今泡盛が人気。人気の理由について

  • メンバー
  • 更新日:
51view
favorite

泡盛が人気になっています。沖縄では600年以上の歴史をもち、製造方法も独特で他に類を見ない蒸留酒として知られています。泡盛が人気である理由は、やはり熟成すればするほど香りやまろやかさが増加することであり、古酒を楽しめることです。最近では泡盛をフルーツなどと合わせて、泡盛リキュールなど新しい楽しみ方もできます。血行を促進したり新陳代謝を高めるので美容や健康に良いことも、泡盛が注目される理由の一つです。

沖縄で大人気、泡盛ってどんなお酒

泡盛は沖縄で14世紀に生まれ、600年以上の歴史のある蒸留酒です。このように昔ながらの製法で今でも作られている蒸留酒は世界でも珍しいものです。泡盛の大きな特徴は、原料に米を使用していることです。日本米ではなくタイ米やインディカ米が作られます。また、発酵させるためには黒麹が使われることも特徴であり、日本酒や焼酎で使われる白麹や黄色麹とは違うものです。タイ米やインディカ米など粘り気が少ないさらさらしているお米は黒麹菌と相性がよく、泡盛ならではの独特な香りやコクが人気の秘密です。また、原料のタイ米やインディカ米を黒麹を使って米麹にしてから水や酵母を加えてもろみにして、2週間程度置いてアルコール発酵させます。ここも泡盛ならではの「全麹仕込み」と言われる製法です。このもろみを蒸留させると泡盛になりますが、蒸留の過程で「単式蒸留」という手法がとられるのも泡盛の特徴で、もろみに含まれる成分をあますことなく反映できるものです。

泡盛が人気である理由について

泡盛は、単式蒸留機で蒸留させることや、全麹仕込みという手法をとるため、原料や黒麹菌の雰囲気がますますお酒に反映され、それぞれの原料や醸造場による違いが色濃く出やすいお酒です。また管理さえきちんとすれば100年200年の古酒に育てることも可能です。一般的には3年以上熟成させているお酒を古酒といいますが、そういった古酒ならではのまろやかさを味わえることも人気の理由です。100年200年の古酒は沖縄県内でも貴重なものですがこのような古酒は世界でも類を見ないお酒だからです。泡盛が人気である理由は、沖縄の豊かな土壌と特徴的な気候が生んだお酒、すなわち黒麹菌との相性が抜群な気候条件であることです。ほかの土地では同様の材料を使っても同じような泡盛を作ることができないでしょう。また、きちんと管理して作られることや昔ながらの製法が今でも変えることなく実現されており、クオリティーの高さも人気の理由の一つなのです。

泡盛の味わい、人気について

泡盛が人気の理由は熟成させるほどに香りが良くなって口当たりがまろやかになります。最近ではその古酒の基準も厳しくなり、従来であれば3年以上熟成させたものを半数含んでいればよかったものが平成27年から全量になっています。そのため、今古酒と呼ばれるお酒はかなり貴重なものです。泡盛は新しい酒を少しずつ注ぎ足すという泡盛独自の「仕次ぎ」の文化があることも特徴です。そういったほかのお酒にない楽しみ方ができることも人気の理由の一つです。泡盛はなめらかな口当たりであり、熟成されると味わいが深くなります。ウイスキーなどは樽で熟成しますが、泡盛は瓶のままでも熟成させられることも特徴です。泡盛は、度数が高いことも特徴ですが、なかにはマイルド感を打ち出したものもあります。アルコール度数が25度以下のものであり、そういったマイルドなお酒は料理と一緒に楽しんでも料理の味を殺すことはありません。アルコールに弱い人でも楽しめます。

泡盛の楽しみ方のバリエーションが人気です

泡盛はその楽しみ方のバリエーションが豊富なことも人気です。泡盛はロックや水割りと言ったイメージがありますが沖縄では必ずしもロックや水割りだけで飲まれるわけではありません。泡盛はさっぱりとした酸味のあるフルーツと相性が良いので、シークワーサーはもちろんのことレモン、マンゴー、パイナップルなどのジュースと一緒に飲むのも相性が良いです。また、泡盛リキュールを提供する店も増えており、カクテルのように楽しめます。自分の好きなジュースや炭酸水と泡盛を割って楽しむことができるのも理由の一つです。また、泡盛は健康効果も高いと人気になっています。血液の循環を良くして血栓を予防したり、疲労回復や冷え性改善にも力を発揮します。新陳代謝が良くなるので美肌にもよいのが泡盛の特徴です。そのアルコール度数の高さや独特の香りから苦手意識を持つ人がいるかもしれませんが、泡盛リキュールのようにフルーツなどと楽しめることで泡盛の奥深い世界を味わえるのです。

この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3