甘党呑んべぇに!ウイスキーボンボンのおすすめ!やみつきチョコ3選

今回は甘党呑んべぇさんにおすすめのウイスキーボンボンを3選ご紹介します!

  • メンバー
  • 更新日:
103view
favorite
甘党呑んべぇに!ウイスキーボンボンのおすすめ!やみつきチョコ3選

呑んべぇでも大好きなスイーツといえば、ウイスキーボンボンがありますよね!

チョコレートをウイスキーのおつまみにする、という方も多くいらっしゃると思いますが、そのチョコとウイスキーが最初から一緒になっているという幸せなスイーツです。

ウイスキーの香りと、チョコの甘味が一瞬で味わえて、呑んべぇも甘党の方もついついうっとりしてしまうのが、このチョコレートボンボンではないでしょうか。

やっぱり大人にウイスキーボンボンはおすすめ


いう間でもなくウイスキーボンボンは大人のお菓子として人気ですよね。

ウイスキーボンボンは洋酒入りのボンボン菓子の1つであり、砂糖製の殻でウイスキーを包んだものになります。

日本では砂糖では無くてチョコレートでコーティングしたものが一般的ですね。

ウイスキーボンボンは1970年頃から人気があったお菓子になります。

当時の日本人にはとっても斬新だったと思いますが、今ではすっかり大人のお菓子として定着しました。

法律上では、アルコール1度以上のものは20歳未満の方は飲めないことになっていますが、ウイスキーボンボンは飲料ではないので、食べても罰せられることはありません。

ただ、ウイスキーが入ってることは事実ですから、子供が食べるとアルコールの影響を受けてしまうことになります。

そのため、子供にウイスキーボンボンを食べさせるのはやめておいた方が良さそうです。

意外?ウイスキーボンボンなら弱い人にもおすすめ


ウイスキーボンボンはお菓子として楽しむことができるので、お酒をあまり飲まない方もウイスキーボンボンであれば一緒に楽しむことができておすすめです。

ウイスキーボンボンにはいっているウイスキーは、ウイスキーの原液ではなく、シロップや砂糖などが混ざっていて、2~3.5%のものが多いのです。

40度のウイスキーなら飲めない!という方も、3%と程度のウイスキーボンボンなら雰囲気を楽しむことができますね!

ただし、そうはいっても体内にアルコールが入ることに変わりはないので、ウイスキーボンボンを食べて車を運転してしまうと飲酒運転となってしまいます。

ウイスキーボンボンはお菓子としての表記ですが、アルコールも入っているので、これらの点には注意して楽しんでくださいね!

ギフトに最適!ウイスキーボンボンおすすめの3選とは


ウイスキーボンボンは、見た目もおしゃれで可愛いのでギフトにもおすすめです。

そのプレゼントとして、おすすめのウイスキーボンボン3選を紹介します。

【01】ハマダボンボンコレクション

まず1つ目は、ハマダボンボンセレクションです。

1箱に10個ものチョコレートが入っているので、何人かとシェアして楽しむことができます。

見た目の印象もおしゃれにしており、女性にプレゼントする際にも喜ばれる見た目となっています。

ハマダ ウイスキーボンボン 10個 出典:amazon

ハマダ ウイスキーボンボン 10個

原材料:チョコレート(砂糖、ココアパウダー、乳糖、植物油脂、ココアバター、その他)、水飴、ウイスキー、砂糖、植物油脂、テキーラ、赤ワイン、焼酎、カカオマス、ベルモット/ソルビトール、アルコール、乳化剤、香料、酸味料、安定剤(アラビアガム)、酸化防止剤(亜硫酸塩)、(一部に乳成分・大豆を含む)
内容量:10個

【02】ロンゼセレクションウイスキーボンボン

2つ目はロンゼセレクションウイスキーボンボンです。
4種類の洋酒を使用したウイスキーボンボンで木枠に入っているので、見た目も可愛くなっています。
ネット通販で購入できるので、試しやすいです。

【03】アンソンバーグ リカーアソート

3つ目はアンソンバーグ リカーアソートです。
いろいろなチョコレートを楽しむことができ、1つ1つにボリュームもあります。
プレゼントとして使用できるチョコレートです。

アンソンバーグ リカーアソート 12P 出典:amazon

アンソンバーグ リカーアソート 12P

原材料:砂糖、カカオマス、ココアバター、洋酒、アルコール、香料(オレンジを含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):25cm×2.7cm×25.1cm

手作りのウイスキーボンボンもおすすめです!


ウイスキーボンボンはお店で購入することもできますが、自分で作ることもできます。

「誰か大切な人に心のこもったものをプレゼントしたい」と思ったならばウイスキーボンボンを作ってみて相手にプレゼントしてみることもおすすめすることができます。

ウイスキーボンボンを作る際には、まず鍋やボール、水差し、温度計、タッパーが必要になります。

ウイスキーボンボンの作り方

材料
・コーンスターチ
・グラニュー糖
・水あめ
・ウイスキー
・水

作り方は、始めにタッパーにコーンスターチを擦りきり詰めます。

ウイスキーシロップを作るためにグラニュー糖、水あめ、水を鍋に入れて温度計で110度まで加熱します。

その後に鍋の中身をボールに入れておいたウイスキーにゆっくり流し込みます。

ここでウイスキーとシロップはがしっかり混ざるようにしておきます。

混ざれば、次にウイスキーシロップをタッパーに注ぎ、コーンスターチをふるいで表面にかけていきます。

その次はシロップが固まるまで待ち、固まれば壊れないようにそっと剥がしていきます。

これでウイスキーボンボンが完成になります。

手作りでウイスキーボンボンができるなんて感激ですよね!ぜひお試しくださいね。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3