お酒好きに紹介ウイスキーボンボンとは何か?納得のいくおすすめとは

  • メンバー
  • 更新日:
13view
favorite

お酒を飲むのが好きな人も多くおられると思います。
お酒を飲むことで楽しい気分やリラックスした気持ちになることができるからです。
お酒にもいろいろなウイスキーを飲むことが好きな人もおられると思います。
ウイスキーの味わいや香りは他のビールや日本酒とは違ったものがあります。
ウイスキーを飲むのも良いですが、お酒を使用したお菓子であるウイスキーボンボンもあります。
このお菓子を好きな方もいると思うので、このおすすめについて紹介していきます。

知らないと損をする!おすすめのウイスキーボンボンはどんなお菓子?

ウイスキーボンボンは大人のお菓子として定評がありおすすめです。
ウイスキーボンボンは洋酒入りのボンボン菓子の1つであり、砂糖製の殻でウイスキーを包んだものになります。
日本では砂糖では無くてチョコレートでコーティングしたものが一般的となっています。
ウイスキーボンボンは1970年頃から人気があったお菓子になります。
昔ながらのお菓子ですが、今でもウイスキーボンボンは食べることもできます。
「大人のお菓子であるウイスキーボンボンなので、子供は食べることができない」と思われるかもしれませんが、子供でも食べることはできます。
法律では、アルコールが1度以上で飲料と定められており、ウイスキーボンボンはチョコレートなので、これには当てはまらないからです。
ただ、ウイスキーが入っているお菓子なので、子供が食べるとアルコールの影響を受けてしまうことになります。
そのため、子供にウイスキーボンボンを食べさせるのはやめておいた方が良いと言えます。

知っておくと良い!おすすめのウイスキーボンボンを食べる注意点

ウイスキーボンボンはお菓子として楽しむことができるので、お酒をあまり飲まない方もウイスキーボンボンであれば一緒に楽しむことができておすすめです。
ただ、ウイスキーボンボンには少量のウイスキーが入っています。
チョコレート菓子として記載されていますが、中には少量のウイスキーが入っています。
シロップや砂糖が混ざっているとしても、ウイスキー自体アルコール度数は高いので一度食べてしまうとアルコールが体内に入ってしまうことになります。
ウイスキーボンボンにも2〜3.5%ほどのアルコール記載されているので、子供に食べさせるのもよくありませんし、お酒に弱い人もたくさん食べてしまうと直ぐに酔ってしまうことになります。
また、ウイスキーボンボンを食べて車を運転してしまうとアルコールが体内に入っているため飲酒運転となってしまいます。
ウイスキーボンボンはお菓子としての表記ですが、アルコールも入っているので、これらの点には注意しておくことが大事になります。

プレゼントに最適!ウイスキーボンボンおすすめの3選とは

ウイスキーボンボンはアルコールの入ったお菓子になっていますが、見た目はおしゃれで可愛くなっているので、誰かにプレゼントすることもできます。
そのプレゼントとして、おすすめのウイスキーボンボン3選を紹介します。
まず1つ目は、ハマダボンボンセレクションです。
1箱に18個ものチョコレートが入っているので、何人かとシェアして楽しむことができます。
見た目の印象もおしゃれにしており、女性にプレゼントする際にも喜ばれる見た目となっています。
値段も1000円程度なので安くて買いやすいです。
2つ目はロンゼセレクションウイスキーボンボンです。
4種類の洋酒を使用したウイスキーボンボンで木枠に入っているので、見た目も可愛くなっています。
ネット通販で購入できるので、試しやすいです。
3つ目はアンソンバーグ リカーアソートです。
いろいろなチョコレートを楽しむことができ、1つ1つにボリュームもあります。
プレゼントとして使用できるチョコレートです。

手作りでウイスキーボンボンを作ることは可能か!おすすめの作り方とは

ウイスキーボンボンはお店で購入することもできますが、自分で作ることもできます。
「誰か大切な人に心のこもったものをプレゼントしたい」と思ったならばウイスキーボンボンを作ってみて相手にプレゼントしてみることもおすすめすることができます。
ウイスキーボンボンを作る際には、まず鍋やボール、水差し、温度計、タッパーが必要になります。
材料はコーンスターチグラニュー糖、水あめ、ウイスキー、水になります。
作り方は、始めにタッパーにコーンスターチを擦りきり詰めます。
ウイスキーシロップを作るためにグラニュー糖、水あめ、水を鍋に入れて温度計で110度まで加熱します。
その後に鍋の中身をボールに入れておいたウイスキーにゆっくり流し込みます。
ここでウイスキーとシロップはがしっかり混ざるようにしておきます。
混ざれば、次にウイスキーシロップをタッパーに注ぎ、コーンスターチをふるいで表面にかけていきます。
その次はシロップが固まるまで待ち、固まれば壊れないようにそっと剥がしていきます。
これでウイスキーボンボンが完成になります。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3