北の大地が育てた雄大な味わい!北海道のクラフトビール4選

今回は、豊かな自然にあふれる北の大地が育てたクラフトビールをご紹介します♪

  • メンバー
  • 更新日:
66view
favorite
北の大地が育てた雄大な味わい!北海道のクラフトビール4選

北海道のビールといえば、『サッポロビール』を思い浮かべますよね。道産子たちからも愛される『サッポロビール』が一人勝ちしているように思いますが、実は”クラフトビール”も大人気なのです!

今回は、豊かな自然にあふれる北の大地が育てたクラフトビールをご紹介します♪

北海道のおすすめクラフトビール①:小樽ビール

小樽ビールは、その名の通り北海道小樽市に醸造所とビアパブ併設の醸造所があります。

製法が「水、麦芽、ホップ、酵母」のみの「ビール純粋令」により200年以上受け継がれた醸造方法により醸造しています。この醸造方法により、一般的なビールよりもおいしいビールが作られています。

クラフトビールは以下の通り3種類あります。

ピルスナー

出典:Amazon

ピルスナー

ビールの本場ビルゼンで行われていた伝統的製法で醸造されています。初めに飲みましたが、軽やかな飲み口でのどごしが良く、飲みごたえがありました。

ドンケル

出典:Amazon

ドンケル

バイエルン地方の濃色ビールで、カラメルフレーバーが特徴です。苦みが強く刺激が強いため、ビール好きにはおすすめかもしれません。

ヴァイス

出典:Amazon

ヴァイス

小麦麦芽と大麦麦芽を使った爽やかなのどごしのビールです。バナナ風味とコクのあるモルトの味わいは個人的にはおいしですが、初めて飲む人には評価がわかれるかもしれません。

小樽ビールお試し 8本セット

出典:Amazon

小樽ビールお試し 8本セット

◆ピルスナー
◆ドンケル
◆ヴァイス
◆ノンアルコール
(4種各2本)

小樽倉庫No.1

住所:小樽市港町5-4
TEL:0134-21-2323
営業時間:11:00-23:00【年中無休】

北海道のおすすめクラフトビール②:オホーツクビール

オホーツクビールは北海道北見市にあります。アクセスは女満別空港からバスで45分、石北本線で北見駅からアクセスできます。機会があれば、女満別空港からレンタカーで行って北見で宿泊するのもいいでしょう。クラフトビールは4種類あります。

オホーツクエール 出典: オホーツクビール株式会社

オホーツクエール

苦みのしっかりしたイギリスのビールです。豊かな味わいと芳醇な香りがあります。肉料理などの濃い味にあっていると思いました。

オホーツクピルスナー 出典: オホーツクビール株式会社

オホーツクピルスナー

チェコのピルゼンで発展したピルスナーをアレンジしています。後味に少し甘みを残し、ホップの苦味を控えめにした味わいです。エールよりは苦みが少なく飲みやすいです。

オホーツクヴァイツェン 出典: オホーツクビール株式会社

オホーツクヴァイツェン

バイエルン地方で発展したヴァイツェンスタイルで、小麦麦芽を50%以上使用しています。フルーティな味わいで、普段ビールを飲まない方にもオススメできると思います。

オホーツクマイルドスタウト 出典: オホーツクビール株式会社

オホーツクマイルドスタウト

焙煎した大麦の香ばしくシャープな味わいを残した濃色ビールです。一般的な黒ビールよりおいしく、黒ビールは飲みにくくて苦手という方にお勧めです。

オホーツクビアファクトリー

住所:北海道北見市山下町2丁目2-2
TEL:0157-23-6300
営業時間:11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
【定休日】年末及び元旦

北海道のおすすめクラフトビール③:帯広ビール

帯広ビールは、北海道帯広市に醸造所があります。

帯広空港または、帯広駅から交通機関でアクセスが可能です。帯広市街は結構栄えており、食べ物も豚丼などがおいしいので、帯広を目的に旅行でいったら是非帯広ビールも飲んでみて下さい。

クラフトビールは以下2種類を紹介します。

玄人(くろうと)

その名の通り、玄人(くろうと)向けの、ドイツ産麦芽と士幌産大麦のコラボレーションビールです。このビールの名前の黒は、ドイツ語で「シュバルツ」と呼ばれており、実際の色は濃い色の黒ビールですが、ビールは好きだが黒ビールを飲まない方でも、苦みが少ないので飲んでみて下さい。

麦日和

黄金色に輝くウインナータイプのビールで、実際に見るときれいな黄金色です。アロマホップの香りが引き立ち、心地よく酔えるので、こちらの方がさらに飲みやすいのでビール初心者の人におすすめです。さらに、これらのビールは、「ハーフ&ハーフ」もあり、ふたつの魅力があります。

ランチョ・エルパソ

住所:帯広市西十六条南6-13-20
TEL:0155-34-3418
営業時間:11:00~15:00
17:00~23:00(L.O.22:00)

北海道のおすすめクラフトビール④:札幌開拓史麦酒

札幌開拓使麦酒は、名前の通り札幌市のサッポロファクトリー内にある醸造所ですが、あえてメジャーな地名である札幌のクラフトビールを最後に紹介させて頂きます。

このビールは、サッポロビールが創業した1876年の当時のビールを再現しているそうです。「ビアケラー札幌開拓史」というブリュワリーパブも併設しており、こちらでゆっくりビールを楽しむのもいいと思います。

札幌といえば、大通りやすすきのに集中しがちですが、タクシー等を使ってサッポロファクトリーへ行ってみましょう。

クラフトビールは以下の3種類です。「開拓史(ピルスナー)」こちらがサッポロビールが創業した当時の味のビールを再現しています。実際に飲むと、従来のプレミアムビールよりも麦の味わいが深く、スタンダードな飲み口で一杯目にもオススメです。「クラーク」名前は、ご存じのとおりクラーク博士の名前を使用しています。開拓使よりは苦いですが、後味はすっきりしていていいです。「ハリー」苦みが少なく、フルーティな香りと繊細で上記2つのビールとは違う爽やかな飲み口です。

札幌開拓使麦酒セット 2種飲み比べ&熟成ハム ベーコン ソーセージ おつまみ

出典:Amazon

札幌開拓使麦酒セット 2種飲み比べ&熟成ハム ベーコン ソーセージ おつまみ

【セット内容】
・厚切りロースハム120g×1
・ベーコンスライス90g×1
・ボロニアタイプソーセージ86g×1
・札幌開拓使麦酒(内容量330ml)
[ピルスナー][アルト]各1本ずつ
・造花バラ(黄)

札幌開拓使麦酒・賣捌所

住所:札幌市中央区北2条東4丁目
TEL:011-207-5000
営業時間:11:00~20:00(LO/20:00) ※終日全席禁煙

   
この記事を書いた人
メンバー

最新記事

記事バナー3