泡盛が今大人気!沖縄の伝統酒から全国区でブームになった理由とは

今回はおいしくって、健康にもいい泡盛の人気の秘密に迫ります。

  • メンバー
  • 更新日:
120view
favorite
泡盛が今大人気!沖縄の伝統酒から全国区でブームになった理由とは

今、密かに泡盛が人気ってご存じですか?

沖縄のお酒として有名な泡盛ですが、本場沖縄では600年以上の歴史をもち、国内では製造方法も独特で他に類を見ない蒸留酒として知られています。

泡盛が人気である理由は、やはり熟成すればするほど香りやまろやかさが増加することであり、古酒を楽しめることです。

また最近では泡盛をフルーツなどと合わせて、泡盛リキュールなど新しい楽しみ方も増えてきて、人気の火付け役となっているようです。

糖質が0であることや、血行を促進したり新陳代謝を高めるので美容や健康に良いことも、泡盛が注目される理由の一つです。

今回はそんなおいしくって、健康にもいい泡盛の人気の秘密に迫ります。

泡盛の人気の秘密は唯一無二のおいしさにあり!


泡盛は沖縄で14世紀に生まれ、600年以上の歴史のある蒸留酒です。

このように昔ながらの製法で今でも作られている蒸留酒は世界でも珍しいものです。泡盛の大きな特徴は、原料に米を使用していることです。

日本米ではなくタイ米やインディカ米が作られます。

また、発酵させるためには黒麹が使われることも特徴であり、日本酒や焼酎で使われる白麹や黄色麹とは違うものです。

タイ米やインディカ米など粘り気が少ないさらさらしているお米は黒麹菌と相性がよく、泡盛ならではの独特な香りやコクが人気の秘密です。

また、原料のタイ米やインディカ米を黒麹を使って米麹にしてから水や酵母を加えてもろみにして、2週間程度置いてアルコール発酵させます。

ここも泡盛ならではの「全麹仕込み」と言われる製法です。

このもろみを蒸留させると泡盛になりますが、蒸留の過程で「単式蒸留」という手法がとられるのも泡盛の特徴で、もろみに含まれる成分をあますことなく反映できるものです。

泡盛が人気なのは古酒の質の良さ!


泡盛は、単式蒸留機で蒸留させることや、全麹仕込みという手法をとるため、原料や黒麹菌の味お酒の味にしっかり反映されています、ですのでそれぞれの原料や製法による違いが色濃く出やすいお酒なのです。

また、泡盛といえば、3年以上熟成させた古酒(クース)も人気ですが、この古酒は環境次第では100年200年の古酒に育てることも可能です。

100年ものの古酒が味わえる!となったらやっぱり呑んでみたくなりますよね!

さすがに100年200年の古酒は沖縄県内でも貴重なものなのですが、これほど長年熟成させたお酒は世界でも珍しくとても価値があります。

平成27年から古酒は全量が3年以上熟成させたものという決まりができたので、現在古酒と呼ばれるお酒は新しいお酒を注ぎたしたりしていない高品質なものなので、ぜひ味わってみてくださいね!

ただ、泡盛は新しい酒を少しずつ注ぎ足すという泡盛独自の「仕次ぎ」という文化もあり、新しい泡盛を注いでしまうと古酒とは呼べなくなってしまいますが、それはそれで楽しみ方の一つです。

「仕次ぎ」の泡盛を呑む機会があったら、そのブレンドの味わいも楽しんでくださいね!

泡盛の古酒の中には、度数が高いものが多いですが、なかにはマイルド感を打ち出したものもあります。

アルコール度数が25度以下のものがマイルドと呼ばれ、マイルドなお酒なら強いお酒を飲みなれてない人も、楽しむことができるので、幅広い層に受け入れられやすいのも、泡盛の人気の秘密かもしれません。

最近はいろんな泡盛の飲み方が人気です


泡盛はその楽しみ方のバリエーションが豊富なことも人気の理由です。

泡盛はロックや水割りと言ったイメージがありますが沖縄では必ずしもロックや水割りだけで飲まれるわけではありません。

泡盛はさっぱりとした酸味のあるフルーツと相性が良いので、シークワーサーはもちろんのことレモン、マンゴー、パイナップル、パッションフルーツなどの南国のフルーツジュースと一緒に飲むのもとても相性が良いのです。

コーラやコーヒーなど個性のある飲み物と合わせてもおいしく、若者の間でも人気になっています。

泡盛リキュールを提供する店も増えており、カクテルのように楽しめるので飲み方が豊富なのです。

すでにカクテルになった状態で、コンビニやスーパーで売っている商品もあります。

また瑞泉という泡盛を炭酸で割って、シークワーサーを絞ったものは「ハイサイボール」なんて名前もついているので、お店でも頼みやすいですね!

おいしい泡盛には人気があるだけじゃなくこんな効果も


また、泡盛は健康効果も高いと人気になっています。

蒸留酒なので糖質0なのはもちろんカロリーも低いのでロックや水割りで飲めばダイエットにもおすすめです。

蒸留酒ということは、醸造酒よりもアルコールの分解に時間もかからず、飲みすぎなければ二日酔いもしづらいので、悪酔いも防ぐことができます。

さらに泡盛には血栓を溶かす酵素が他のお酒よりも豊富にあることがわかったそうです!

この酵素はアルコールの成分とは関係ないので、沸騰させてアルコールをとばしても効果があるとのことなので、血液ドロドロが気になる方は、お料理などに泡盛を使ってみてもいいかもしれませんね。

おいしくて、健康効果も期待できて、いろんな飲み方が楽しめる。

泡盛が人気なのはこんなに色々な理由があったんですね!

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3

関連するタグ