行けばある所もあるでしょうが、私は断然ネット通販をお勧めします。ビールと専門店に行ってみたり、スーパーで気軽に行くのもいいかもしれません。ですがご自分の目、ご自分の好みで選びたいのなら、通販で探してみて下さい。まず、通販はとにかく種類が豊富です。飲みたい銘柄のビールをすぐに購入する事ができます。口コミや評価を見ながら吟味する事ができるのです。ベルギーのビールの中でも、厳選された美味しい物をいただきたい。自分の時間にじっくりと選びたい。そうお考えの方は是非とも通販で買ってみて下さい。種類は沢山揃えられているので、求めるビールが無くて困る事はないでしょう。ベルギーのビールってどんな味がするのだろう。その答えを導き出し、是非ともあなたの舌で楽しんで下さい。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3