知らないと損!テキーラの美味しい飲み方4選!初心者も安心の飲み方とは

今回は意外と知られていないテキーラのおいしい飲み方について4選ご紹介します!

  • メンバー
  • 更新日:
111view
favorite
知らないと損!テキーラの美味しい飲み方4選!初心者も安心の飲み方とは

テキーラと言えば、塩をつけてショットで飲む!というイメージが強いお酒ですね。

そのイメージが強すぎるので、テキーラってショット以外の飲み方ってあんまり知られていないんです。

実はテキーラは、飲みやすいものもありますし、温度によって味わいも全然違ってくるんです。

もちろんカクテルのベースとしてもとても人気のお酒です。

いつもとちがう飲み方をするとまた、別のテキーラのおいしさを発見することができますよ!

今回は意外と知られていないテキーラのおいしい飲み方について〇つご紹介します!

【01】本場「メキシカンスタイル」はテキーラを味わう美味しい飲み方!


テキーラを飲むときのイメージはここから来ているんだと思うのですが、あれ、塩舐めてから飲むんだっけ?なんて手順がわからなくなることもありますよね。

では、本場のテキーラの飲み方「メキシカンスタイル」をご紹介しましょう。

まず塩とライム、テキーラを用意しておきます。

塩は手の甲の親指のつけねあたりを濡らしておき、そこに載せます。

そしてライムをかじり、ライムの味が口のなかに残っているうちにグラスのテキーラを飲みます。

テキーラを飲み干したら、手に載せていた塩を舐めます。

不思議と、塩でアルコールの辛味が緩和されるのがわかりますよね!

これがメキシカンスタイルの楽しみ方です。

この、ライムをかじる、テキーラを一気飲みする、そして塩を舐める、というステップをテンポよく行うことで、よりテキーラが楽しめるようになります。

ストレートに飽きているという人は、ぜひこの飲み方で楽しんでみてください。

【02】テキーラのカクテルの美味しい飲み方「マルガリータ」


テキーラのカクテルといえば、「マルガリータ」がとても人気です。

実は、マルガリータというのは起源が諸説あり、どのようにして出来上がったのかという事は明らかにされていません。

マルガリータというのは若く亡くなった恋人の名前なのではないかといわれています。

マルガリータは1949年、アメリカのナショナルカクテルコンテストで3位に入り、今や世界に知られている人気のカクテルです。

マルガリータを作るためには、テキーラ、ライムジュース、ホワイトキュラソー、塩、の4つがあれば問題ありません。

テキーラ、ライムジュース、そしてホワイトキュラソーをシェイカーに混ぜ、カクテルグラスに注ぎます。

カクテルグラスの飲み口には塩をあしらい、それで完成です。

好みによっては飲み口に砂糖をあしらう場合もあります。

シャーベット状にして楽しむ「フローズンマルガリータ」もあり、幅広くアレンジが利きます。

テキーラの種類によって様々な味が楽しめますので、いろいろアレンジしてみてください。

【03】鮮やかなテキーラの美味しい飲み方「テキーラサンライズ」


テキーラを飲みなれていない人にも飲みやすいのが、テキーラサンライズというカクテルです。

ローリングストーンズのミック・ジャガーもこれを好んでいたと言われていて、朝焼けのようなあざやかな色合いが美しいカクテルです。

用意するものは、テキーラとオレンジジュース、グレナデンシロップです。

グラスに氷、テキーラ、オレンジジュースを注ぎ、静かにグレナディーンシロップを注ぎます。

まるで朝焼けのようなきれいなオレンジ色が美しく、見た目も楽しませてくれるカクテルです。

好みに応じてオレンジやレモンを飾ったり、サクランボを飾ると見た目がより豪華になります。

オレンジジュースがテキーラを飲みやすい味わいにしてくれるため、テキーラには慣れていないという人でも安心です。

【04】カッコいいテキーラ「ショットガン」で美味しい飲み方を試す


テキーラをショットで飲むのは、度数が気になる…という方におすすめなのが、ショットガンという飲み方です。

ショットグラスに、テキーラと炭酸水を大体1対1の割合で注ぎ入れましょう。

そして、手でショットグラスの蓋をするように持ち、テーブルや膝にグラスをたたきつけるようにして置きます。

たたきつけるようにすることで、炭酸の泡が勢い良く吹き出してきます。そこで、この泡がこぼれないように一気飲みをするのです。

これがショットガンと呼ばれる飲み方であり、テキーラボンバーと呼ばれる場合もあります。

私はいつもこの炭酸水をジンジャーエールでやっています。

コン!と小気味よくカウンターにたたきつけて飲むのですが、ジンジャーエールの辛味と甘味がアルコールを緩和してくれるので意外と飲みやすいですよ。

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3